最終更新日:2018/9/20

マイナビ2019

マイナビコード
98097
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人わおわお福祉会

本社
神奈川県
資本金
基本金1億567万円
売上高
売上高 11億80万円(2016年度)
従業員
職員数 203名
募集人数
41〜45名

【平成31年新園開園予定!】子どもが好き!!!採用基準はこれだけです!!!

2019秋 保育士採用 (2018/09/18更新)

9月見学ツアー、体験ツアー開催中♪

★上京応援キャンペーン実施中★
地方学生のかたで就職活動を行う方に
片道相当の交通費を負担します!(当会規定金額)

例:北海道30,000円、青森16,000円
  宮城・新潟10,000円、静岡5,000円

その他、お問合せください!


※公務員試験と併願したい方も歓迎しております!!


第二新卒も引き続き募集しております。



会社紹介記事

PHOTO
「ほめて・みとめて・はげまして」が、わおわお福祉会の保育理念。明るくカラフルな園舎と土の園庭には、遊びに夢中な子どもたちの声がこだましています。
PHOTO
こうなってほしいという思いを込めて、どう働きかけ、どう声がけをしていくかを考え実践を繰り返しながら、ぐんぐん成長する子どもたちと一緒に先生も成長しています。

【平成32年度 都内新園開園予定】子どもたち、職員の笑顔があふれる保育園!

PHOTO

共に学びあう風土づくり!

わおわお東寺尾保育園の実習に来たとき、子どもがいきいきとしていて、自分も毎日が楽しくて、熱い思いを持った先生方と一緒に保育がしたいと思って入職を決めました。法人では、入職前研修があり、社会人としてあるべき姿や福祉の仕事に就くにあたって考えなければならないことをグループワークで学ぶことができ、よい心構えで4月1日を迎えることができました。

当園は複数担任制の保育で、入職1年目の今は、2歳児クラスを3人の保育士で受け持っています。園長先生の勧めで外部研修を受け、2歳児の特性や発達の過程、遊びから何を学ぶかなどの講義がとても参考になり、園の保育で実践しているところです。こうした研修は法人内のキャリアパスと連動し、私の場合は初任者編として行われ、成長をバックアップしてくれています。ほかにも、園内研修として、避難訓練や嘔吐処理などの安全に関する勉強会を開き、いざというときに動ける態勢を整えています。

入職してたくさんのことを学びましたが、一番、感じていることは人とのかかわりの深さです。実習生のときのように子どもだけではなく、職員、保護者の方々、そして地域と、保育士としてかかわる人は多く、その場、その人に応じた対応していくことの難しさを感じました。それだけに、保護者の方から感謝の言葉をいただけると涙が出るほど嬉しいです。私が担当する園児の一人が最初はママと離れられなくて泣いていたけれど、だんだん園に慣れてお誕生日会には楽しそうにみんなの前でお話をしてくれました。その姿をお母さんも見ていて「この園に入れてよかったです」と言ってくださいました。

「ほめて・みとめて・はげまして“やる気を育て、自分で考えて行動できる子どもを育てる”」という、わおわおの保育理念があります。先生方は自分たちの都合で怒ることはなく、できるまで見守って、ちょっとしたことでもほめて、子どもたちが笑顔になる瞬間を見たときは、理念どおりの保育が実践されていることに感銘を受けました。こうして育った子どもたちは、思いもつかない遊びを自分で考え出して私たちを驚かせてくれます。子どもの成長を間近に見ることができ、職員が行事をつくりあげ、子どもたちも親に見てもらおうと一生懸命にやり遂げてくれたときは感動的で保育士になってよかったと思います。
(佐野 胡桃 わおわお東寺尾保育園 保育士 2016年入職)

会社データ

プロフィール

【保育理念】
「ほめて・みとめて・はげまして―やる気を育て、自分で考えて行動できる子どもを育てる―」

子どもたちの「やりたい!」という思いを大切に、子どもたち自身が「どうすれば良いか?」考え、様々な経験を積み重ねることで、「主体性」を育んでいきます。

【わおわおで育つ子どもたち】
☆“人と人との信頼”の価値と尊さ
☆“正しい習慣”
☆「面白いね!不思議だね!すごいね!」“創造性の芽生えとやる気”
☆“もじ・かず・ことばへの興味や関心”
☆“元気で明るくあいさつできる子ども”
☆“豊かな心”
☆“慈しむ心と感謝の心”

を備えた子どもたち、そして、現在(いま)だけではなく、小中学校からその先までを見すえ、未来を担う子どもたちの育成に努めています。

事業内容
横浜市・川崎市に7カ所の認可保育園を運営しています。
【運営理念】
職種・職位・職責を問わず、「高い倫理観」と保育指針を根底にもち、わおわおの保育理念を実現するために、子ども一人ひとりに愛情をもって保育にあたり、日々「自己啓発、研鑽」をし続け、互いを高めあう人の組織を基盤とした運営でなければならない― 高い倫理観を一人ひとりの職員が常に意識し、互いに「向上し続ける風土」づくりが大切です!
【運営方針】
利用者・職員・地域に選ばれる保育園〜子どもの笑顔があふれ、職員にも笑顔があふれている場所〜 地域みんなに愛され、卒園していく子どもたちが「わおわおの先生」になりたい!と思われる園!
【わおわおのプリンシプル】
全職員が高い倫理観を有し、社会の一員としてルールを守り、園児に対して、保護者に対して、地域社会に対して、胸を張れる行動をとる―すべては子どものために、透明性のある運営をしていく!

10年先、20年先も成長し続ける法人を目指ます。
本社郵便番号 230-0071
本社所在地 横浜市鶴見区駒岡4-21-12
本社電話番号 045-585-0716
第二本社郵便番号 222-0033
第二本社所在地 横浜市港北区新横浜2-14-2 KDX新横浜214 8階
第二本社電話番号 045-473-8014
創業 創業 2003年9月11日
設立 設立 2003年9月18日
資本金 基本金1億567万円
従業員 職員数 203名
売上高 売上高 11億80万円(2016年度)
事業所 事業所(私立認可保育園)

☆わおわお保育園(横浜市鶴見区) 
☆わおわお大倉山保育園(横浜市港北区)
☆わおわおセンター北保育園(横浜市都筑区)
☆わおわお東寺尾保育園(横浜市鶴見区)
☆わおわお仲町台保育園(横浜市都筑区)
☆わおわお江ヶ崎保育園(横浜市鶴見区)
☆わおわお元住吉保育園(川崎市中原区)
平均年齢 平均年齢 33.1歳
沿革
  • 2003年9月
    • 法人設立
  • 2004年4月
    • 「わおわお保育園」新規開園
  • 2011年6月
    • 「わおわお大倉山保育園」「わおわお元住吉保育園」をグループ企業ワオ・ジャパン株式会社より営業譲渡
  • 2013年4月
    • 「わおわおセンター北保育園」「わおわお東寺尾保育園」新規開園
  • 2014年4月
    • 「わおわお仲町台保育園」新規開園
  • 2015年4月
    • 「わおわお江ヶ崎保育園」新規開園
平均勤続勤務年数 4.1年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 0.9時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.3日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 9名(うち女性9名、男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 10名(うち女性9名、男性1名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 75%(2017年12月1日現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 わおわお福祉会 法人本部 採用担当
E-mail recruit@waowao.or.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp98097/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人わおわお福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ