最終更新日:2018/3/15

マイナビ2019

マイナビコード
97648
  • 正社員

(株)アイキャッチ

本社
熊本県
資本金
1,000万円
売上高
6億3,000万円(2017年6月期実績)
従業員
52名(2018年1月現在)
募集人数
1〜5名

世の中に“伝えたくなるコトづくり”で、社会と地域と人をつなぎ、社会をもっとアクティブに!社会全てがフィールドの仕事です。

採用担当からのお知らせ (2018/03/01更新)

皆さんこんにちは!
アイキャッチ 新卒採用担当です。

当社の画面にアクセスいただきありがとうございます。
2019年卒採用の応募を開始しました。

まずはエントリーをお願い致します。

会社紹介記事

PHOTO
若い社員が多く、新入社員にもチャンスがたくさん与えられることが、やりがいやモチベーションにつながっている同社。
PHOTO
何もないところからスタートして、形になるものを創り上げるクリエイティブな仕事は、人との出会いを通していろいろな考え方や物の見方なども学ぶことができるという。

提案型の営業で、社会と地域と人をつなぐクリエイティブカンパニーです!

PHOTO

「自転車で地域を訪問した新人研修で学んだことが大きかった」と話す森下さんと、「もともと人見知りなところがあるが、少しずつ慣れてきて成長を感じる」と話す田中さん。

外国人観光客向けのインバウンドの制作に携わっています。
具体的には、観光協会様の訪日外国人向けのホームページで旅館や飲食店、土産物店などを紹介するため、料理や温泉、商品などの撮影補助をしたり、お客様からいただいた原稿を確認・修正するのが現在の主な仕事です。
町の魅力を世界の人々に発信するという仕事ですが、全く何もない状態から制作を始めて、その仕事が形になった時は、これまで大変だったこともすべて忘れてしまいます。
また、毎日違う仕事の連続で、たくさんの人と会えるのもやりがいとなっています。
弊社の魅力は、新入社員に限らず、誰にでもチャンスが与えられるということ。私も入社して3カ月の実習後には、新しいプロジェクトの一員として現場に出向き、打合せや撮影などに携わることができました。
また「整理・整頓・清掃」の3S活動では、指示者として先輩や上司に作業の指示を行うなど、新入社員でも活躍できる場があります。
今はまだ補助的な仕事が中心ですが、1日も早く、プロジェクトの中心となってチームを動かせるような存在になりたいと思っています。
(森下萌美/企画制作課/2015年入社/熊本学園大学商学部卒業)


私が所属する営業課では、お客様の目標・目的を達成するために、ヒアリングした情報をもとに企画を立て、ホームページやツールなどを提案するプランナーのような仕事を中心に行っています。
企画立案時は営業課だけでなく社長も参加し、チームで情報を共有します。
企画制作課とも協力しながら、お客様と一緒に企画をカタチにしていくところが、営業の仕事の醍醐味だと感じています。
以前お客様店舗の広告チラシを作った時に、近くの観光地で行われるイベントの告知も合わせてチラシの中で紹介することをご提案し、採用されたことがありました。
「広告を見たお客様がドライブついでに立ち寄ってくださったよ」とお客様に言っていただいた時は嬉しかったですね。
弊社は社員みんなが思いやりがあり、アットホームな会社です。
また月に一度の勉強会では、会社の経営や理念などについて、コミュニケーションを取りながら学ぶなど、成長できる場もあります。
今後は、外国に居ながらにして日本を知って楽しんでいただけるような新しい企画を考えてみたいですね。
(田中裕之/営業課/2015年入社/熊本学園大学商学部卒業)

会社データ

プロフィール

アイキャッチは、年度方針に「お客様の商売繁盛に貢献する」を軸として、お客様の困りごとの中で、顕在化しているニーズと潜在化しているニーズに対応できるよう努力することを掲げています。

今後「消費マーケットは縮小し、課題マーケットは拡大する」構図にますます進んでいきます。人口の減少と成熟した社会では、モノを購入し満足感を得ることより、個々が抱えている問題を解決してくれるコトに対しての需要が高まる時代へ変貌しています。つまり「モノづくりからコトづくり」への変化の表れです。

また、「共に感じあえるパートナー」とは常にお客様を念頭に、クライアントと弊社が一緒に、「消費者が求めていることは何か、そのために何を伝えるか、どう伝えるか」をデータや動向をもとに考え、時には企画立案や新商品、サービスの開発も行い、消費者にとってのクライアントの価値を高めていきたいという私たちの決意が込められています。

クライアントの予想を上回る仕事で、消費者の予想を上回るために、モノづくりの領域にとらわれず、プランニング、プロモーション、ブランディング、システム開発や、そのために必要な自社サービスの開発を行っています。

事業内容

PHOTO

私たちは全ての会社に伝えるべきことがあると考えています。クライアントと一緒に考え、時には創り出し「伝えたくなるコトづくり」

■販促企画を中心としたコミュニケーションサービス
・クリエイティブプランニング、広告物の制作
・セールスプロモーション、イベントのプランニングおよびプロデュース
・クライアント企業様の魅力を伝えられる映像

■行政・各自治体との地域活性化
・インバウンドビジネス事業
・新商品、新サービスの開発
・未来を見据えた観光地の将来像づくり

■企業向けリクルート事業
・採用計画に向けた企画立案
・各媒体のツール作成

■システム開発
・企業内効率化のためのシステム開発
・Webを利用したデジタルマーケティング・プロモーション

■印刷・製造
・食品スーパー様販促支援ツールの作成
・各広告ツールの作成
・制作から印刷・発送までの一貫生産
本社郵便番号 861-8043
本社所在地 熊本県熊本市東区戸島西2-2-65
本社電話番号 096-365-4000
設立 1985年(昭和60年)4月1日
資本金 1,000万円
従業員 52名(2018年1月現在)
売上高 6億3,000万円(2017年6月期実績)
事業所 ■熊本本社(熊本県熊本市東区戸島西2‐2‐65)
■博多オフィス(福岡市博多区博多駅東2-2-2 博多東ハニービル403A)
■新橋オフィス(東京都港区新橋5-6-4 トゥシェ新橋 903号室)
アイキャッチ特長(1) ■企業、人、地域が伝えたくなるコトづくり。
私たちは、どの会社にも伝えるべきことがあると考えています。業種・業態を問わず、「モノを作る」時代から「お客様と相思相愛になる」時代。同業他社と競合することに神経を使うのではなく、お客様に選ばれ続けるために弊社ができる企画、新商品の提案など喜んで買っていただくために注力することが重要なのではないでしょうか。それは私達のお客様にとっても同じことで、私達がお客様のその先の利用者に選ばれる付加価値を作ることで、お客様の商売が繁盛し、私達自身も、お客様にとって、社会にとって必要な会社になっていくと考えています。
アイキャッチ特長(2) ■考え方・行動・働き方を変えるクリエイティブ。
私たちに必要なのは単なるアイデアではなく、人の考え方・行動・働き方が変わるアイデアです。それは仕事の中だけでなく、生活の中にも数多く隠れているものです。日常の中の「なぜ人が集まっているのか?」「なぜ流行っているのか?」「なぜ自分は目を引かれたのか?」「もっと便利にならないか」など、その発見やクライアントの困り事の解決こそが新商品・新サービス・新しいビジネスモデルになると考えています。
アイキャッチ特長(3) ■総合印刷業からダイバーシティクリエーションへ。
総合印刷業として長きにわたり全国のクライアントと関わらせていただく中、インターネットやスマートフォンの普及で情報の流れが大きく変わり、どの情報メディアを使い、何を伝えていくかを選択することに困られているのを感じています。私たちは、クライアントに何が最適かをトータルで提案するダイバーシティクリエーションへとフィールドを移しています。広告ツール作成に留まらずクライアントへの企画立案・商品開発を共に行い、その企業の素晴らしい価値を売ることのできるパートナーとして時代にマッチするビジネスに取り組んでいます。クライアントは個人店舗から上場企業、フランチャイズ、学校関係行政など、地域活性から海外出店までのプロモーション活動など、クライアントと共に行っています。私たちのビジネスは企業と世の中の繋がるところ全てに存在していると考えています。
沿革
  • 1985年
    • 熊本市九品寺でPOPを主体としたデザインルームを開業
  • 1988年
    • 「販売促進のお手伝い」をテーマに総合印刷業へ転換
      熊本市健軍町に移転
  • 1989年
    • 有限会社として法人設立
  • 1993年
    • 熊本市戸島町に移転/デザイン・印刷部門の強化
  • 1995年
    • 株式会社へ組織変更
      10周年記念式典 この時に「経営理念」を発表
  • 1997年
    • お客様サービスとして販促セミナー開講/DM事業部新設
  • 1999年
    • 新社屋(現在)を新設
  • 2000年
    • 15周年記念式典
      CTP導入
      広島営業所開設
  • 2001年
    • 東京営業所開設
      ISO9001認証
  • 2002年
    • 広島営業所閉鎖
  • 2003年
    • 社長交代 園田美子が代表取締役就任
      山口洋一が代表取締役会長へ
      川口工場開設
  • 2004年
    • 分業体制へ移行
      社内報「愛きゃっち」創刊
  • 2005年
    • プライバシーマーク(Pマーク)認証取得
  • 2008年
    • 菊判オフセット輪転機導入
      「理念と経営」全社員による早朝勉強会を月2回開催
      川口工場を協力会社に譲渡
      関東営業所移転
  • 2010年
    • 社長交代 山口紘徳が代表取締役就任
      園田美子が取締役副会長へ
  • 2011年
    • UV4色印刷機導入
      山口洋一 取締役相談役
      園田美子 取締役会長へ
  • 2013年
    • 行政と”まちづくり”タイアップ企画開始
  • 2015年
    • 関東営業所(埼玉県川口市)から新橋へ移動「新橋オフィス」開設
      3月31日で創業30年
  • 2016年
    • 株式会社アイキャッチカレンダー設立(分社独立)
  • 2017年
    • 福岡市博多区博多駅前に「博多オフィス」開設
前年度の育児休業取得対象者数 5名 【うち女性3名、男性2名】  2015年度実績
前年度の育児休業取得者数 3名 【うち女性3名、男性0名】  2015年度実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒861-8043
熊本県熊本市東区戸島西2丁目2-65 担当 園村(ソノムラ)
TEL:096-365-4000(代表)
FAX:096‐365-4441
URL http://www.eyecatch.co.jp/
E-mail t_sonomura@eyecatch.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp97648/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アイキャッチと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アイキャッチ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ