最終更新日:2018/2/23

マイナビ2019

マイナビコード
97942

(有)サンコーファーマシー

本社
徳島県
資本金
1,450万円
売上高
13億円(2016年度)
従業員
60名(2017年12月)

未病からあなたを支える薬局

会社紹介記事

PHOTO
先輩に髪型を直された新卒入社社員、インタビュー前の一コマ。地域医療への貢献を歩みだした当社社員は、頼もしい先輩と充実した研修制度でどんどん頼もしくなっていきます
PHOTO
待ち時間を充実したサービスに。投薬カウンターとは別にサービス専用カウンターを設置。管理栄養士などの専門スタッフがカウンセリングやハーブティーなどを提供しています

良質なサービスと社員の長所を引き出す職場環境で、地域医療に貢献

PHOTO

三好博子:代表取締役社長

処方箋がなくても気軽に来られる場所。そのための空間、環境、スタッフ、サービス。私たちが目指す新しいコンセプトの薬局で、いっしょにはたらいてみませんか?

サンコーファーマシーグループは漢方相談薬局、地域連携で密な在宅医療、健康イベントや講演会、メディア出演など多様な活動を通して、薬剤師・管理栄養士・メディカルスタッフが地域への医療活動を行っているほか、医師会・大学薬学部などと一緒に地域医療の現場のあり方を検討し共に推進しています。大学との共同研究や特任教員、学生参加型授業もその一環です。

常に患者様の立場になって、何ができるのか、何を成すべきかを私たちは考えてきました。その結果、患者様が喜んでもらえることに社員は喜びと感謝する気持ちを持ち、そして生きがいと誇りを持って今日まで成長してきました。当社は、共に育ち、巡り逢うすべてのひとから学ぶ社風があります。社員が患者様や仕事をとおして「喜び」を感じ「感謝」の気持ちを常に持てる人間成長の会社でありたいと思います。社内外の充実した研修を通して医療人としての知見を深めることはもちろん、人間力を養うことができる育成の場も用意しています。社会や患者様に対して自分らしい関わり方ができる環境が拠点ごとに整っており、本人の希望をヒアリングし、適性と意向を考慮して配属を決めています。時代の変化にも柔軟に対応できる人財・プロフェッショナルとして成長できる会社です!

私たちが患者様と接する中で大切にしてもらいたいのは、+α の考えです。「こうしたら患者様がもっと喜んでくれるのでは」「このほうが便利なのでは」という改善点やアイデアを提案し実施していくことで、地域医療に貢献できることは増え、職種の枠を超えて活躍することもできます。ひとりひとり個性がある人たちが集まることで、サンコーファーマシーグループが成長し続けられると考えています。自ずと芽生えた意識を尊重し、やりたいことに取り組んでほしい。それがひいてはみなさんの成長につながると信じています。

会社データ

事業内容

PHOTO

管理栄養士と連携した独自サービスを提供。料理も論理的で化学的な観点から健康や治療の選択肢になります。薬剤師の専門知識と食事から患者さんの笑顔を増やします!

●保険薬局(調剤薬局、一般薬販売、学校薬剤師等)
●漢方薬・生薬 専門薬局
●在宅・福祉施設訪問
●栄養指導・食事相談
●健康・美容カウンセリング
●健康イベント企画・運営
●フィットネスジム、セラピー等の健康講座
●大学との共同研究
本社郵便番号 779-3610
本社所在地 徳島県美馬市脇町大字脇町714番地1
本社電話番号 0883-53-2375
開局 1984年6月10日
資本金 1,450万円
従業員 60名(2017年12月)
売上高 13億円(2016年度)
事業所 ・本社(徳島県)
・サンコー和漢薬局(漢方相談)
・サンコー薬局 羅漢店(漢方相談併設薬局)
・サンコー薬局 半田店(新コンセプトの地域健康促進薬局)
・サンコー薬局 阿波西店
・サンコー調剤薬局 本店
・サンコー調剤薬局 猪尻店
・サンコー調剤薬局 三野店
・サンコー調剤薬局 昼間店
・くすのき薬局
・つるぎ薬局
・半田調剤薬局
・サンコーカルチャーセンター(講座開催等の健康拠点)
業績 34期連続の黒字、売上高を伸ばしております
3年に1拠点ずつ増やす堅実な経営戦略
代表取締役 三好 博子
グループ会社 ・(株)グローバル・ファーマ
・(有)半田調剤センター
平均給与 583万円(薬剤師の全社年平均、2016年度実績)
調剤設備 患者様と向き合う時間を多く確保するため、最新の機材・システムを積極的に導入しております。

●自動水剤機:
県内ではほぼ導入されていない自動水剤機があります。レセコンからのデータ入力で自動で調剤され正確さとスピードともに品質向上をはかっております。

●タブレット電歴:
増加する在宅医療、かかりつけ薬局機能を見越し、タブレットの電歴を導入。いつでも、どこでも、見られる、書ける、説明できるスマートな薬歴を扱っております。操作性に優れ、感覚的に扱えるユーザインターフェースとなっており、音声入力や写真記録など、業務品質の向上、リスクマネジメント、患者とのコミュニケーションのしやすさ、アドヒアランス向上と多くのメリットが備わっています。

●調剤自動:
自動分割、散薬分包機は施設や外来処方の一包化、印字など、レセコンからのデータ入力で一部自動で調剤されます。

●医薬品管理:
在庫管理等のデータをグループ会社店舗間で連携を実施しております。

●専門職員:
ICT専門社員が在籍しております。クラウドサービスなども積極的に導入しております。
従業員の構成等 ●各店にはメディカルスタッフ管理職(正社員&登録販売者)が常駐しており、薬剤師の仕事にしっかり集中できる人員配置になっています
●管理栄養士(正社員)も相談薬局で常駐し、食事面のサポートやサービス、商材の提供・販売を行っています
育児サポート ●育児休業は2014年度3名、2016年度2名、2017年度2名と女性取得率は100%、これまで全員が職場に復帰しております。
●公的子育て支援への補助金を新たに加えました。また市の子育て応援企業の認定も受けております。

家庭を築いても働きやすい環境・職場のサポートとして福利厚生を充実させています。今後も社員の希望などを会社制度に反映していく計画です!
沿革
  • 1984年6月
    • サンコー調剤薬局(現 和漢店) 開局
  • 1995年1月
    • 半田調剤薬局 開局
  • 1999年4月
    • サンコー調剤薬局 猪尻店 開局
  • 2000年10月
    • サンコー調剤薬局 本店 開局
  • 2002年10月
    • くすのき薬局 開局
  • 2005年3月
    • サンコー調剤薬局 三野店 開局
  • 2007年3月
    • サンコー薬局 羅漢店 開局
  • 2009年2月
    • サンコー調剤薬局 昼間店 開局
  • 2009年8月
    • サンコー和漢薬局 開局
  • 2013年5月
    • サンコー薬局 羅漢店を漢方相談薬局へリニューアル
  • 2014年8月
    • つるぎ薬局 開局
  • 2016年6月
    • 徳島文理大学薬学部と連携協定書を締結
  • 2016年7月
    • サンコーカルチャーセンターをオープン
  • 2017年6月
    • 三好博子代表取締役が薬剤師会の長年の貢献に対し徳島県知事賞を受賞
  • 2017年8月
    • サンコー薬局 半田店 開局
  • 2018年1月
    • サンコー薬局 阿波西店 開局
前年度の育児休業取得対象者数 3名(女性3名 2014年度実績)
2名(女性2名 2016年度実績)
2名(女性2名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(女性3名 2014年度実績)
2名(女性2名 2016年度実績)
2名(女性2名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 50%(16名中8名が女性)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(有)サンコーファーマシーと業種や本社が同じ企業を探す。
(有)サンコーファーマシー を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ