最終更新日:2018/8/17

マイナビ2019

マイナビコード
96025
  • 正社員

トピー海運(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
愛知県
資本金
2億2,500万円
売上高
94億4,200万円 (2018年3月期)
従業員
男性257名(内事務職72名) 女性42名(内事務職20名) 計299名(2018年4月1日現在)
募集人数
1〜5名

42年(1977年度〜2017年度)連続黒字決算。物流に付加価値を与えるサービスを。「物を運ぶ・保管する」にとどまらず、常に新たな物流の探求を続けています!

はじめまして!愛知県豊橋市に本社を置くトピー海運です。 (2018/07/23更新)

2019年度卒の新卒採用の応募受付を停止いたしました。
数ある企業の中から、トピー海運のページをご覧いただき誠にありがとうございました!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
1940年の創業から培ったノウハウを基盤に、経営資源の充実や新技術の導入を積極的に推進し、さらなるスキル向上を目指しています。
PHOTO
お客さまには環境問題に配慮したモーダルシフトの必要性を提案し、且つ創業より培ったノウハウを活かして常に時代にあった輸送サービスの提案をしてまいります。

「物流全体を俯瞰する」物流サービス企業として、顧客満足度向上を目指しています。

PHOTO

カモメをイメージしたTOPYの「T」のファンネルマーク。ファンネルとは、船の煙突のことです!

当社は、物流全体を俯瞰する総合物流サービス企業として、77年の歴史を刻んでまいりました。
自社内航船や営業倉庫等、ハードの部分をベースにした企画提案により、自社倉庫群の一部を自動車部品メーカーの輸出物流基地の役割を担わせ、自動車部品の梱包や品質検査業務等、本来メーカーが行う製品製造に関わる業務を総合物流サービスの一環としてお引き受けする等、拡大するニーズに応え、新たな技術とサービスを提供し続けています。

総合物流サービス業は、海・陸・空とさまざまな社会のインフラを活用し成り立っています。当社は、その安全性と環境の配慮は勿論のこと、社会への貢献、イノベーションへの挑戦、人材育成と協働、企業としてのコンプライアンス遵守を最重要視しております。

私たちは、お客様が抱える問題をお客様の立場に立ち一緒に考えます。
物流パートナーとしてお客様が納得のいく解決策を導き出すこと。
物流システムの基本である「モノ」が動く前と後に『付加価値』を見出し、そこからよりダイナミックに進化させたサービスを提供すること。
この2つは私たちの永遠のテーマです。

当社が求める人材は、協調性、柔軟性、自主性をを惜しみなく発揮する事ができる人です。
特に今後は中国・インドネシア・ベトナム等への海外出張、転勤の機会が増えます。
グローバルな視点で物事を考え、行動ができ、働く地域に固執しない人との出会いを求めています。
難しい知識は必要なく、文系・理系も特に関係ありません。現場での経験を積みながら仕事を覚えてもらいます。失敗はフォローするので、とにかく恐れず、積極的にチャレンジしてください。

お客様のニーズを的確に把握し、あらゆる手段を駆使しニーズに応える仕事は決して楽ではありませんが、その分やりがいもあります。
社内はアットホームな雰囲気で、若いうちから活躍できるフィールドが十分にあります。
ぜひあなたの意欲を当社で活かしてみませんか。

会社データ

プロフィール

トピー海運株式会社は、総合金属加工メーカーであるトピー工業株式会社が出資する、直系の総合物流サービス企業です。

1940年8月29日東京都港区芝浦に共進運輸株式会社の社名で設立し、艀回漕業をスタートさせました。
1974年12月2日に現在のトピー海運株式会社へ社名を改称し、2000年5月に本社を東京都港区神谷町から愛知県豊橋市神野ふ頭町(旧:東海支店)へ移転してまいりました。現在、42年間連続して黒字決算を継続している安定企業です。

事業内容は海上・陸上輸送、倉庫保管、港湾荷役、通関、金属加工、石油製品販売等、多岐にわたりますが当社の強みは何と言っても海陸一貫輸送を駆使できるところにあります。
また、鋼材を長年輸送してきたノウハウにより、橋梁等の構造物をはじめ大型重量貨物の輸送を得意としています。

2006年9月にトピー工業株式会社の100%完全子会社となりましたが、グループ内のすべての物流を引受けているわけではなく、当社の売上から見ても、グループ内の物流が占める割合は7割程度。
現状のグループ売上をベースにして、今後はグループ内外での新規部門の開拓、第二種貨物利用運送事業を駆使した外航輸送の拡大、そして海外物流への参入も積極的に進めてまいります。

事業内容

PHOTO

物流の命題に向けて広がるさまざまな事業展開

■港湾物流事業…
港ならびに港に隣接した置場でクレーンやフォークリフト等の荷役重機を用いてお客様からお預かりした貨物の船積卸・仕分け、倉庫への入出荷・保管・通関等を行う仕事。

■内航海運事業…
当社が保有する内航船舶を使い、運航計画を立案し、国内の港から港へコントロールして海上貨物輸送を行う仕事。

■陸上運送事業…
トレーラーやトラック等の車輌を手配してお客様よりお預かりした貨物を陸上貨物輸送する仕事。

■構内物流事業…
トピー工業グループで生産された製品を工場敷地内で船舶やトラックに積込み、最終ユーザー様まで届けたり、船舶やトラックで持込まれた製品製造に必要な原料等を荷卸しし、工場へ搬入する等、貨物の移動に関わる業務を行う仕事。

■金属加工業…
トピー工業豊橋製造所の工場設備・機械の整備等の保全や高度な溶接・切削技術を用いて金属加工製品の製作を行う仕事。

■石油製品販売業…
トピー工業(株)豊橋製造所内でガソリンスタンドを運営し、豊橋製造所内で働く
方々やトレーラー・トラック等輸送車両へのガソリン・オイルの販売・各工場への潤滑油の供給・フォークリフト等、荷役機械の点検・整備等を行う仕事。
本社郵便番号 441-8075
本社所在地 愛知県豊橋市神野ふ頭町3番15
本社電話番号 0532-32-5115
創業 1940年8月29日
設立 1974年12月2日
資本金 2億2,500万円
従業員 男性257名(内事務職72名) 女性42名(内事務職20名) 計299名(2018年4月1日現在)
売上高 94億4,200万円 (2018年3月期)
経常利益 2億4,700万円(2018年3月期)
事業所 豊橋・豊川(愛知県)、東京(江戸川区)、茅ヶ崎・綾瀬(神奈川県)、坂東(茨城県)、博多(福岡県) 
株主構成 トピー工業(株) 100%
主な取引先 トピー工業(株)、九州ホイール工業(株)、トピー実業(株)、武蔵精密工業(株)、出光興産(株)、月星海運(株)、丸太運輸(株) 等
関連会社 トピー工業(株)、九州ホイール工業(株)、トピー実業(株)、明海発電(株) 等
平均年齢(正社員) 37.42歳
平均勤続年数(正社員) 13年2ヶ月
平均給与(正社員) 282,737円(基本給:正社員)
沿革
  • 1940年
    • 東京都港区芝浦に共進運輸(株)設立、艀回漕業を開始
  • 1959年
    • 自社船の初代「東進丸」建造、内航海運事業に進出
  • 1968年
    • 自動車運送事業に進出
  • 1970年
    • 千葉県市川市に市川事業所(現:東京支店)を開設
  • 1974年
    • 社名を共進運輸(株)から「トピー海運(株)」へ改称
  • 1975年
    • 愛知県豊橋市にて通関業免許を取得
  • 1977年
    • 三河港における港湾運送事業の無限定一種免許(一般港湾運送事業)を取得
  • 1978年
    • 愛知県豊橋市神野地区に営業倉庫(第1号倉庫)を建設
  • 2000年
    • 東京都港区より愛知県豊橋市へ本社を移転
  • 2003年
    • 1959年の初代「東進丸」建造に続き順次、自社船をリプレース、当年四代目「東進丸」建造
  • 2013年
    • 第二種貨物利用運送事業認可を受け、東・東南アジアへの外航貨物運送に参入
平均勤続勤務年数 13年2カ月
(2018年4月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) ◆所定外労働:21.82h
(2017年度平均)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.32日(2017年度有給付与数:平均17.5日)
前年度の育児休業取得対象者数 4名(うち男性4名、女性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(うち男性0名、女性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員】 0.0%(うち男性5名、女性0名 2017年12月現在)
【管理職】0.0%(うち男性22名、女性0名 2017年12月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 441-8075 愛知県豊橋市神野ふ頭町3-15
統括部 総務グループ
TEL:0532-32-5115
担当/丹治(タンジ)
URL http://www.topy-kaiun.co.jp/
E-mail s-tanji@kaiun.topy.co.jp
交通機関 豊鉄バス 82系統西ふ頭北行 豊橋駅西口発 港湾合同庁舎下車 徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp96025/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ