最終更新日:2018/9/26

マイナビ2019

マイナビコード
95237
  • 正社員
  • 既卒可

損保ジャパン日本興亜保険サービス(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
18億4,500万円
売上高
109.8億円(手数料収入等・2018年3月実績)
従業員
1,174名(2018年6月現在)
募集人数
11〜15名

【夏採用】【説明会予約受付中】お客さまの抱える「不安」を「安心」に変えるために、保険を中心とした最適な解決策をご提案いたします。

2019年卒採用の応募受付を終了いたしました。 (2018/09/26更新)

当社に興味を持っていただきありがとうございます。
2019年卒採用の応募受付を終了いたしました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
仕事への情熱の根底にあるのは、お客さまに「あんしん」を届けたいという"真心"です。
PHOTO
いつも皆で学び合おう、切磋琢磨しようとする社風が、当社の急成長の源泉です。

お客さまと真摯に向き合い、真っ直ぐにお応えできる人材を

PHOTO

「テクニックはいらない。下手でも良い。受け売りではなく、自分の心を自分の言葉で表現できる人が欲しい。そんな人こそ、お客さまと心で向き合えるからです」

■事業内容
世界130社で国内外における損害保険事業、生命保険事業を展開し、従業員数7万7,000名を誇るSOMPOホールディングスグループの一員として、当社は主に次の3つの事業を展開しています。
1.保険代理店事業
2.保険会社の代理店研修生を教育・研修する事業
3.保険代理店の事業継承
2002年7月の創業より、当社の手数料収入は年間100億円規模に到達し、日本最大級の代理店に成長。現在、全国に約80部支店を展開し、従業員数は約1,220名にまで拡大しています。

■研修制度
保険は形のない商品、だからこそ、お客さまに正しく伝える力・知識が必要となります。当社は「人こそすべて」「人は財産」「人材育成は会社共通の最重要課題」であると考え、研修制度が非常に充実しています。ですから、入社時に保険の知識がなくても、問題ありません。
総合職(全国)の場合、入社後3か月の研修で資格を取得し保険の知識・販売スキルを学びます。7月の配属後は主に支店でOJT。9月から半年間は2カ月に1度、本社でフォローアップ研修。2年目も研修は続きます。さらに主任研修などの階層別研修や、部門別研修も用意しています。
総合職(エリア)の場合、入社後2か月の研修で資格を取得し保険基礎について学びます。6月の配属後は支店で先輩社員から実務について学びます。4年目以降になると指名型またはオープン型の集合研修を用意しています。
また、どちらの職種でも配属後は部支店・本部単位での研修も適宜開催されており、スキルアップが可能です。

■求める人材像
当社は「IQよりもEQ」を大切にし、専攻や成績より、人の話に真摯に耳を傾けて、真っ直ぐにお応えできる人を求めています。これは簡単なことではありません。
お客さまは千差万別ですから、どんなお客さまでも理解しようと努め、近づこうとする人、少なくとも、相手の価値観を受け入れようとする人こそ、当社の求める人材です。言うなれば、頭や言葉だけではなく、心でお客さまと接する人材が欲しいのです。
そんな人にとって、急成長中の当社は活躍のチャンスが無限大。このチャンスの扉はあなたにも開かれています。

会社データ

プロフィール

私たちはSOMPOホールディングスグループ最大の保険販売・サービス会社です。
約70万人のお客さまに、保険を通じてお客さまにご満足いただける最高品質の総合サービスを提供しています。
全国どこでもお客さまの身近で、保険のスペシャリストが保険のご相談・ご加入から保険金のお支払いに至るまで、全力でお客さまをサポートし、大きな安心をお届けしています。
全国の営業サービス網をますます充実させ、より多くの皆さまのご期待にそえるよう、たゆまぬ努力を続けてまいります。

事業内容

PHOTO

西新宿の高層ビル内(新宿三井ビルディング)の本社。高層41階の広々としたオフィス空間と見晴らしの良い眺望の中で入社後の研修を行います。

【1】損害保険代理業

【2】自動車損害賠償保障法に基づく保険代理業

【3】生命保険の募集に関する業務

【4】損害保険会社に対する特定金融商品取引業務の委託の斡旋および支援

【5】保険募集を行う者の教育を行う業務

【6】上記各業務に付帯する業務
本社郵便番号 163-0441
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング41F
本社電話番号 03-6279-0614(採用担当)
創業 1989(平成元)年2月
設立 2002(平成14)年7月
資本金 18億4,500万円
従業員 1,174名(2018年6月現在)
売上高 109.8億円(手数料収入等・2018年3月実績)
事業所 ■法人営業本部(2部支店)
企業開発部、団体職域部
■東京本部(5部支店)
東東京支店、新宿支店、西東京支店、南東京支店、北東京支店
■神奈川本部(5部支店)
横浜支店、神奈川支店、町田支店、湘南支店、横浜南支店
■埼玉本部(3部支店)
大宮支店、埼玉西支店、埼玉東支店
■千葉本部(2部支店)
千葉支店、京葉支店
■北海道本部(2部支店)
札幌支店、函館支店
■東北本部(8部支店)
青森支店、八戸支店、岩手支店、秋田支店、仙台第一支店、仙台第二支店、山形支店、福島支店
■関東本部(4部支店)
茨城支店、筑波支店、栃木支店、群馬支店
■静岡本部(4部支店)
静岡支店、東静岡支店、日産総合オフィス、浜松支店
■中部本部(4部支店)
名古屋支店、愛知東支店、岐阜支店、三重支店
■甲信越本部(4部支店)
新潟支店、長野支店、松本支店、山梨支店
■北陸本部(3部支店)
金沢支店、富山支店、福井支店
■関西第一本部(3部支店)
大阪支店、神戸支店、兵庫支店
■関西第二本部(4部支店)
京都支店、滋賀支店、奈良支店、和歌山支店
■中国本部(5部支店)
広島支店、福山支店、鳥取支店、島根支店、岡山支店
■四国本部(6部支店)
高松支店、徳島支店、松山支店、今治支店、高知支店、四万十オフィス
■九州本部(11部支店)
福岡支店、北九州支店、久留米支店、佐賀支店、長崎支店、熊本支店、大分支店、大分北支店、宮崎支店、鹿児島支店、沖縄支店
■UD推進本部(1部支店)
UD事業部
■話せるほけん(来店型保険ショップ3店)
三軒茶屋店、戸越銀座店、経堂店
株主構成 損害保険ジャパン日本興亜(株)(100%)
主な取引先 損害保険ジャパン日本興亜(株)、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(株)、第一生命保険(株) ほか
沿革
  • 2002年  
    • 安田火災海上保険(株)の関連会社である(株)サン総合企画と日産火災海上保険(株)の関連会社である(株)ひまわりエージェンシーが合併し、(株)ジャパン保険サービスが誕生。
  • 2002年12月
    • 大成火災海上保険(株)の関連会社である(株)大成リスクマネジメント保険営業部の業務を継承。
  • 2008年4月
    • (株)損害保険ジャパン100%資本出資となる。
  • 2013年9月
    • 損保ジャパン日本興亜保険サービス(株)に社名を変更。
  • 2014年9月
    • エヌ・ケイ・プランニング(株)と合併。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2016年度実績)

※当社は有給休暇の他に特別休暇(指定休暇4日・特別連続休暇5日)を付与しており、有給休暇より優先して年度内に取得するよう推進しています。
有給休暇と特別休暇を合わせた平均取得日数は14日(2016年度実績)です。
前年度の育児休業取得対象者数 18名(うち女性8名、男性10名 2017年度実績)

※2017年度度に新たに休業を取得し始めた人をカウント(継続は除外)しています。
前年度の育児休業取得者数 11名(うち女性8名、男性3名 2017年度実績)

※2017年度度に新たに休業を取得し始めた人をカウント(継続は除外)しています。

採用データ

取材情報

日本最大級の保険代理店で働く社員たちは、なぜ楽しげに働くのか?
モチベーションはお客さまに喜んでいただくこと!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 損保ジャパン日本興亜保険サービス(株)
人事総務部 採用担当

〒163-0441
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング41F
TEL:03-6279-0614
URL http://www.sjnk-is.co.jp/
*ホームページを是非ご覧ください。
E-mail recruit@sjnk-is.co.jp
交通機関 JR・私鉄各線:新宿駅 徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線:西新宿駅 徒歩2分
都営大江戸線:都庁前駅 徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp95237/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
損保ジャパン日本興亜保険サービス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】SOMPOホールディングス

ページTOPへ