最終更新日:2018/9/21

マイナビ2019

マイナビコード
94456
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)大戸屋

本社
東京都、大阪府
資本金
1,474,394千円(※(株)大戸屋ホールディングスの100%子会社)
売上高
256億1,400万円(2017年3月期)
従業員
582名(2017年3月31日現在)
募集人数
26〜30名

にっぽんの『食』を通じて支える”こころ”を

  • 積極的に受付中

【秋採用積極受付中!】ちゃんとごはん。大戸屋 「熱々採用」説明会予約受付中!! (2018/09/21更新)

大戸屋は、徹底して店内調理にこだわって、
いまや、国内約350店舗、海外店舗約90店舗を展開!!

にっぽんの「食卓ごはん」の力でみんなを元氣にする。
一品一品、ちゃんと、お店でこしらえる。 それが大戸屋です。

NYのミシュランガイドに4年連続掲載!! 海外でも活躍できる場があります。

興味がある方、エントリー・会社説明会のご参加をお待ちしています☆
「誰かのために頑張れる人」「今まで支えてくれた人に恩返ししたい人」は、
ぜひ説明会へ。


  ☆説明会当日に一次面談を受けることができます!
  (履歴書不要・スピード選考です。)
  ☆もちろん説明会のみでも大歓迎!
  ☆少人数での開催なので、何でも気軽に質問ができます!


秋採用積極受付中です!エントリーして頂いた方には、会社説明会のご案内や大戸屋をもっと知って頂ける情報など、余すところ無くお知らせしていきます!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日本の食卓を支えるために、まごころ込めて毎日つくる。それが私たち大戸屋。
PHOTO
料理が得意でなくてもいい。誰かのためにがんばれる。そんな方をお待ちしています。

ーお客様を想うから、手間ひま掛けたこだわりがある。

PHOTO

社長でも現場で洗い物、キッチンにも入ります。等身大のあなたのエントリーを待っています。※(写真は現代表取締役会長)

大戸屋は、日本・世界400店舗を超えた今もなお、1店1店がお店で野菜を洗い、お店で出汁もひいています。

工場で一括して仕込みを行うセントラルキッチン方式をとりいれず、店内調理を貫く。
オペレーションとしては、非効率な面もありますが、そこには省いちゃいけない「意味」という名の味がある。
「ブレも含んだ人間的なオペレーションを信じる店」。それが私たち大戸屋です。

社員の共通項は「誰かのために、がんばれる」という、こころ持ち。
大戸屋には「誰かを喜ばせたいからがんばろう」そういうタイプの人が多い。
かく言う私自身も、新卒で入社した企業を3年でやめ、この大戸屋に拾ってもらいました。
皆んな、はじめから明確な意志があるわけではありません。
経験を積んでいく中で、自分なりの「大戸屋で働く意義」に気づきを得て、
どこかでエンジンがかかっていく。それでいいのだと思います。

いまの時代の仕事選びは情報が多くて大変かと思います。
「目標は?」「やりたいことは?」と、問いかけてくる。わからないからいろいろな企業や仕事を見てまわっているというのに。
腹をくくれる仕事との出会いは、仕事の中にしかありません。まず、実際にやってみなければ何もわからない。

新卒者でも、第二新卒でも、30歳を超えた転職でも、がんばろうという気持ちがあるのなら、やってみたらいいじゃないか。
それが、私たち大戸屋のスタンスです。

会社データ

プロフィール

女性の社会進出や高齢化が進み、日本の食文化が細くなっていくことが懸念されるこれから。
にっぽんのおかあさんたちが台所で受け継いできた、世界に類を見ないこの豊かな食文化を守り、広めていくのが、私たち大戸屋の役割です。

目の前にいるお客様にきちんとサービスして「美味しかったよ。また来るね」と言って頂けるよろこび。
そこから自分の人生の志を立てていけるのが大戸屋というフィールドの面白さです。

まだまだ迷いがあって、当然の時期。自分を着色せず、大きく見せようとせず、
どうぞ素のまんまのあなたで、出発してください。
そしてどうか、自分で決めた職業を、自分で裏切らない、就活を。

事業内容

PHOTO

当社では、その季節に合ったお食事をご提供させて頂いております。是非、皆様も大戸屋でお食事を楽しんでください!

【和食文化・手作りの味の提供】
私たち大戸屋は、一つひとつ手作りの定食をお客様に届けています。
そのためには様々なこだわりがあります。

例えば、大手外食チェーンでは一般的になっている「セントラルキッチン」(工場)を使わずに、店舗でほとんどの料理を手作りしており、大根おろしや、かつお節については各店舗でおろしたて、削りたてを提供しています。

大戸屋ブランドを要チェック!
http://www.ootoya.jp/brand/home.html
本社郵便番号 180-0006
本社所在地 東京都武蔵野市中町1-20-8 三井生命三鷹ビル5F(JR三鷹駅徒歩4分)
本社電話番号 0422-26-2600(代表)
創業 1958年
設立 2011年5月 (※持株会社化に伴い国内事業会社として設立)
資本金 1,474,394千円(※(株)大戸屋ホールディングスの100%子会社)
従業員 582名(2017年3月31日現在)
売上高 256億1,400万円(2017年3月期)
店舗 国内 348店舗(2017年3月31日現在)
沿革
  • 1958年1月
    • 創業者である三森栄一が東京・池袋(現在の池袋東口店)に「大戸屋食堂」を開店したことに始まる。「全品50円均一」というユニークな経営を行い、連日千人を超すお客様の支持を受け、「50円食堂」という愛称で親しまれる。
  • 1983年5月
    • 「和洋食の大戸屋」の店舗展開を目的として、東京都豊島区東池袋に三森久実が資本金300万円で(株)大戸屋を設立
  • 1992年12月
    • 「大戸屋ごはん処」吉祥寺店を全面改装し、今後のモデル店とする。
  • 2001年3月
    • 本部を現在の東京都武蔵野市中町に移転。
  • 2001年3月
    • 公募による60万株の新株式発行及びオーバーアロットメントによる当社株式の売出しに関する第三者割当による10万株の新株式発行により、総額513百万円の資金調達を実施。
  • 2001年4月
    • ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場。
  • 2001年8月
    • 日本証券業協会に株式を店頭登録。
  • 2010年10月
    • 大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。
  • 2011年8月
    • 当社が保有するBETAGRO OOTOYA(THAILAND)CO.,LTD.の全株式をCENTRAL RESTAURANTS GROUPに譲渡。
  • 2011年12月
    • OOTOYA ASIA PACIFIC PTE. LTD.の株式を追加取得したことにより、同社を連結子会化。
  • 2012年4月
    • 食育事業を営む(株)OTY食ライフ研究所を設立。
  • 2013年3月
    • 公募による120万株の新株式発行及びオーバーアロットメントによる当社株式の売出しに関する第三者割当による18万株の新株式発行により、総額14億8,200万円の資金調達を実施。
  • 2013年7月
    • 大阪証券取引所の現物市場の東京証券取引所への統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場。
  • 2013年12月
    • 大戸屋(上海)餐飲管理有限公司を完全子会社化。
  • 2014年10月
    • 関西地区の店舗開発を強化する目的で大阪事務所を設置。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 28時間(2017年度実績)

採用データ

取材情報

にっぽんの食卓を支える会社として
日々の食卓、だからこそ一番近くで想える人材となりたい
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)大戸屋ホールディングス
【本社】
TEL:0422-26-2610 FAX:0422-26-2605
【採用事務局】
TEL:03-6629-7955
URL 大戸屋採用HP  http://ootoya.jp/recruit/
大戸屋公式HP  https://www.ootoya.com/index.html
E-mail saiyo@r-ootoya.com
交通機関 JR中央・総武線 三鷹駅北口徒歩4分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp94456/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)大戸屋 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ