最終更新日:2018/4/19

マイナビ2019

マイナビコード
96645
  • 正社員
  • 既卒可

四国建設コンサルタント(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
徳島県
資本金
1億5,000万円
売上高
25億円(2017年3月)
従業員
132名(技術職:107名、事務職:25名)
募集人数
6〜10名

地域とともに人々の快適な暮らしと豊かな自然を確かな技術力で次の世代に伝える

採用担当者からの伝言板 (2018/03/01更新)

はじめまして! 四国建設コンサルタント(株) 採用担当の新開です。

この度は当社のページをご覧頂きありがとうございます。

いよいよ2019年度(2019.3月卒)採用を開始します。
少しでも興味をお持ちいただいた方は、マイナビよりエントリーをお願いします。
(当社ホームページにも(http://www.yoncon.co.jp/)会社情報を掲載しています。参考にしてください。)

皆様の就職活動が充実し、同じ職場で働けることを社員一同お待ち致しております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
橋梁や道路、港湾、治水など、地域の人々の快適さと安全を支える土木事業。「四国のインフラは四国企業の力で創り上げていく」という想いで、地域活性化を目指します。
PHOTO
自分の手掛けた施設等が50年、100年先まで、そこに存在する喜び。地域社会への貢献と成果が見える仕事はやりがいも大きいです。

地域に貢献し、50年、100年先まで残る仕事にチャレンジしてください。

PHOTO

「土木の技術を活かして働くのであれば建設コンサルタント業界は最適です。大学時代の勉強は必ず役にたちます。しっかりと勉強して当社で活かしてください」と語る坂東社長

当社が主に請け負う公共事業の業務内容は近年大きく様変わりしています。高品質な設計成果とすることはもちろんですが、その品質の中身は単にミスのない成果にとどまらず、経済性や施工性、地域の社会経済や自然環境との整合性、事業そのものの整備効果やライフサイクルコスト等のマネジメント性能が求められるようになっています。業務分野では、防災・耐震、維持管理・補修系の仕事が増え、また、ソフト面の企画・立案型のコンサルティング業務や支援業務も重要となっています。

こうしたニーズに対して、当社は培ってきたノウハウと技術力でお応えし、総合建設コンサルタントとして地域の問題を解決。国土交通省から毎年多数の表彰(2017年10件)や4年連続となる徳島県優良設計業務表彰の受賞など、取引先からも高い評価をいただいています。また、当社は産・学・官が協同して設立した会社で、今でも大学の研究室と連携を図り、地域に合った社会資本整備に取り組んでいることも特長と言えるでしょう。

四国で業界をリードする会社として、技術力と品質はもちろんのこと、倫理面や社会貢献活動においても他社の手本となるような行動・成果が私たちには求められています。今後は四国の隅々まで事業分野の拡大を図り、特に需要が高まる防災、減災への取り組みを積極的に行っていきたいと考えています。こうしたビジョンを可能にするのは新たな若い人材の成長と活躍です。実際にここ数年の積極的な新卒採用で、社内の雰囲気に活気がでており、人材の育成や組織展開においても手応えを感じています。今後、さらに教育・人事制度を強化し、社員が“物心両面”で豊かで満足できる会社を目指していきたいと考えています。

私たちが行う設計等の業務は、社会資本整備事業の上流部に当たる仕事で、10年先・20年先を見据えた仕事です。さらにその成果物は50年・100年先まで、そこに社会資本として存在し、それを見守り、安心して使えるようにするのもまた、私たちの仕事です。私たちが作り見守った公共施設が地域に役立ち、自分の子や孫、ひ孫も使うこととなります。一生涯の仕事として、こんなにすばらしいものはないと思います。是非、土木の仕事に自信と誇りを持ってください。四国を愛する若い人材のチャレンジに期待しています。

代表取締役社長 坂東 武

会社データ

プロフィール

当社は、1962年4月に創立以来、約半世紀、「地元の社会資本の整備は、地元の手で」を合言葉に、四国地方を中心に地域に密着した、建設コンサルタントとして成長して参りました。そして、現在では、道路、橋梁、トンネル、河川・砂防、港湾、都市及び地方計画、建設環境、下水道、地盤、防災、施工等の分野を手がける総合建設コンサルタントとして、その企画から調査、解析、設計、運営、管理までのサービスを提供しています。

当社の仕事のほとんどが公共事業関連でありますが、その公共事業は、質・量ならびに契約方式等、大きな変革期にあります。新規開発・成長型から維持管理・マネジメント型へ、あるいは、利便性・効率性に加えて安全・安心・環境保全への注力など、これらに応じて、建設コンサルタントの活躍する場も変わりつつあります。このような変化に対し、従来からのコア事業であります設計業務を中核に据えつつ、構造物長寿命化、防災・減災や環境保全、事業マネジメント等の新たな需要、ニーズに対応しているところです。公共事業を取り巻く環境は、極めて厳しい状況ですが、四国にはまだまだ社会資本、社会基盤が不足しています。
私たちの子や孫が、便利で、安全・安心して故郷四国で暮らすことが出来るよう、自信と熱意を持って、建設技術を通して、社会資本整備、社会環境づくりに貢献していきます。

事業内容

PHOTO

本社(徳島県徳島市応神町)

下記に掲げた分野等における調査、計画、設計、維持管理、監理などの技術サービスを提供

■建設コンサルタント 
河川砂防及び海岸・海洋 
港湾及び空港 
道路 
鋼構造及びコンクリート 
都市計画及び地方計画
土質及び基礎 
地質
下水道
トンネル 
建設環境 
農業土木
 
■測量業

■地質調査業

■補償コンサルタント
土地調査
物件
補償関連
事業損失

■一級建築士事務所

■環境計量証明事務所
濃度
音圧レベル
振動加速度レベル
本社郵便番号 771-1156
本社所在地 徳島県徳島市応神町応神産業団地3番地1
本社電話番号 088-683-3322
設立 1962年4月11日
資本金 1億5,000万円
従業員 132名(技術職:107名、事務職:25名)
売上高 25億円(2017年3月)
有資格者 技術士:総合技術監理部門15名、建設部門38名、環境部門1名、
    応用理学部門2名、水道部門1名、衛生工学部門1名
RCCM  :100名
環境計量士 : 1名
一級建築士 : 2名
一級土木施工管理技士:63名
測量士   :55名 
地質調査技士:11名
ISO認証取得 ISO9001:2015
ISO14001:2015
事業所 ・徳島本店
・愛媛支店
・高知支店
・香川支店
・鳴門出張所
主な取引先 国土交通省、地方公共団体、民間企業
沿革
  • 1962年
    • 四国建設コンサルタント(株) 設立
  • 1972年
    • 香川事務所を開設
  • 1977年
    • 愛媛事務所を開設
  • 1978年
    • 高知事務所を開設
  • 2007年
    • 「愛媛、高知事務所」を「支店に変更」
  • 2008年
    • 「香川事務所」を「支店に変更」
  • 2014年
    • 高知支店を移転
月平均所定外労働時間(前年度実績) 38時間(2016年度実績)

採用データ

取材情報

「知らない場所への架け橋」というロマンに魅せられて飛び込んだ、夢を叶える仕事
生まれ育った四国で、地域の人に使ってもらえるものづくりを!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒771-1156
徳島県徳島市応神町応神産業団地3番地1
TEL:088-683-3322 FAX:088-683-3323
四国建設コンサルタント(株)
採用担当:新開 祐作
URL http://www.yoncon.co.jp
E-mail shingai-y@yoncon.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp96645/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
四国建設コンサルタント(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ