最終更新日:2018/9/13

マイナビ2019

マイナビコード
94032
  • 正社員
  • 既卒可

公益財団法人名古屋YMCA

本社
愛知県
資本金
公益財団法人のためなし
売上高
6億円(2016年3月実績)
従業員
45名(2017年4月1日現在)
募集人数
若干名

【保育士積極採用中】国内6番目のYMCAとして1902年に設立。子どもの教育支援から国際交流・ボランティアまで、幅広い活動を通して広く地域社会に貢献しています。

【秋採用】採用試験実施について (2018/09/13更新)

皆さんこんにちは。採用担当の西野です。

9月の採用試験日程が決定しました。

日 時:2018年9月21日(金)9時15分〜
場 所:名古屋YMCA本館
    名古屋市千種区春岡1-2-7
内 容:筆記試験・作文・一次面接
持ち物:筆記用具・履歴書・成績証明書・卒業見込み証明書


体操指導者・保育士・幼稚園教員・事務職員
幅広く様々な職種を募集しております!

採用試験にご応募していただけます際は
下記メールアドレスまでご連絡ください。

<連絡先>
saiyou@nagoyaymca.org

052-757-3331


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公益財団法人名古屋YMCA法人本部 (担当:西野)
〒464-0848 名古屋市千種区春岡 1-2-7
電話(052)757-3331 E-mail:info@nagoyaymca.org
URL:南山幼稚園ホームページ http://www.nanzanyochien.ed.jp/
YMCA保育園ホームページ
http://www.ngoymca.com/kamisawahoikuen/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

会社紹介記事

PHOTO
健康教育、語学教育、学童保育、子育て支援、幼稚園・保育園運営、ボランティアなど、幅広い活動を通して広く社会に貢献しています。
PHOTO
指導プログラムの企画や人員配置、予算管理など、クラス運営を1年目から任せます。子どもたちとふれあいながら組織マネジメントのノウハウも身につけていってください。

将来的に組織全体をマネジメントできる人を育てます。

PHOTO

「青少年教育やボランティア活動にいち早く取り組んできた経験を生かし、子どもたちの指導はもちろん組織マネジメントに力を発揮できる人材を育成します」と語る中村氏

名古屋YMCAは、1902年に日本で6番目のYMCAとして創立された歴史ある団体です。スポーツや語学教育を通じた子どもたちの育成や生涯学習支援、子育て支援、国内外でのボランティアなど、さまざまな活動を通して地域社会に広く貢献しています。
特に中高生の居場所づくりには早くから取り組み、小集団グループ活動を通して子どもたち一人ひとりと丁寧に向き合う手法を国内YMCAの中でもいち早く確立してきました。1964年にはソウルYMCAとの交流をスタートし、高校生同士の交流キャンプも行いました。日韓基本条約締結が1965年ですから、それより以前に民間レベルで両国の子どもたちの交流を進めていたわけです。国内でも先駆的な教育活動を、名古屋YMCAが担ってきたと言っても過言ではないと思います。
また、ボランティア活動においても早くから存在感を発揮してきました。古くは1959年の伊勢湾台風での救助活動、近年は東日本大震災や昨年の熊本地震における避難所運営などに携わりました。さらに、2013年に台風で大きな被害を受けたフィリピンにも継続的な支援を行っています。
このように、子どもたちの教育支援から国際貢献まで幅広い取り組みに携わることができるのが名古屋YMCAの魅力だと思います。
ですから、職員として求めるのは社会の課題を見据えた活動ができる人材。「子どもが好き」という気持ちを基本に広い視野を持って現場で経験を積みながら、ゆくゆくは組織全体のマネジメントに携わってもらいたいと思っています。まずは子どものスポーツ指導者としてクラス運営から学んでください。入職1年目からクラスディレクターを任せるのが、名古屋YMCAのスタイル。1クラス30〜40人の子どもたちを受け持ち、指導プログラムの作成や予算管理、学生ボランティアの養成・活用などを通して組織マネジメントを実地で覚えていただきます。少しずつ経験値を高め、10年後には各部門の責任者や名古屋YMCA全体の組織運営を担っていってください。将来のリーダーとしての可能性を秘めた多様な人材に集まっていただけるよう、間口を広げて採用活動に取り組む予定です。
(中村 隆/代表理事)

会社データ

プロフィール

1902(明治35)年に日本で6番目の都市YMCAとして創立され、2012年1月15日に満110歳を迎えました。スポーツを通じて子どもたちの育成、国際理解・語学プログラム、ユース育成やボランティアなど、幅広く活動する団体です。現在は、名古屋市内を中心に3つの拠点と2つのキャンプ場を有し、生涯学習の視点から広い範囲にわたるプログラムを展開しています。

事業内容
■健康教育(体育・体操、サッカー、野外活動、キャンプ、スキー、生涯教育)
 幼児から高齢者まで、スポーツを通じてウエルネスライフをサポート。スポーツ指導、野外活動、スキー・キャンプ指導、健康プログラムを実施。
■学童保育(YMCA施設内)
 子育て支援の一環として、放課後の子どもたちの生活の場を提供。
■子育て支援(乳幼児教室)
 0歳児親子教室、1歳児・2歳児の乳幼児教室を実施。
■語学教育
 英語を中心とした語学教育。英語取得だけでなく国際的な感覚や視野を身につける。
■幼稚園・保育園
 市内に、幼稚園、保育園、保育室を各1園ずつ運営。
本社郵便番号 464-0848
本社所在地 愛知県名古屋市千種区春岡1丁目2-7
本社電話番号 052-757-3331
第二本社郵便番号 466-0835
第二本社所在地 愛知県名古屋市昭和区南山町14
第二本社電話番号 052-831-6968
資本金 公益財団法人のためなし
従業員 45名(2017年4月1日現在)
売上高 6億円(2016年3月実績)
事業所 名古屋YMCA本館(名古屋市千種区)
南山ファミリーYMCA(名古屋市昭和区)
神沢ファミリーYMCA(名古屋市緑区)
刈谷地域センター(刈谷市ウォーターパレス内)
南山幼稚園(名古屋市昭和区)
かみさわ保育園(名古屋市緑区)
こひつじ保育室(名古屋市千種区)
名古屋YMCA日本語学院(名古屋市西区)
日和田キャンプ場(岐阜県高山市)
沿革
  • 1902年
    • 名古屋YMCA設立
  • 1912年
    • 英語学校の前身「名古屋中央英学院」発足
  • 1922年
    • 体育指導講習会(バスケットボール、バレーボール等)開始
  • 1923年
    • 関東大震災救援のための救助隊を関東方面へ派遣
  • 1925年
    • 名古屋YMCA会館(瓦町会館)開館
      財団法人設立認可
  • 1927年
    • バトミントン競技紹介(日本初)
  • 1935年
    • 南山幼稚園開園
  • 1949年
    • 戦後、第一期復興会館完成(少年事業再興)
  • 1953年
    • 根の上キャンプ場開設
  • 1954年
    • 第二期復興会館として体育館完成
  • 1957年
    • 名古屋市内中学生バスケットボール大会開始
  • 1969年
    • 南山ファミリーYMCA開設
  • 1971年
    • 名古屋市中学生バスケットボール大会女子の部開始
  • 1976年
    • ベビースイミング開始
  • 1980年
    • 専修学校「名古屋YMCA英語専門学校」設立認可
  • 1983年
    • 日和田高原キャンプ場中央管理棟完成
  • 2002年
    • 100周年記念行事実施
  • 2014年
    • 神沢ファミリーYMCA、かみさわ保育園開設
  • 2015年
    • 名古屋YMCA本館移転(名古屋市千種区へ)
      こひつじ保育室開園
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 35%(17名中、女性6名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒464-0848 名古屋市千種区春岡1丁目2-7
名古屋YMCA採用担当 西野
電話(052)757-3331
URL http://www.ngoymca.com/
E-mail saiyou@nagoyaymca.org
交通機関 名古屋市営地下鉄東山線池下駅より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp94032/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
公益財団法人名古屋YMCAと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ