最終更新日:2018/4/24

マイナビ2019

マイナビコード
97709
  • 正社員

特定非営利活動法人み・らいず

本社
大阪府
資本金
NPO法人のためなし
売上高
2億7,000万円(2013年3月)
従業員
正規職員:48名、非常勤職員(アルバイト)等:約100名(2017年1月現在)
募集人数
1〜5名

必要な支援をつくり続け、「自分らしく地域で暮らす」ことができる社会をつくる

【近日公開予定】み・らいず2採用第2弾をスタートします! (2018/04/24更新)

NPO法人み・らいずの採用ページにアクセスしてくださり、ありがとうございます!

み・らいずは「なんとかする」をモットーに、
だれもが自分らしく地域で生きることが出来る社会を目指しています。

大阪を拠点として、障がい児・者、不登校、ひきこもり、発達障がいの子ども・若者への支援活動を行っています。教育・医療・福祉などの分野や職種、団体、地域を越えて、支援が必要な方々に、必要な支援をつくりつづけています。

4月1日に2019年採用の第1期説明会を開催しまして、
多くの学生さんにご参加いただきました。ありがとうございます。


近々、第2弾の採用説明会のご案内をスタートいたしますので、
ご興味持っていいただいた方は、まずはエントリーをお願いいたします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
誰でも地域であたりまえの暮らしができる。み・らいずはそのために活動しています。
PHOTO
地域で暮らすすべての人の笑顔をつくりつづけていきます。

み・らいずに関わる全ての人を「幸せ」にします。

PHOTO

社員も「幸せ」に仕事ができることを目指しています。み・らいずは、働き方も工夫しています。

「み・らいずに関わるすべての人がしあわせになれるように。」
すべての人がしあわせに?
じゃあ、しあわせって何だろう?どういうことをいうんだろう?

長年の支援の現場で見えてきた、わたしたちにとってのしあわせの答え。
それは、
「誰もがあたりまえに地域(LOCAL)で生きる(LIVE)ことができる」社会。
そんな社会が実現されたとき、はじめてみ・らいずに関わるみんなが
「しあわせだなぁ」と、笑ってくれると思うのです。

その人がその人らしく、望むかたちで地域で生きること。
そんなあたりまえのことが、今はちょっとむずかしい。
だから、福祉は変わらなければなりません。
わたしたちみ・らいずも、変わらなければなりません。

どうすれば、人があたりまえに地域で生きることにつながるのか。
AかBかで迷ったとき、意見がぶつかりあったとき。
答えを示す合言葉は「LIVELOCAL?」

会社データ

プロフィール

NPO法人み・らいずは、「まず、やってみる」そんな姿勢を大事にして、地域の様々な社会課題の解決に取り組んでいます。

2001年に障がいのある方の生活支援から始まったみ・らいずは、不登校の子ども、高校生、ニート・ひきこもりの若者や障がいのある方など地域で暮らす様々な方々に必要な支援を15年以上つくり続けてきました。

「暮らす」「育む」「遊ぶ」「学ぶ」「働く」「描く」。しあわせに暮らし続けるために必要な6つの動詞が、み・らいずの事業部の名前です。人生の各ステージで必要な支援を届けていきます。

【なんとかする!】
「普通に考えるとちょっとむずかしいんじゃないかな?」と思うことでも、本当に必要な支援であれば、み・らいずのスタッフはなんとかします。
「み・らいずならできるんじゃないかと思って…。」というお問い合わせが増えたのも、そのような働き方をご評価いただけたのだとスタッフの励みになっています。
み・らいずは、人の行動の制限や限界を決めつけません。
「雪山登山をしてみたい!」という希望があれば、車椅子をみんなで持ち上げて登ることもあります。
「プールに飛び込んでみたい!」と言うなら、一緒に手をつないで飛び込むこともあります。
これは支援やサービスというより、障がい者や高齢者だから出来ないという制限を外し、人として本気で関わっていきたいという思いからです。
本気だからこそ、喜びも悔しさもあります。それがみ・らいずのやりがいです。

【目指せ!社員満足度ナンバーワン!】
関わるすべての人をしあわせにしたいと考えているみ・らいずは、利用者さんだけではなく、スタッフのしあわせについても追求し続けます。
結婚をしても、子どもを産んでも働き続けることができる職場環境や、スタッフの支えあい・団結力が自慢です。
「スタッフ」というよりまるで「大家族」のような団体です。

【団体の源は、若さとパワー!】
み・らいずのスタッフは平均年齢27歳。数ある事業所の中でも、若いメンバーで構成されていることが大きな特徴になっています。
わたしたちは、「福祉っぽくないね。」とよく言われますが、業界を変革していくには若いパワーや斬新な発想が必要です。
小学生に人気の職業にサッカー選手があるように、福祉の仕事が憧れられる。
そんな福祉をみんなで目指しています。

事業内容

PHOTO

み・らいずの原点でもある、障がいのある方とのイベント。毎日を楽しみたいというのは、きっと誰もが同じ想いです。

●「描く」事業部
・子ども、若者総合相談センター「堺市ユースサポートセンター」
・障害者相談支援事業

●「育む」事業部
・児童発達支援事業「と・らいずみーと」
・不登校児居場所支援事業「サテライト」
・高校内居場所支援事業「かめカフェ」

●「学ぶ」事業部
・放課後等デイサービス「と・らいずみーと」
・発達障害児、不登校児の学習支援「ラーンメイト」
・堺市学習と居場所づくり支援事業「Litto(りっと)」

●「働く」事業部
・就労移行支援事業「ジョブステーションOneStep」
・堺地域若者サポートステーション「サポステ」

●「遊ぶ」事業部
・ガイドヘルパー派遣事業「と・らいず」
・イベント企画事業

●「暮らす」事業部
・ホームヘルパー派遣事業「と・らいず」
・医療的ケア事業
本社郵便番号 559-0015
本社所在地 大阪府大阪市住之江区南加賀屋4-4-19
本社電話番号 050-5840-3113
創業 2001年4月
設立 2001年10月
資本金 NPO法人のためなし
従業員 正規職員:48名、非常勤職員(アルバイト)等:約100名(2017年1月現在)
売上高 2億7,000万円(2013年3月)
事業所 ●大阪府
・大阪市
・堺市
・高槻市
平均年齢 29歳
平均勤続年数 7年
平均年収 約300万円
関連会社 一般社団法人FACE to FUKUSHI(フェイス トゥー フクシ)
特定非営利活動法人edge(エッジ)
一般社団法人Collective for Children(コレクティブフォーチルドレン)
(株)YEVIS(えびす)
沿革
  • 1998年
    • ・ガイドヘルパーサークル「さあ来る家」設立
  • 2001年
    • ・特定非営利活動法人み・らいず設立
      ・障がいのある人のガイドヘルパー派遣事業
      ・イベント事業
      ・ラーンメイト(家庭教師派遣事業)
  • 2002年
    • ・障がい者ホームヘルパー派遣事業「ヘルプセンターと・らいず」開始
  • 2003年
    • ・フリースペースの設置
      独立行政法人福祉医療機構(WAM)より、「障がい児・者の緊急対応システム事業(フリースペース)」に助成。事務所のスペースを改造し、障がい児・者の家族が安心して休息できる「居場所」づくりを開始
      ・大阪NPOアワード グランプリ受賞
  • 2004年
    • ・不登校児、引きこもりの子どもを対象とした居場所「ほっとスペース」運営の受託
      ・障がいのある人のアート活動事業「のーまらいず」が「社会起業家のためのビジネスプランコンペ“edge”優秀賞受賞
  • 2006年
    • ・まちづくり事業開始
      ・子ども事業「みらキッズ」「MEC」開始
      ・ラーンメイトに加えて「みらい塾」開始(障がいのある子どもさん、発達障がいのある子どもたちへの学習支援)
      ・障がい者支援事業を、(株)と・らいずへ移行
  • 2007年
    • ・介護保険事業開始
      ・大阪市公募提案型委託事業
      「障害児を力強く育むやさしい地域づくり」事業
  • 2009年
    • ・大阪市より不登校通所事業「サテライト」の運営(三カ所:生野、住吉北、東住吉)受託
      ・ケアプランセンターゑえる(居宅介護支援事業)開始
      ・厚生労働省研究事業 早期就労体験事業を実施
  • 2010年
    • ・兵庫県西宮市に(株)YEVIS(NPO法人BrainHumanityとの共同出資)を設立
      ・堺市より堺市ユースサポートセンター(子ども・若者総合相談センター)運営の受託
  • 2011年
    • ・就労支援事業開始(就労移行支援)
      ・大阪市より不登校通所事業「サテライト」の運営(四カ所:住之江、生野、住吉北、東住吉)の受託
      ・2011〜2013年度 堺市より堺市ユースサポートセンター(子ども・若者総合相談センター)運営の受託
  • 2012年
    • ・宮城県石巻市で高校生の自立に向けたカフェ「いしのまきカフェ」を運営
      ・宮城県石巻市で、中学生・高校生の居場所事業「ほっとスペース」の運営
      ・関西に県外避難中の子どもたちの相談支援事業開始
      ・大阪府「子ども・若者自立サポート事業」受託
  • 2013年
    • ・大阪府「子ども・若者自立サポート事業」受託
      ・大阪府「高校中退フォローアップ事業」受託
      ・住吉区子ども若者育成支援事業受託
  • 2014年
    • ・大阪府「子ども・若者自立サポート事業」受託
      ・大阪府「高校中退フォローアップ事業」受託
      ・住吉区子ども若者育成支援事業受託
      ・堺市より堺市ユースサポートセンター運営の受託
      ・厚生労働省より「地域若者サポートステーション事業」受託
      ・独立行政法人WAM助成「駄菓子パーラー」事業
  • 2015年
    • ・堺市より「学習と居場所づくり事業」受託
      ・大阪府「高校中退フォローアップ事業」受託
      ・堺市より堺市ユースサポートセンター運営の受託
      ・厚生労働省より「地域若者サポートステーション事業」受託
      ・大阪府「子ども・若者自立サポート事業」受託
  • 2016年
    • ・堺市より「学習と居場所づくり事業」受託
      ・大阪府「高校中退フォローアップ事業」受託
      ・堺市より堺市ユースサポートセンター運営の受託
      ・厚生労働省より「地域若者サポートステーション事業」受託
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 50%(理事・監事6名中、女性3名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒559-0015
大阪府大阪市住之江区南加賀屋4-4-19
採用担当(池谷)
電話番号:050-5840-3113
E-MAIL:recruit@me-rise.com
URL http://www.me-rise.com/
E-mail recruit@me-rise.com
交通機関 大阪市営交通 地下鉄四ツ橋線「住之江公園駅」下車4番出口南へ徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp97709/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
特定非営利活動法人み・らいず と業種や本社が同じ企業を探す。
特定非営利活動法人み・らいず を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ