最終更新日:2018/7/2

マイナビ2019

マイナビコード
94694
  • 正社員

(株)アスタラビスタ

現在、応募受付を停止しています。

本社
福岡県
資本金
1億円
売上高
157億円(2017年2月実績)
従業員
487名(2017年2月現在)
募集人数
6〜10名

アスタラビスタの意味はスペイン語で「また会いましょう」。何でもそろう、便利で楽しく、心なごむ店づくりのオリジナリティを進化させていきます!

アスタラビスタの1Dayインターンシップ開催のお知らせ! (2018/03/01更新)

アスタラビスタのインターンシップを体験しませんか?
スーパーの仕事の流れや、店長・バイヤーの仕事がわかる体験型のインターンシップです。
普段は何気なく利用しているスーパーマーケットの裏側を体験してみませんか?
インターンシップ参加はセミナー画面よりエントリーをお願い致します。
皆さんの参加をお待ちしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
食品はもちろん、衣料品、生活雑貨、園芸用品など、「アスタラビスタに来れば、生活に必要なものがひと通り揃う」というコンセプトが地域から支持される理由の一つ。
PHOTO
地域に先駆け2015年に導入した移動スーパー「とくし丸」。高齢者の暮らしを支える大切なインフラともいえる移動販売車を各店舗に配置し、高齢社会を支えたいと考えている。

第二創業期を迎える今、若手に豊富なチャンスが。ローカルから日本を元気にしたい!

PHOTO

「設立からずっと“心のなごむ温かい店づくり”を大切にしてきた当社に共感していただき、ローカルに根ざし地域を盛り上げたいという方をお待ちしています」と松永代表。

創業22年。地域に15店舗、年商157億円と順調に業績を伸ばす当社では、次のステージへ進む「第二創業期」を迎えています。目標に掲げるのは、年商200億円企業。商圏を拡大するため、ドミナント形成の出店を計画する一方、高齢社会に伴う移動スーパーを早い段階で増車し、将来的に15店舗すべてに導入するなど、地域に根ざした事業展開を見据えています。小売業界では再編成が行われ、大手企業の傘下やグループになる会社もありますが、その未来は置かれた環境に左右されます。私たちは自分たちで創意工夫を凝らし、地域の方に選ばれる小売店であるための勉強を重ねながら未来を築きたい。今後は会社資産の有効活用を目的とした多角的な展開をめざし、新しい分野に挑戦しようと準備を進めています。

年商200億円を超える企業となると、組織も今以上に専門的な役割や責任あるポストを増やす必要があります。店舗開発、広報、営業、販促、教育…などを専任する人財を育て、商品部を充実させるためのバイヤー増員など、会社全体で体制を強化していかなければなりません。全体的に労働力不足が懸念される業界ですが、全国に目を向ければ、新たにお客様との交流を目的とした対面式コーナーを設ける店、生産性を高めるためにセンターから惣菜を配送する店など、それぞれに工夫しています。当社でも地域で暮らす人々のニーズに寄り添いながら、イベントや地域貢献事業を通じて私たちから地域社会に溶け込んでいきたいと、地域との接点を大切に育んでいます。

日本の経済は都市型中心、ローカルの過疎化が進行しています。とはいえ、日本全体が元気になるためには、ローカルを無視することはできないでしょう。また、地域に根ざす企業として私たちが地域経済を支えるためには、会社の永続が前提の上で成り立つものと考えています。地方創生や地方活性化といえばおこがましいかも知れませんが、地域雇用や経済活性を促すためにも、ぜひ若い人たちに活躍して欲しいと思いますね。当社で働く最大の魅力は、社会や暮らしの変化を察知しながら、自分の力で売上をつくれること。自由に表現できるからこそ小売の面白みを存分に感じることができ、その結果、お客様に喜んでいただけるという素晴らしい仕事でもあります。ポストチャンスに恵まれる成長期の当社で、未来を担うリーダーとして会社とともに大きく成長してください。

代表取締役社長 松永 修

会社データ

プロフィール

アスタラビスタは1995年に設立いたしました。
当時は店など周りにない田んぼの真ん中に1号店を建てました。
地域の皆さんの不便さを改善したいとの思いからです。
現在も衣・食・住に関わるあらゆる商品を豊富な品揃えで展開し、地域のお客様の生活を支えることができる店づくりを行っています。

アスタラビスタの意味はスペイン語で「また会いましょう」です。
より多くのお客様が「また行きたい!」と思うような、こころのなごむ、温かみのある店舗づくりをめざします。

事業内容
生鮮食品、食品、雑貨、衣料、酒等生活必需品販売を中心とした500〜700坪スタイルのスーパーマーケットの展開
本社郵便番号 830-0422
本社所在地 福岡県三潴郡大木町大字高橋518
本社電話番号 0944-33-2080
設立 1995年11月
資本金 1億円
従業員 487名(2017年2月現在)
売上高 157億円(2017年2月実績)
事業所 大木店:福岡県三潴郡大木町高橋518
城島店:福岡県久留米市城島町楢津1381-7
瀬高店:福岡県みやま市瀬高町大字小川字池田212-1
八女インター店:福岡県筑後市長浜字土居の内75-1
大和店:福岡県柳川市大和町大字鷹ノ尾134-1
大川店:福岡県大川市大字一木字後新開577-1
高田店:福岡県みやま市高田町北新開字古賀209
佐賀店:佐賀市白山2-7-1
黒木店:福岡県八女市黒木町今156
広川店:福岡県八女郡広川町大字広川字高長85
吉野ヶ里店:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津566
みやき店:佐賀県三養基郡みやき町大字簑原字千入道888-1
三根店:佐賀県三養基郡みやき町大字市武848-1
太刀洗店:福岡県朝倉郡筑前町高田字下田2538-2
柳川西店:福岡県柳川市東蒲池字蓮池1520
売上高推移 157億円(2017年2月実績)
154億円(2016年2月実績)
144億円(2015年2月実績)
141億円(2014年2月実績)
134億円(2013年2月実績)
133億円(2012年2月実績)
経営理念 毎日、創意工夫を重ね、アスタラビスタの仲間たちはより良いサービスをお届けします。
主な取引先 (株)九州CGC
関連会社 (株)イケヒココーポレーション
平均年齢 34歳
沿革
  • 1995年
    • 設立(大木店開店)
  • 1999年
    • 城島店開店
  • 2000年
    • 瀬高店開店
  • 2001年
    • 八女店開店
  • 2004年
    • 大和店開店
  • 2006年
    • 大川店開店
  • 2007年
    • 高田店開店
  • 2008年
    • 佐賀店開店
  • 2009年
    • 黒木店開店
  • 2010年
    • 吉野ヶ里店、広川店開店
  • 2012年
    • みやき店開店
  • 2013年
    • 三根店開店
  • 2014年
    • 太刀洗店・柳川西店開店
  • 2015年
    • 移動販売「とくし丸」開始
  • 2016年
    • 本部事務所設立
      吉野ヶ里店改築リニューアル開店
平均勤続勤務年数 10年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間
前年度の育児休業取得対象者数 13名(うち男性6名、女性7名 2017年度実績) 
前年度の育児休業取得者数 7名(うち男性0名、女性7名 2017年度実績)

採用データ

取材情報

笑顔になれる、自由にチャレンジできる。そんな会社だから毎日が楽しい!
温かい店舗に温かい人たちが集うアスタラビスタの魅力とは?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒830-0422
福岡県三潴郡大木町大字高橋518
採用担当:木下
TEL:0944-33-2080
URL http://www.hastala.co.jp/
E-mail hastalavista-2@ak.wakwak.com
交通機関 西鉄大牟田線「八丁牟田駅」より車で5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp94694/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アスタラビスタと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ