最終更新日:2018/6/11

マイナビ2019

マイナビコード
95753
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

三愛石油(株)

本社
東京都
資本金
101億2,715万円
売上高
6,556億円【連結】(2017.3)
従業員
487名【単体】 約2,100名【連結】(2017.4)
募集人数
16〜20名

多くの人々の暮らしに密接につながっている責任の大きさを踏まえ、お客さまから信頼され、安心感のある「エネルギーサービスNo.1カンパニー」を目指しています。

住まいのエネルギーから空をかける航空機のエネルギーまで、お客様の暮らしと日本の発展を支えています。 (2018/03/01更新)

こんにちは。三愛石油(株)の採用を担当しております梅原と申します。

 当社は、暮らしに必要不可欠な”エネルギー”を日本全国のお客様に供給しているエネルギーの専門商社です。
創業65年を迎えた当社は、これまで築き上げてきた国内有数の販売ネットワーク、そして社員の「人間力・質の高いサービス」を武器にしてエネルギーを供給し続け、おかげさまで業界トップクラスの売上高を維持しています。

 取り扱いエネルギーとして「石油製品」「LPガス」をはじめ環境にやさしい「天然ガス」、更には商社の枠を超えて化学品の研究所を保有し、研究開発から製造販売までを一貫して行っています!つまり化学品メーカーでもあるのです。
 更には、現在、国際空港で主流となっている航空燃料の供給システムを日本で初めて独自開発し、航空業界の発展に貢献してまいりました。旅客数世界第5位を誇る羽田空港において当社が60年以上施設を管理・運用し続けています。2020年に向けて羽田空港は今後益々離発着回数が増える予定で、事業の更なる発展が見込まれています。

 当社の経営理念である「人を愛し、国を愛し、勤めを愛す」のもと、手厚い研修制度や福利厚生で社員の成長を全力でサポートしています。エネルギーは差別化が難しく、製品だけではお客様に選んで頂けません。「人間力」を武器に、”エネルギーサービスNo.1カンパニー”を一緒に目指しませんか?

皆様のエントリーをお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
航空関連事業では、航空燃料給油施設の設計施工から施設管理、給油業務をはじめ全国の主要空港施設や海外空港のコンサル実績もあり。国際線発着の増加に伴い施設を増設中。
PHOTO
様々な事業を展開し、「エネルギーサービスNo.1カンパニー」を目指す同社。これから入社する方々は、日本の未来を担う存在として活躍してほしい。

エネルギー業界は変革の時代!ゼロベース思考でイノベーションを起こせる仲間を大募集

PHOTO

「新人は失敗するのが当たり前。怯まず意欲的に仕事に取り組める人は、成長できると思います。がむしゃらに頑張れる人と一緒に仕事をしたいですね」(浮田さん)

当社は、石油製品の卸売事業を中心に航空燃料取扱事業、化学品事業、LPガス事業、天然ガス事業を展開するエネルギー専門商社です。暮らしや産業を支え、豊かで便利な社会の創造に貢献するため、お客様に安心感を持っていただけるよう事業を展開しています。

《共走共汗を軸にリテールサポートを展開》

入社後1年半のSSでの勤務を経て、4年間、当社の特約店様への営業活動に携わってきました。日々の仕事の中では、担当する特約店様の売上向上に結びつく販促活動を行います。特約店の経営者の方々は、この道何十年のベテランの方々ばかり。理屈や一辺倒の提案だけでは通じるわけがありません。私の場合、特約店様のスタッフの方々と一緒に体を動かしてエンドユーザーと関わり、現場の課題を見つけて解決策を考えました。しかし、ある特約店の経営者の方とは、思うような関係構築ができず苦戦。挙句の果てには「無理して来なくてもいいんだよ」と言われる始末でした。それでも通い続けていくうち、一緒に食事をしながらいろいろな話をし、自分もこの特約店様の抱える課題を今まで以上に真剣に考えるようになりました。そこで提案したのが外販活動。店舗のスタッフさんと毎日、近隣の法人を一つずつ回っていきました。経営者の方も最初は半信半疑でしたが、徐々に利益も拡大。担当変更でご挨拶に伺った折「君に動かされたよ」と言っていただいた時は、うれしさがこみ上げてきました。自分がどれだけお客様に信頼していただけるかを行動で示すことが何よりも大事であることを学びました。

《仕事を任せてもらえるやりがい》

街中だけでなく、郊外や山間部など全国様々な場所に当社の特約店様はいらっしゃいます。私たちは担当する特約店様に応じてフットワークよく活動するため、SOHO(※)スタイルで営業活動を行っています。裁量を与えられて活動できるため、小さな会社を動かしているようなやりがいがあります。
現在は一旦営業の最前線を離れ、販売サポート業務に携わっていますが、まだ私の中では、現場でのコンサルティング営業は未完。いずれ経験を生かし、さらに特約店様に頼りにされる存在として活躍したいです。

(浮田 識史さん/石油事業部 卸売販売部/2011年入社)

(※)SOHO
「Small Office Home Office」(自宅兼事務所)の略称。
石油事業部卸売販売部では、機動力を高めるためこの形態で勤務します。

会社データ

プロフィール


『エネルギーサービスNo.1カンパニーへ。』

安全で快適な暮らしを支え、社会を動かしていくエネルギーを、質の高いサービスで日々安全・確実に供給。創業から65年、エネルギーで人を幸せにするために、私たちは5つの事業とともに動き続けています。

        <主 な 事 業>
1.【石油事業】サービスステーション(ガソリンスタンド)への石油製品卸売
2.【LPガス事業】LPG販売店への卸売
3.【化学品事業】防腐防カビ剤等化学製品の研究開発・製造販売
4.【天然ガス事業】天然ガス供給事業
5.【空港関連事業】航空燃料給油及び給油施設管理(羽田空港)

事業内容
<石 油 代理店の中でトップクラス>
サービスステーション(ガソリンスタンド)向けの石油卸売販売と、工場や事業所向けに産業用エネルギーを販売し、日本全国に石油製品を供給。グループ全体で1,200近くの販売ネットワークを構築し、特約店へのコンサルティング営業を強みにトップクラスの販売量を誇っています。

<L P ガ ス 代理店の中でトップクラス>
地域に密着した事業展開のもと、家庭・業務用のLPガスを安全に供給。リフォームや太陽光発電システム・家庭用燃料電池も取扱い、お客様の快適な生活をお手伝いしています。他、産業用の一般高圧ガス、エアゾール用の脱臭ガス、特殊ガス、オートガスの販売。全国425の特約店・10の販売・配送会社によるネットワークを構築しています。

<化 学 品 唯一モノづくりの現場>
商社の枠を超え、自社研究所を保有。研究開発からグループ会社と連携して製造・販売まで行う当社のメーカー部門です。防腐防カビ剤のメーカーとしての実績は30年以上!他、自動車用ケミカル商品をはじめ約700種類もの様々な製品を市場に送り出しています。

<天 然 ガ ス クリーンエネルギーの普及促進>
環境に優しい天然ガスを家庭や工場へ供給。工場や事業所には省エネ&低コストの実現に向けた高効率なサービスを提供しています。2005年「佐賀天然ガスパイプライン(佐賀〜久留米:約28km)」を完成させ、工場や大型施設に天然ガスを供給。現在、仙台・関東・関西地区へ販売エリア拡大。

<航 空 燃 料 航空業界の発展に貢献>
航空燃料施設の管理・運営と羽田空港をはじめ複数の空港で航空機への給油作業を実施。昭和30年、地下パイプラインを用いた航空燃料給油システム「ハイドラントシステム」を独自開発。 このシステムは、国内主要空港における給油施設のモデルとなり、海外でも高評価を得ています。
本社郵便番号 140-8539
本社所在地 東京都品川区東大井5-22-5 オブリ・ユニビル
本社電話番号 03-5479-3151
設立 1952(昭和27)年6月9日
資本金 101億2,715万円
従業員 487名【単体】
約2,100名【連結】(2017.4)
売上高 6,556億円【連結】(2017.3)
売上高推移   売上高/連結
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
2017年3月  6,556億円
2016年3月  7,466億円
2015年3月  8,838億円
2014年3月  9,598億円
当期純利益推移  当期純利益/連結
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
2017年3月  59億円
2016年3月  53億円
2015年3月  39億円
2014年3月  41億円
平均年齢 42歳
健康経営への取り組み 三愛石油(株)は、経済産業省と日本健康会議が共同で実施した「健康経営優良法人 2018 大規模法人部門(ホワイト 500)」に2017年に引き続き、認定されました。

※この制度は、「経営理念・方針」、「組織・体制」、「制度・施策実行」、「評価・改善」、「法令遵守・リスクマネジメント」という5つのフレームワークから評価した上で、健保組合等保険者と連携して優良な健康経営を実践している法人を評価し、認定する制度です。


今後さらに健康に対する組織風土をグループ全体に醸成するとともに、生活習慣病対策、メンタルヘルス対策などの各種施策に取り組み、経営理念である三愛精神「人を愛し、国を愛し、勤めを愛す」のもと、健康経営を推進してまいります。

− 今後の展開と取り組み −
快適な職場環境に向けて改善策を実行できる組織づくりを目指します。また、職場の喫煙対策、肥満改善については、具体的な数値目標を定めて改善に取り組むとともに、適正飲酒のための教育、メンタルヘルス研修などの啓発活動を今後も継続的に実施してまいります。
Vision〜目指すもの〜 〜『エネルギーサービスNo.1カンパニー』〜

当社は『安心感』をキーフレーズに業務にあたっています。
お客様の喜ぶサービスをご提案し、そのお客様からの喜びの声を聞き、また更なるサービスに結びつける。多くの人々の暮らしに密接につながっている責任の大きさを踏まえ、お客さまから信頼され安心感のある「エネルギーサービスNo.1カンパニー」を目指しています。
環境への取り組み エネルギーを取り扱う企業の責務として、資源とエネルギーの効率的利用を追求するとともに、環境負荷の抑制に積極的に取り組み、低炭素社会の実現に貢献してまいります。

  
■体験型環境研修への取り組み
  
毎年、社員が高知県を訪れ、間伐体験や自然体験を通し、自然の素晴らしさを体感できるよう体験型環境研修を実施しています。美しい自然に触れ、間伐の重要性を学ぶことで、環境意識の高い社員の育成に取り組みます。


■環境にやさしい天然ガスへの取り組み

2005年4月には2年の歳月をかけて全長28kmの「佐賀天然ガスパイプライン」を敷設。クリーンエネルギーとして注目されている「天然ガス」を沿線の工場などに供給し、広く普及させています。


■自然エネルギーへの取り組み

太陽光という無尽蔵に降り注ぐ自然エネルギーを活用する「太陽光発電システム」。地域に密着し、多くのお客さまと接することができる三愛石油グループにとって、太陽光発電システム販売への取り組みは大きなビジネスチャンスになると捉え、販売に力をいれることはもとより、販売に必要な知識を得るための研修やイベントでのアピールなど、様々な取り組みをおこなっています。
主な取引先 JXTGエネルギー(株)、ENEOSグローブ(株)、コカ・コーラボトラーズジャパン(株) 、昭和シェル石油(株)、全日本空輸(株)、日本航空(株)、日本曹達(株)、(株)ブリヂストン、(株)リコー
主な関連会社 三愛プラント工業(株)、キグナス石油(株)、國際油化(株)、三愛オブリガス東日本(株)、三愛オブリガス中国(株)、三愛オブリガス九州(株)、佐賀ガス(株)、(株)ティー・アンド・ピー ほか
取引先金融機関 (株)みずほ銀行、(株)三井住友銀行、三井住友信託銀行(株)、(株)日本政策投資銀行、農林中央金庫、信金中央金庫、(株)佐賀銀行、(株)北國銀行
沿革
  • 昭和27年 6月
    • 石油製品の販売を目的として、三愛石油(株)の商号でスタンダード・ヴァキューム石油会社(現EMGマーケティング合同会社の前身)の代理店として発足、本店を東京都中央区銀座五丁目2番地に置く(資本金1,000万円)
  • 昭和27年 10月
    • 東京国際空港内における構内営業を許可され、空港内に羽田営業所(現羽田支社)を開設し、航空機への給油事業に着手
  • 昭和30年 12月
    • 当社開発のハイドラント式給油施設による航空機給油業務を開始
  • 昭和36年 10月
    • 東京証券取引所第二部に上場
  • 昭和37年 12月
    • 株式額面の変更の目的をもって、東京都港区所在の三愛石油(株)(昭和22年1月21日設立)と合併
  • 昭和39年 8月
    • 本店を東京都中央区銀座東六丁目2番地の3に移転
  • 昭和43年 8月
    • 東京証券取引所第一部に指定替上場
  • 昭和44年 7月
    • 東京都日野市に研究所を設置し、泡消火剤、防かび剤、防錆剤等の開発製造販売に着手
  • 昭和45年 4月
    • 設備事業部を設置し、ビルの空調設備、セントラルヒーティングの施工業務を開始
  • 昭和53年 7月
    • 設備事業部を三愛設備(株)(現三愛プラント工業(株))に分離独立
  • 昭和56年 6月
    • 直営給油所を子会社6社に分離独立
  • 平成元年 12月
    • 本店を東京都品川区東大井五丁目22番5号に移転
  • 平成2年 10月
    • 静岡県熱海市に研修センターを開設
  • 平成8年 10月
    • 羽田空港における新航空機給油施設供用開始
  • 平成10年 8月
    • 化学製品等の製造・販売会社の東洋理研(株)を買収
  • 平成10年 11月
    • 埼玉県八潮市に石油製品の保管、出荷のための油槽所を開設し、東京オイルターミナルを設置
  • 平成12年 12月
    • 研究所を茨城県行方郡(現潮来市)に移転
  • 平成14年 10月
    • 佐賀市ガス局の民営化に伴い、佐賀市営ガス事業を譲受運営するため、佐賀ガス(株)を合弁で設立
  • 平成16年 12月
    • 石油元売会社であるキグナス石油(株)の全株式を東燃ゼネラル石油(株)及びニチモウ(株)より取得
  • 平成18年 10月
    • LPガス卸売部門の3支店と直販子会社3社をエリアごとに統合
  • 平成20年 7月
    • 國際油化(株)の全株式を三井物産(株)より取得
  • 平成22年
    • 羽田空港再国際化に伴う工事の完了
      (1)9,800klタンク2基増設 (2)航空燃料受入桟橋新設
      (3)ハイドラントシステム拡張
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3.3時間/月

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒140-8539 
東京都品川区東大井5-22-5 オブリ・ユニビル
人事総務部 採用担当 伊藤・梅原

■TEL:090-7276-2775 (学生専用ダイヤル)
■FAX:03-5479-3377


 エネルギーサービスNo.1カンパニーを目指す

URL http://www.san-ai-oil.co.jp
E-mail obblisaiyou@san-ai-oil.co.jp
交通機関 京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町」駅より徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp95753/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三愛石油(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
三愛石油(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ