最終更新日:2018/4/11

マイナビ2019

マイナビコード
97560
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人秀峰会

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のためなし
事業収入
110億5,990万円 (2017.3現在)
職員数
2,994名 準職員・登録ヘルパー含む(2018.1現在)
募集人数
21〜25名

福祉のミライを考える秀峰会。小さな気づきと一日一日の歩みを大切にしながら、これからも横浜・川崎の地域貢献を続けていきます。◆独自奨学金支援制度あり◆

犬たちと一緒に働く介護施設◆横浜・川崎に地域密着◆介護と保育の両面から社会貢献◆ (2018/04/11更新)

+++ 横浜・川崎エリアで笑顔をつくるシゴト、地域のために +++

こんにちは、秀峰会新卒採用担当です。下記のイベントに出展します!
◆4/21(土)  医療福祉業界就職セミナー@東京・水道橋(プリズムホール)
◆5/27(日) マイナビ保育士就職セミナー@横浜(新都市ホール)

【介護業界ってどんな仕事をするのかな?】
その質問、お答えします!
『介護サービスを提供する』という仕事の面では”人のために働く”という責任とやりがい、知識や技術を要する仕事です。
一方、目には見えない信頼関係!
一日一日・一瞬一瞬に重みを置いて大切に考える力!
そして『出来ません』の一言では終わらないチームケアや代替案を提案する魅力!

働きながら、自分自身の成長に気付く瞬間が度々訪れることでしょう。
さまざまな職種と連携を図り、社会貢献を行い、福祉のミライを支えていく充実感、使命感を感じられる仕事です。

まずは介護業界を身近に感じて頂きたい!
安心してあなたらしく働ける『秀峰会』を知っていただきたい!
ぜひ気軽に話を聞きにいらしてください。皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

【つくしのようにたくましく!子どもたちの笑顔の花を咲かせます】
秀峰会では『つくし保育園』を運営しています。(東戸塚、センター南、上大岡、戸塚)

保育理念は3つ!
1、自分で生きてゆく力を養う
2、人と協調して生きる力を養う
3、美しさに感じる感性を育む

だからこそ、子どもたちの笑顔の花が保護者の笑顔の花になっていきます。
自然と笑顔が溢れている『つくし保育』は地域にも笑顔の花を広げていきます。
一緒に笑顔の花を咲かせましょう。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「足元冷えますね、ひざ掛けしましょうか?」信頼はその一声と行動から得られている。「当たり前の事でしょ?」と見せる笑顔にも優しさが溢れる。
PHOTO
横浜市南区にある「南永田桜樹の森」。地域との触れ合いを重視して常に秀峰会をリードしてきた、象徴的な介護福祉施設だ。

地域住民に寄り添い、「介護福祉」「保育」で暮らしを支える横浜屈指の社会福祉法人

PHOTO

「利用者様のことを第一に考えてサービスを増やしてきた結果、事業所数が増えました。2017.4には戸塚に保育園、2019には川崎に新施設もオープン予定です」と竹山さん。

■地域に根ざした介護福祉をはじめ、保育事業と幅広い事業を展開
私たち秀峰会は1984年に事業を開始し、横浜市を中心に地域に寄り添うかたちで介護福祉サービスを提供してきました。特別養護老人ホームをはじめ、訪問看護、訪問介護、訪問入浴、デイサービスなど、高齢者様やご家族の要望を聞き、“生きることの喜びを感じ、どう過ごしてもらうのか――”をともに考え、さまざまなサービスを拡充してきました。
私たちが理念として掲げているのは、「人間が主体である」「連帯の輪を無限に広げていく」「日に日に新たな今日を創造していく」という3つです。よりよい介護を目指し、アニマルセラピー「CAPP(Companion Animal Partnership Program /人と動物の触れ合い活動)」やショートステイ専門施設の開設も先駆けで始めるなど、常に介護のパイオニアとして業界をリードしてきました。

■第一に重視するのは“理念に共感してもらえるかどうか”
私たちが採用で第一に重視するのは、先に挙げた理念に共感してもらえるかどうかです。職員一同で同じ方向に向かって進んでいくためにもどうしてもこの点は譲れません。
また介護や保育の仕事はたくさんの人と連携しながら進めていくので、チームワークや協調性も重要だと考えています。幅広い事業を展開しているので、“介護福祉”や“保育”の仕事に就きたいという人には希望に合う職場を見つけることができると思います。

■死を肯定しながら、余生をどう過ごすのかを考える。深みがあり、やりがいのある仕事
介護福祉の仕事では、高齢者の方々とともに死を否定するのではなく、肯定しながらどう過ごすのかを考えていきます。秀峰会では、「デス・エデュケーション(死の準備)」というのですが、ご本人が生きがいを持って過ごせるようにサポートします。
私たちが接するのは、“人間”です。最後の瞬間までその人らしく納得がいく人生を送れるようにサポートする奥深い仕事です。人生の豊かさやそれぞれの人と触れ合う中で自分自身も成長することができる、やりがいのある仕事です。
これからの日本社会を介護福祉と保育の面から支えたい――そんな気概あふれる方とお会いしたいです。

(施設事業部 事業部長 竹山大二郎)

会社データ

プロフィール

◆横浜×社会貢献
私たち秀峰会は『その人らしく生活できること』を支えたいという願いを持って、地域社会の一員として社会貢献活動を続けています。医療・介護・リハビリ・保育の各分野が連携を図り、あらゆる生活のシーンを支援し続けます。また、平成31年春には新たに川崎市高津区に特別養護老人ホームを新設予定です。これまで横浜の皆様に支えられてきた秀峰会は、新たに大きな一歩を踏み出していきます。街の生活を支え、これからも『福祉のミライを創り続ける』という願いと使命を持ち、地域の皆様とともに尽力して参ります。

◆介護×創意工夫
秀峰会の特別養護老人ホーム『南永田桜樹の森』(横浜市南区)は第一回『かながわベスト介護セレクト20』に選ばれました。
神奈川県が主催する介護サービスの質や人財育成、処遇改善等について顕著な成果をあげた介護サービス事業所を表彰する、それが『かながわベスト介護セレクト20』です。入居者様(ご利用者様)やご家族様、そして地域に暮らす方々と共に、これからも良質な介護の質を磨き、職員が誇りを持って働ける法人、職場を目指して精進していきます。
    
施設で暮らすAさんの日常生活の一例をご紹介!
『朝起きたら職員が障子を開け、天気の話をしながら一緒に朝日を浴びる。そして大好きなお孫さんの写真に向かって「おはよう!」と挨拶をする』

素敵な一日のはじまりを大切にするAさんと職員との信頼関係は一日ではなかなか築くことは出来ません。一日一日、一声一声を大切にしてできた信頼の証です。介護の質を向上させる鍵は目に見えない『心』が握っています。創意工夫を組み合わせ、お一人おひとりに合った『その人らしく生活できること』を追求していきます。

事業内容

PHOTO

施設犬のシュウ君と優しい笑顔の職員。施設犬も職員の一員として日々大活躍。利用者さんの笑顔を引出し、そして職員にも癒しの時間を提供してくれます。

■高齢者福祉・介護事業
■保育
■医療
本社郵便番号 241-0806
本社所在地 横浜市旭区下川井町360
本社電話番号 045-952-1111
法人本部郵便番号 221-0844
法人本部(水源の森)所在地 横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興新高島台ビル4階A
法人本部電話番号 045-342-7657
設立 1983(昭和58)年
資本金 社会福祉法人のためなし
職員数 2,994名 準職員・登録ヘルパー含む(2018.1現在)
事業収入 110億5,990万円 (2017.3現在)
事業内容・事業所 ◇【 横 浜 市 内  】に153事業所
◆横浜市18区のうち瀬谷区以外の【 17区 】に展開
◇サービスの職種は【 16種類 】

◆2019.春【 川崎市高津区 】に特別養護老人ホーム新設予定

◇2018年3月現在…全155事業所
■ 居宅介護支援…24カ所
■ 訪問介護(ホームヘルパー)…18カ所
■ 夜間対応型訪問介護(訪問介護併設)…14カ所
■ 定期巡回・随時対応型サービス…13カ所
■ 訪問看護・リハビリステーション…19カ所
■ 訪問入浴サービス…4カ所
■ 通所介護(一般型/認知症対応型デイサービス)…15カ所
■ 小規模多機能型居宅介護…7カ所
■ 認知症対応型生活介護(グループホーム)…9カ所
■ 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)…2カ所
■ 短期入所生活介護(ショートステイ)…3カ所
■ 地域包括支援センター(地域ケアプラザ)…6カ所
■ 地域活動・交流事業…6カ所
■ 介護予防支援事業…6カ所
■ クリニック…2カ所
■ 認可保育園…4カ所
■ 法人本部
事業収入推移 2017年3月 110億円
2016年3月 106億円
2015年3月 98億円
関連会社 ■サクラサービス
■さくら訪問マッサージ
■ホームヘルパー学院 福祉文化の森
平均年齢 47.1歳
沿革
  • 1983年
    • 10月 社会福祉法人秀峰会 設立認可
      11月 社会福祉法人秀峰会 法人登記
  • 1984年
    • 特別養護老人ホーム「さくら苑」 事業認可
  • 1993年
    • 老人短期入所施設「花の生活館」 事業認可
  • 1998年
    • 「横浜市川井地域ケアプラザ」 運営受託開始
      横浜市滞在型ホームヘルプサービス事業 受託開始
  • 2002年
    • 特別養護老人ホーム「南永田桜樹の森」 開所
  • 2007年
    • 法人本部の一部機能を「さくら苑」より「水源の森」へ移転
  • 2008年
    • みずほクリニック診療所 開設
  • 2012年
    • 認可保育園「つくし保育園 東戸塚」 開園
  • 2018年
    • ●2018年2月現在・・・全153事業所
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 47.0%(役職者134名中63名が女性。2018.1月末現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先  社会福祉法人秀峰会 人財部 新卒採用担当
 結城(ゆうき)・深瀬(ふかせ)

 〒221-0844 
 横浜市神奈川区沢渡1-2 菱興新高島台ビル4F-A
 TEL:045-534-4186(人財部直通)FAX:045-290-0811
URL 【 秀峰会HP 】http://www.shuhokai.or.jp/
【 つくし保育園HP 】http://tsukushihoikuen.org/
【 新卒採用サイト 】http://shuhokai.or.jp/recruit/fresh/index.html/
【 シャフクの本音 】http://blog.shuhokai.or.jp/
E-mail saiyou@shuhokai.or.jp
交通機関 JR線、京浜急行線、相鉄線、市営地下鉄、みなとみらい線、横浜駅、徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp97560/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人秀峰会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人秀峰会 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ