最終更新日:2018/1/9

マイナビ2019

マイナビコード
96757

八光グループ【(株)八光電機・(株)八光】

本社
長野県
資本金
【八光】1,817万円【八光電機】2,500万円
売上高
【八光】67億円【八光電機】32億円(2017年5月決算)
従業員
【八光】350名【八光電機】150名

私たち八光グループは「自分でつくって自分で売る」をモットーに、様々な分野で活動しています。

会社紹介記事

PHOTO
(株)八光では、内視鏡下外科手術器具をはじめとする医療機器の開発と製品化に取り組む。安全性と高い品質、そして独創性で医療の発展に貢献する。
PHOTO
(株)八光電機は長年“熱のスペシャリスト”として業界を牽引し、確かな技術のもとに、写真の熱風発生機など熱の可能性を広げる完全オリジナル製品を世に送り出す。

人、環境、未来をキーワードに、「われらは社会のためにあり」を一途に貫く

PHOTO

「アットホームで温かい雰囲気の会社だと思います」と、総務部次長の倉島政雄さん。仕事とはいえ、どんなプロセスにも面白みが感じられる環境作りに注力している。

私たちが掲げる社訓に『われらは社会のためにあり』という言葉があります。これは、独自の技術力や発想力を正しい「かたち」で社会に還元し、貢献することを意味します。つまり、質の高い安全な製品を生み出すことにより、世の中の期待に応えるということです。さらに私たちはその大きな使命を全うするにあたり、人と環境と未来を想い尊ぶ心を重視してきました。

現在、八光グループの両輪を務めているのは、(株)八光のメディカル事業部と(株)八光電機の2社です。この2社はそれぞれに、【医療機器】と【電熱器】の開発・製造・販売を行い、高品質でオリジナリティーにあふれた自社製品で業界を牽引してきました。現在、医療機器では内視鏡下外科手術に関わる周辺器具、電熱器では投込みヒーターやシリコンラバーヒーターなど用途も形状も組成も異なる多種類のヒーターが主力製品となっています。

【医療機器】と【電熱器】というまったく異なるモノではありますが、どちらも終戦直後から長い年月をかけて磨き上げてきた高い技術とものづくり精神により、丁寧に生み出されている点において共通しています。ただし、大きな違いもあります。【医療機器】においては通常半年〜数年を費やして研究を重ね、現場で求められている技術や機能を備えたパーフェクトな製品づくりに努めます。数歩先の未来に焦点をあてながら、ニーズに対して寸分の狂いもない完璧な製品開発を使命としているのです。一方、【電熱器】に関しては、今もしくはごく近い将来に焦点をあて、細かなニーズの変化を素早く的確に捉えながらスピード感を持った製品づくりを目指しています。単にお客様の要望に応えるだけではなく、製品によるニーズの掘り起こしや市場への新たなニーズの提案など、ある意味革新的であることが重要であると考えています。
このように、八光グループの仕事は他にはない大きなやりがいを感じられるものであると自負しております。ものづくりの世界に携わりたいと思う方や仕事にやりがいを感じながら日々を過ごしたいと思う方に、ぜひ仲間に加わってほしいと思っています。あなたにしか生み出せぬ何かが、八光にはきっとあるはずです。

会社データ

事業内容
【(株)八光】
病院向け滅菌済みシングルユース医療機器関連の開発・製造・販売

【(株)八光電機】
あらゆる産業向けの加熱システム(熱源・温度センサー・コントローラー等)の開発・製造・国内外販売
本社郵便番号 389-0806
本社所在地 長野県千曲市大字磯部1490
本社電話番号 026-275-0121(代)
設立 【八光】1944年【八光電機】1944年
資本金 【八光】1,817万円【八光電機】2,500万円
従業員 【八光】350名【八光電機】150名
売上高 【八光】67億円【八光電機】32億円(2017年5月決算)
事業所 【八光】
本社:長野県千曲市大字戸倉温泉3055
メディカル事業部工場:長野県千曲市大字磯部1490
メディカル事業部営業本部:東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル
支店、営業所:札幌・仙台・柏・本郷・横浜・大阪・福岡・熊本

【八光電機】
本社:長野県千曲市大字戸倉温泉3055
本社工場:長野県千曲市大字磯部1486
ヤシロ工場:長野県千曲市大字屋代1221-1
サカキ工場:長野県埴科郡坂城町大字中之条1410
ジザイ工場 :長野県埴科郡坂城町大字上平458-1
長野物流センター:長野県千曲市大字磯部1291-1
営業本部:東京都目黒区上目黒1-7-9
関連会社・海外拠点 海外拠点
 八光電熱器件(上海)有限公司
 八光商貿(上海)有限公司
 八光タイランド

関連会社
 長野八光商事(株)
 岡山八光商事(株)
 名古屋八光商事(株)

信州戸倉上山田温泉 笹屋ホテル
坂井銘醸造(株)
(株)八光興発
平均年齢 【八光】40歳
【八光電機】42歳
募集会社 (株)八光
(株)八光電機
沿革
  • 1596年
    • 酒醸造業を興す
  • 1893年
    • 信州戸倉上山田温泉 開湯
  • 1903年
    • 信州戸倉上山田温泉 笹屋ホテル創業
  • 1944年
    • 八光電機製作所創業
      電熱ヒーターと医療用注射針の製造に着手
  • 1946年
    • 八光活字鋳造機製作所設立(現 八光エンジニアリング)
      活版印刷機の製造
      八光商事(株)設立(現 (株)八光)
      東京都麹町にて最初の営業拠点設立(現在は国内19拠点となる)
  • 1947年
    • 電熱器事業部では投込式電熱ヒーター認可取得
      医療機器事業部ではペニシリン用注射針の研究開発開始
  • 1953年
    • 医療機器で日本工業規格(JIS)表示認可厚生省承認
  • 1958年
    • 医療用具製造業厚生省許可を取得
  • 1966年
    • 坂井銘醸設立(現在社屋は文化財指定)
  • 1973年
    • 八光興発設立
      グループのホールディングカンパニーとして設立
  • 1982年
    • 坂井銘醸造にて酒造コレクション開設
  • 1985年
    • 笹屋ホテル 乾荘完成
  • 1990年
    • NASDA(宇宙開発事業団 現JAXA)認定部品に八光衛星用ヒーター登録
  • 1996年
    • 上海駐在所設立(現 八光商貿有限公司)
      メディカル販売拠点として進出
  • 1997年
    • 笹屋ホテル グランドオープン
  • 1998年
    • 医療機器にてISO9000取得(現ISO13485・医療機器の国際規格)
  • 2001年
    • (株)八光メディカル設立
      八光電機製作所から医療機器事業部が独立したもの
  • 2003年
    • (株)八光設立
      八光商事と(株)八光が合併したもの
      笹屋ホテル 別荘乾荘が国の登録有形文化財登録受ける
  • 2003年
    • 八光電熱器件(上海)有限公司設立
      電熱器の生産・販売拠点として上海に設立
  • 2004年
    • アズシエル八光設立
  • 2005年
    • 八光電機製作所 ISO14001取得
      八光商貿(上海)有限公司設立
  • 2007年
    • 八光タイランド設立
      電熱器の生産・販売拠点としてタイに設立
  • 2008年
    • 八光商貿 北京支店設立
      メディカルの販売拠点として設立
  • 2011年
    • (株)八光電機製作所が社名変更し、(株)八光電機となる
  • 2014年
    • 製造業創立70周年
平均勤続勤務年数 13年(2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 八光電機:22時間(2016年度実績)
八光:14時間(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 10名(うち女性10名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 10名(うち女性10名 2016年度実績)

取材情報

開発部から品質保証部へ、「無知な自分」との出会いが視野を広げ知識を高める
2部署を経験して気付いた、ものづくりの奥深さと技術の高さ
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

八光グループ【(株)八光電機・(株)八光】と業種や本社が同じ企業を探す。
八光グループ【(株)八光電機・(株)八光】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ