最終更新日:2018/7/13

マイナビ2019

マイナビコード
95078
  • 正社員

帝産観光バス(株)【総合職:事務社員】

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
71億8,534万円(2016年4月〜2017年3月)
従業員
615名(2017年4月1日 現在)
募集人数
11〜15名

Happy Bus Day! 観光バス業界の老舗カンパニー。業界屈指の貸切バス292輌で観光旅行・交通インフラを支えます。【事務系総合職:営業/運輸/総務】

  • 積極的に受付中

◆◇事務系総合職 2019年新卒者募集!!【夏採用実施】◆◇ (2018/07/13更新)

こんにちは。帝産観光バス(株) 採用担当です。
総合職(事務社員)の2019年新卒採用のエントリーを受付中です。
多くの学生の方とお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
70年以上の歴史を持つ帝産観光バス。「お客様第一主義」の理念を掲げ、業界のパイオニア的存在として、新サービスを次々と生み出し更なる飛躍を目指します。
PHOTO
若手社員が存在感を発揮しやすい風土も魅力の一つ。自主性を持って仕事に取り組めるので、より大きなやりがいを得られる環境が整っています!

観光バスが活躍するシーンは、こんなにも多彩!一つひとつの経験が成長に繋がります。

PHOTO

「支店同士互いにフォローし合うので、仕事が進めやすいですね」と舘さん(左)と、「お客様から“また帝産で”とご指名をいただいた時はうれしいですよ」と富田さん。

若手社員が早くから活躍する帝産観光バス。
その魅力を2016年入社の舘頌汰さんと富田莉帆さんに語って頂きます。

◎お二人が所属する営業第一課の仕事を教えて下さい。

舘/主に旅行代理店様や直接取引のあるお客様(町内会や幼稚園等)に対して貸切バスのご利用案内をしています。
富田/ツアーをはじめ、送迎や遠足でバスを手配してほしいというオーダーもありますね。

◎修学旅行のニーズも多いでしょうね。

富田/私が担当している関東の代理店様も、関西への修学旅行案件をオファーして下さいます。学生さんにとって大きなイベントとなる修学旅行、その思い出づくりに携われることも喜びの一つですね。
舘/私の所属する京都支店は、人気の京都エリアを担当しているので、シーズン時期は膨大な数のバスを手配します。延べにして月2000台位でしょうか。京都支店のバスだけで足りない時には、他支店の協力も仰ぎ会社全体でお客様のご要望に応えています。

◎修学旅行以外のニーズは何がありますか?

富田/私が勤務する大阪支店では、コンサート会場への送迎などもあり、有名な野外コンサートの送迎もおこなっていますよ。
舘/私の支店では「大文字」で知られる五山の送り火ツアー企画がありますね。一般の方を募りバスで移動しながら眺める企画で、バスガイド付きで個人で眺めるのとまた違った雰囲気を楽しめてご好評頂いています。

◎仕事のやりがいを聞かせて下さい。

舘/今は一つひとつの仕事をきちんとこなせたことがやりがいになっています。今後は運輸や総務などの仕事も経験して幅広く成長していきたいです。そこでまた新たなやりがいにも出会えると思います。
富田/もともと旅行好きで、旅行業界に就職したいと思っていたのですが、就活を始めるまではバス会社でも旅行企画をすることは知りませんでした。当社では1年目からツアー提案もでき、早くからやりがいを得られる環境ですね。

◎学生の皆さんにメッセージをお願いします。

富田/就活は悔いが残らないよう納得するまで頑張って下さい。私自身「旅行の仕事がしたい!」という思いを持ち続けたことで帝産観光バスに入社できました。希望の仕事に就けたことで毎日充実していますよ。
舘/当社は上司や先輩方のフォローがしっかりしていて、仕事を覚えるのもスムーズ。企業研究をすればもっと魅力が見つかるはずです。ぜひ一緒に働きましょう!

会社データ

プロフィール

私たちの会社は、1946(昭和21)年に創業し、東京、名古屋、大阪、京都、
奈良、神戸に貸切バス292輌(2018年3月現在)を保有する観光バス会社
です。

関東、中部、関西にある支店や関連会社で広域ネットワークを形成しており、
今年で創立72年目を迎えた歴史ある観光バス会社です。

長い伝統と広域ネットワーク、そして最高のサービスによって、お客様からご信頼とご愛顧をいただいております。

事業内容

PHOTO

■一般貸切旅客自動車運送事業
■国内旅行業、その他事業
本社郵便番号 140-0002
本社所在地 東京都品川区東品川4丁目10番27号
本社電話番号 03-5460-1201
設立 1946(昭和21)年1月
資本金 1億円
従業員 615名(2017年4月1日 現在)
売上高 71億8,534万円(2016年4月〜2017年3月)
事業所 東京支店 : 〒140-0002
東京都品川区東品川4丁目10番23号
TEL:03-3474-8120

名古屋支店 : 〒485-0075
愛知県小牧市三ツ渕1664番地1
TEL:0568-74-0070

京都支店 : 〒617-0833
京都府長岡京市神足堂ヶ園1番地1
TEL:075-958-6530

奈良支店 : 〒632-0063
奈良県天理市西長柄町492番-3
TEL:0743-67-3804

大阪支店 : 〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島5丁目1番69号
TEL:06-6681-1007

神戸支店 : 〒651-2147
兵庫県神戸市西区玉津町田中南大山511番地
TEL:078-925-1212
代表者 代表取締役会長 亀岡 寛治
代表取締役社長 市川 慎一
関連会社 帝産湖南交通(株)
帝産京都自動車(株)
(株)帝産キャブ名古屋
(株)帝産タクシー滋賀
(株)帝産ロッヂ 
(株)帝産エージェンシー
業績 売上高   71億8,534万円 
営業利益   5億9,843万円
経常利益   6億2,705万円
(2017年3月期)
保有車両台数 292台(2018年3月現在)
東京支店  64台
名古屋支店 33台
京都支店  85台
奈良支店  24台
大阪支店  42台
神戸支店  44台
沿革
  • 1946年1月
    • 東京都中央区銀座8丁目1番、帝産オート(株)設立。GHQより進駐軍サービスバス及びセダン運営を命ぜられ同事業に従事し、のちに一般乗用、一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業の経営免許を受け、運輸事業を開始。
  • 1953年3月
    • 関西帝産オート(株)(一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業経営)を合併。
  • 1957年7月
    • 帝産自動車(株)(名古屋市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
  • 1963年9月
    • 京都における一般乗用旅客自動車運送事業部門を分離、独立会社を設立。(現、帝産京都自動車)
  • 1965年4月
    • 東京、仙台、水戸、名古屋、京都、奈良、大阪、神戸、に点在する事業所を各々支店に改組。
  • 1965年12月
    • 帝産自動車(株)(奈良市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
  • 1969年10月〜1970年
    • 東京、仙台、名古屋、奈良、大阪の一般乗用旅客自動車運送事業部門の営業を分離し、独立会社を設立。
  • 1971年2月
    • 水戸支店の営業を譲渡し、独立会社を設立。
  • 1981年12月
    • 帝産オート(株)の観光バス部門を分離独立し、帝産観光バス株式会社を設立。
  • 1982年1月
    • 帝産観光バス(株)として営業を開始。
  • 1999年4月
    • 名古屋支店、神戸支店を分離し、独立会社を設立。
  • 2008年5月
    • (株)帝産観光バス名古屋、(株)帝産観光バス神戸を合併。
      現在に至る。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 31時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 帝産観光バス(株)本社
総務部・新卒採用担当
〒140-0002
東京都品川区東品川4-10-27
TEL:03-5460-1201
URL http://www.teisan-bus.co.jp
E-mail teisan-jinji@teisan-bus.co.jp
交通機関 京浜急行線「青物横丁駅」下車徒歩5分
りんかい線「品川シーサイド駅」下車徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp95078/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
帝産観光バス(株)【総合職:事務社員】と業種や本社が同じ企業を探す。
帝産観光バス(株)【総合職:事務社員】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
帝産観光バス(株)【総合職:事務社員】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ