最終更新日:2017/10/3

マイナビ2019

マイナビコード
96488
  • マイナビだけでエントリー

(株)フォーリーフ【のぞみ薬局】

本社
広島県
資本金
300万円
売上高
13億4,200万円(2016年)
従業員
70名(2017年9月)

健康サポート薬局として、薬剤師のあるべき姿を追求しています!真の医療人としての経験を積むことができる、実績のある調剤薬局です。

会社紹介記事

PHOTO
のぞみ薬局では薬剤師・医療事務あわせて50人以上のスタッフが、責任感を持ちチームワークを大切にして働いています。多くを学べる職場で医療人として力を発揮しています
PHOTO
在宅医療にも積極的に取り組み、一人暮らしの方の服薬忘れ防止のため、日めくり式の服薬カレンダーをお届けしています。患者様に合わせた丁寧な服薬指導を大切にしています

医療人として地域の健康をサポートしています!

PHOTO

薬剤師の職能はどんどん広がっています。ケアカンファレンスでも薬剤師の意見を求められます。地域の皆様に「笑顔と安心」をお届けできるよう一緒に成長していきませんか。

■協働の心で患者様を手厚くサポート
 のぞみ薬局では薬剤師を含むスタッフ全員が高い意識を持ち業務に従事しています。薬剤師は日本薬剤師会学術大会をはじめ各自が興味のある分野の学会に所属し、研究・発表などの活動を行っています。そこでの学びが日々の患者様に対する意識に変化をもたらし、さらに一歩踏み込んだ服薬指導などに生かされています。またスタッフは「接遇」の研修を何度も受けることにより、おもてなしと気配りについて学びます。受付などで患者様に接する際、小さな変化を察知し、それをスタッフ間で情報共有し、調剤や服薬指導に役立てています。各職種のスタッフが研修や日々の業務で学んだ事を現場で生かし、協働で患者様に接することにより患者様主体の薬局作りに繋がっています。

■安佐北区内で在宅医療に貢献
 在宅医療という言葉がまだ浸透していなかった10年以上前から服薬指導を中心に地域の病院や施設などと一緒に実績を積んできました。現在は入退院時カンファレンスやターミナルケア、ケアハウス訪問などを地域と提携して行っています。また、これからの在宅医療には欠かせないであろう服薬方法「簡易懸濁法」を早い段階で取り入れました。のぞみ薬局は地域の方が安心して在宅医療を受けられる環境づくりの為、新しいことにどんどん挑戦していきます。

■健康サポート薬局としての役割
 2016年10月に厚生労働省へ健康サポート薬局の届出をし、受理されました。
これまでの実績と経験を活かし、これからも健康サポート薬局として地域に貢献し、新しい取り組みを進めていきます。

会社データ

事業内容
調剤薬局の運営
本部郵便番号 731-0221
本部所在地 広島市安佐北区可部3-37-40-101
本部電話番号 082-847-6017
創立 1996年11月
設立 1997年3月
資本金 300万円
従業員 70名(2017年9月)
売上高 13億4,200万円(2016年)
事業所 ●のぞみ薬局 本店
〒731-0221広島市安佐北区可部5-14-19
TEL 082-810-0270 FAX 082-815-7751
●のぞみ薬局 高陽店
〒739-1731 広島市安佐北区落合5丁目25-1
TEL 082-841-6330 FAX 082-841-6331
●のぞみ薬局 可部南店
〒731-0223 広島市安佐北区可部南2-14-15
TEL 082-819-3325 FAX 082-819-3326
●のぞみ薬局 可部西店
〒731-0221 広島市安佐北区可部4-6-2
TEL 082-819-2277 FAX 082-819-2278
●ひかり薬局
〒739-1521 広島市安佐北区白木町三田7005-2
TEL 082-810-6060 FAX 082-829-1310
売上高推移 12億5,300万円(2011年9月)
12億9,700万円(2012年9月)
13億4,700万円(2013年9月)
13億9,800万円(2014年9月)
14億2,100万円(2015年9月)
13億4,200万円(2016年9月)
企業理念 (株)フォーリーフは、地域医療を担う医療チームの一員として一人ひとりに笑顔と安心を届けます。

・信頼の輪
・安心の輪
・笑顔の輪
・地域の輪

四葉のクローバーの願いです。
沿革
  • 1997年 3月
    • 保険調剤業務を目的として、広島市安佐北区に
      「(有)のぞみ薬局」設立
  • 2000年 5月
    • 広島市安佐北区白木町に「ひかり薬局」開設
  • 2001年 3月
    • 売上高5億円突破
  • 2002年 2月
    • 自動錠剤分包システム導入
  • 2002年 2月
    • 施設への訪問開始
  • 2002年 3月
    • 継続性のある服薬指導を行うために「電子薬歴」を導入
  • 2003年 3月
    • 在宅患者訪問薬剤管理指導薬局として届出
  • 2003年 7月
    • 可部南店開設
  • 2008年 12月
    • 居宅療養管理指導料の算定開始
  • 2009年 3月
    • 売上高10億円を突破
  • 2009年 4月
    • 可部西店開設
  • 2009年 10月
    • 実務実習受入薬局として認可
  • 2010年 5月
    • 薬学部5年生の「長期薬局実務実習」受け入れ開始
  • 2010年 10月
    • (株)フォーリーフへ称号変更
  • 2011年 10月
    • 法人事務局移転
月平均所定外労働時間(前年度実績) 11時間(2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)フォーリーフ【のぞみ薬局】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)フォーリーフ【のぞみ薬局】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ