最終更新日:2018/7/31

マイナビ2019

マイナビコード
96837
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ジャパンテクニカルソフトウェア

現在、応募受付を停止しています。

本社
北海道、東京都
資本金
8,000万円
売上高
60億7千万円(2018年3月期)
従業員
503名(2018年4月1日現在)
募集人数
31〜35名

高付加価値のITソリューションを提供するために、社員一人ひとりが成長するフィールドを提供します

2019年度新卒募集終了のお知らせ (2018/07/31更新)

こんにちは。JTS採用チームです。
2019年度新卒採用の募集は終了させていただきました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社内ではさまざまなプロジェクトが動いています。自社製品の開発に関わったり、大手メーカーと一緒にプロジェクトを組むこともあり、ものづくりの醍醐味を味わえます。
PHOTO
若手に成長のチャンスを与える社風です。任せっきりにするのではなく、年齢の近い先輩やベテランの上司がメンタル面まで含めてサポートします。

大きなプロジェクトを動かしてみませんか?強みも弱みも上司が見守り支えます。

PHOTO

「後輩に影響を与えられるように成長していきたい」と話す勝木さん(左)と、「社内からも社外からも慕われるリーダーになってほしい」と応援する山内さん(右)。

《上司と部下として仕事をする2人に話をうかがいました》

産業・金融システム本部 第2システム部
部長・山内正人(1988年入社)
サブリーダー・勝木康祐(2009年入社)

■チームリーダーに初挑戦

【山内】勝木君とは道内企業のシステム開発に取り組んできたけど、いよいよ納品だね。
【勝木】そうですね。僕にとって初めてのチームリーダーだったのでタフなプロジェクトでした。まず基本設計の顧客レビュー。お客様の思いや意図まで汲み取れるように傾聴力が試されました。
【山内】まずお客様の会社や業務を理解しないと設計を進められないからね。でも勝木君はコミュニケーション力が高いから安心して任せられたよ。
【勝木】ありがとうございます。でも開発工程におけるチームのマネジメントは正直苦労しました。ピーク時には10人以上のプログラマーが参加したので、スケジュールやコスト管理が上手にできなくて…。山内部長に要所要所で助けてもらいました。
【山内】確かにマネジメントは勝木君の課題かもしれないね。初めての仕事はできなくて当たり前。少しずつ経験を積んでいけばいいと思うよ。
【勝木】大変なこともありましたが、システムを使うユーザーから直接感謝されるのはやっぱり嬉しいですね。この経験を次に生かしたいと思います。

■やりたい気持ちを叶えてくれる会社

【山内】このプロジェクトが始まるまで、勝木君は東京で自社製品の開発をしていたんだっけ。
【勝木】そうです。大手メーカー系の会社向けにクラウド型の基幹システムを開発していました。自分の提案した仕様が形になったりして、とてもやりがいがあったのですが、受託開発の業務にも興味が出てきて…。
【山内】それで札幌の大規模な案件に加わることになったんだ。
【勝木】東京と札幌の両方で働いてみると、それぞれの良さを感じます。東京では最先端の技術に触れることができ、そのおかげてずいぶん成長できたように思います。
【山内】JTSには、プロジェクトや勤務地の希望を出せる「自己申告制度」があるから、若手にはどんどん活躍の場を広げてほしいよ。
【勝木】業務のほかにも「集合研修」で新しい技術を学んだり、「階層別研修」で管理職のメンタリティも学んでいます。主任になるのがいまの目標です。
【山内】勝木くんは、新人のころから同期より前に出ようとする積極性を感じていたから、これからも期待しているよ!

会社データ

プロフィール

●高付加価値のITソリューションを提供する企業となるために
50年近くにわたり、さまざまなシステム開発を通して多くのノウハウを蓄積してきたJTS。加えて、情報系の学校法人が母体であるという環境が必要に応じた最新技法の習得を可能とし、めまぐるしい技術革新へも速やかに対応してきました。近年は、長年の開発実績をベースとした専門分野への知見とITの最新技術を融合し、ITサービスを総合的に提供する企業へと進化をしています。私たちが目指しているのは「ITでより便利で快適な未来を創造すること」。AIやAR、ウェアラブル端末の活用など、時代の変化に対応しながら戦略的に事業を拡大中です。

●社員一人ひとりの力が会社を成長させる原動力です
今後会社がどのように発展していくか、それは社員一人ひとりの質と努力にかかっています。そんな大切な個々の力を最大限に引き出すために、人材育成へ重点をおき、社員一人ひとりが技術力を培い成長できる機会を提供しています。また、自然と和やかな人間関係が形成されている社内は上司との距離感も近く、若手の意見も尊重されます。現在、社長から発表された『一億円プロジェクト』が始動しており、新たな事業への惜しみないバックアップと、若手社員のチャレンジが期待されています。若い世代が失敗を恐れずに会社成長の推進力になるような、活気あふれる組織を目指しています。

●真の国際競争力を獲得すべくグローバル体制を強化
ITビジネスの市場は世界中に存在します。IT企業におけるグローバル化はもはや当たり前。その先を見据えた事業戦略が、今後、企業として成長を続けていくうえで重要なカギを握ります。JTSでは現在、アメリカのニューヨークオフィスで世界最新のIT情勢に関する情報収集を積極的に行っているほか、昨年ベトナムに駐在員事務所を開設し、現地法人とパートナーシップを結ぶべく作業委託や現地視察を行っています。生産拠点のグローバル化だけではなく、世界のIT市場でいかに勝負するか。現地に適合したサービスやプロダクト、またソリューションの創出など、真の国際競争力を獲得すべく、果敢にチャレンジしていく方針を打ち出しています。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

『Challenge The Next50』  2020年に迎える創立50周年に向け、社内ではさまざまな挑戦がなされています。

<ソリューション>
■ビジネスシステムソリューション
■組込系制御システムソリューション
■医療情報システムソリューション

<製品・サービス>
■ファシリティマネジメントシステム [FM‐EXP]
■マルチドキュメント対応汎用データベースシステム [ImageServer]
■原価管理/財務・管理会計支援クラウドシステム [SCORE]
東京本社 郵便番号 108-0075
東京本社 所在地 東京都港区港南2丁目13-31 品川NSSビル4F
東京本社 電話番号 03-5461-1550(代)
北海道本社 郵便番号 001-0021
北海道本社 所在地 札幌市北区北21条西3丁目1-14
北海道本社 電話番号 011-737-9131(代)
創業 1970年4月1日
設立 1985年4月1日
資本金 8,000万円
従業員 503名(2018年4月1日現在)
売上高 60億7千万円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 許士 博章

“当社がITソリューション企業として成長を続けているのは、
誰もが挑戦できる元気で明るい職場であるからと思っています。
技術者への強い思い、夢をお持ちの方はぜひ一度当社にお越し下さい。
皆さんの無限の可能性に出会えることを心から楽しみにしています。”
事業所 【国内】
■東京事業所(JR・京浜急行「品川駅」下車 徒歩8分)
  東京都港区港南2-13-31 品川NSSビル
■札幌事業所(地下鉄南北線「北18条駅」「北24条駅」下車 徒歩8分)
  札幌市北区北21条西3丁目1-14
■水戸事業所(JR「勝田駅」下車 徒歩8分)
  茨城県ひたちなか市勝田中央12-15 第一田中ビル
■我孫子事業所(JR「天王台駅」下車 徒歩8分)
  千葉県我孫子市柴崎台2-11-23 根基第2ビル
■大阪事務所(JR「新大阪駅」下車 徒歩5分)
  大阪市淀川区西中島7-1-26 オリエンタル新大阪ビル

【海外】
■N.Y. Office(米国ニューヨーク州)
■ハノイ駐在員事務所(ベトナム)
主な取引先 (株)アサヒファシリティズ
(株)アルチザネットワークス
NECプラットフォームズ(株)
NECソリューションイノベータ(株)
(株)NHKメディアテクノロジー
(株)NTTデータ
関西電力(株)
関電システムソリューションズ(株)
キヤノンITソリューションズ(株)
近鉄情報システム(株)
コニカミノルタ情報システム(株)
(株)新川
新日鉄住金ソリューションズ(株)
住友重機械工業(株)
住友重機械ビジネスアソシエイツ(株)
住友生命保険相互会社
セキ(株)
(株)竹中工務店
(株)中電シーティーアイ
(株)ナイス
日本IBM(株)
日本電気通信システム(株)
(株)日立インスファーマ
日立SC(株)
(株)日立コンサルティング
(株)日立産業制御ソリューションズ
(株)日立システムズ
(株)日立社会情報サービス
(株)日立製作所
(株)日立ソリューションズ
(株)日立ソリューションズ東日本
(株)日立ハイテクソリューションズ
(株)日立ハイテクノロジーズ
(株)日立ファルマエヴォリューションズ
(株)日立フーズ&ロジスティクスシステムズ
富士ゼロックス(株)
ホクレン情報サ−ビス(株)
ホクレン農業協同組合連合会
(株)北海道ジェイ・アール・システム開発
三菱総研DCS(株)
(株)三菱総合研究所
(株)リコー
リコーITソリューションズ(株)
ワイエイシイビーム(株)
(50音順、敬称略)
関連会社 ■J-Tech Creations, Inc
■(株)ジェイテックジャパン
■学校法人桑園学園 札幌情報未来専門学校
ISO認証 ■ISO27001(情報セキュリティマネジメント規格)
■ISO9001(品質マネジメント規格/札幌事業所)
CSR活動 ■IT人材育成に向けた取り組み
 公益財団法人山口正栄記念奨学財団の奨学金給付事業を支援しています。
■障がい者雇用による農園運営
 社会貢献の一環として、知的障がい者にやりがいのある職場を創出するため
 農園を運営しています。
■スポーツ大会への協賛
 障がい者が活躍するスキーワールドカップにスポンサー協力し、会社をあげて
 イベントをサポートしています。
■地元イベントへの協賛
 事業所が所在する地元のお祭りに協賛し、地域の一員として地域社会との関
 わりを大切にしています。
■災害寄付金
 東日本大震災からの復興に少しでもお役に立てればという気持ちを込めて、
 岩手県、宮城県、福島県に2011年から7年間、熊本県には2017年から寄付
 しており、総額は7千万円になります。
沿革
  • 昭和28年4月
    • 学校法人桑園学園を設立
  • 昭和45年4月
    • 学校法人桑園学園の収益事業部門として札幌ソフトウェアセンターを設立
  • 昭和53年4月
    • 札幌ソフトウェアセンター東京事務所を開設
  • 昭和54年4月
    • 札幌ソフトウェアセンター東京事務所をジャパンテクニカルソフトウェアと改称
  • 昭和60年4月 
    • 学校法人桑園学園から(株)ジャパンテクニカルソフトウェアとして独立
      千葉県我孫子市に我孫子事業所を開設
  • 平成 3年6月
    • 我孫子事業所水戸分室(現水戸事業所)を 開設
  • 平成12年4月
    • 我孫子事業所を分社化し、(株)ジェイ・ティ・エス・エンジニアリングを設立
      研究部を分社化し、(株)情報科学センターを設立
      J-Tech Creations, Inc.を設立(米国)
  • 平成13年12月
    • 東京都福生市に青梅事務所を開設
  • 平成15年4月
    • ISO9001認定取得(札幌事業所)
  • 平成18年3月
    • ISMS認証基準Ver2.0 認証取得
  • 平成18年4月
    • 大阪市淀川区に大阪事務所を開設
  • 平成19年3月
    • ISO/IEC27001認証取得
  • 平成20年4月
    • L.A. Officeを移転しN.Y. Officeを開設
      (株)ジェイテックジャパンを設立
  • 平成24年4月
    • (株)ジェイ・ティ・エス・エンジニアリングと合併し
      千葉県我孫子市に我孫子事業所を開設
  • 平成25年4月
    • (株)情報科学センターと合併
  • 平成28年7月
    • ハノイ駐在員事務所を開設(ベトナム)
  • 平成28年12月
    • 東京事業所増床に伴い青梅事務所を統合
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22.2時間(2016年度実績)

採用データ

先輩情報

IT業界であなたのコミュニケーション能力を発揮!
O.R
2015年入社
弘前大学
農学生命科学部 分子生命学科
社会・公共システム本部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 ■東京本社
総務課 採用担当 榊原
 〒108-0075 東京都港区港南2-13-31 品川NSSビル4F
 TEL:03-5461-1550(代) FAX:03-5461-1530

■北海道本社
総務課 採用担当 小林
 〒001-0021 札幌市北区北21条西3-1-14
 TEL:011-737-9131(代) FAX:011-737-9130
URL http://www.jtsnet.co.jp/
E-mail jobinfo@jtsnet.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp96837/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ジャパンテクニカルソフトウェアと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ