最終更新日:2018/7/17

マイナビ2019

マイナビコード
98279
  • 正社員
  • 既卒可

グリーン長野農業協同組合【JAグループ】

本社
長野県
出資金
36億4,599万円
売上高
154億9,968万円(2017年3月)
職員
352名(2017年2月29日現在)
募集人数
1〜5名

【7月19日/個別説明会を開催いたしします!】人と人との絆の強化と次世代につなぐ協同の輪を実現します(事業エリア:篠ノ井・松代・川中島・更北・若穂・信更・大岡地区)

  • 積極的に受付中

【最終日程】7月19日個別説明会を開催致します!<書類応募〆切:7月26日必着> (2018/07/17更新)

アクセスいただきありがとうございます!
下記の日程で説明会・採用試験を行います。
最終日程となりますので、希望者は是非ご参加下さい。

----------------------------------------
■JAグリーン長野個別説明会
 日程:7月19日(木)
 場所:グリーン長野農業協同組合(長野市篠ノ井布施高田961-2)

■書類受付 【受付期間:7月20日(金)〜7月26日(木)必着】

■筆記・適性試験 【8月1日(水)午前】

■一次面接 【8月1日(水)午後】
----------------------------------------

皆さんのご参加・ご応募お待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
JAグリーン長野の本所は、長野県長野市の閑静な住宅街の一角に立ち、地域に寄り添ったJAづくりがしやすい環境にあります。
PHOTO
年代を問わず、メンバー同士の交流が盛んです。だから若手スタッフも入組した当初よりもさらにイキイキとした表情で働くことができています。

新しい試みを模索し、現状を必ず打破する。全ては地域に住まわれる皆さんのために。

PHOTO

サービス業だけあり、お客様が多く訪れるスペースは、明るく清潔な雰囲気を保っています。全ては地域に住まわれる皆さまのために。

グリーン長野農業協同組合(以下、JAグリーン長野)がある長野市南部は、昔から水稲や野菜などの栽培が盛んで、現在は「川中島白桃」などを中心に、特に果樹の品質が高く評価されている地域です。かつて、農協は町単位(篠ノ井、信更、大岡村、長野南)でありましたが、その組織を集約し1994年3月に、私たち「JAグリーン長野」は誕生しました。その後1998年3月に若穂地区が加わり現在の事業エリアとなっております。
全体の事業は全て農業が軸にあり、大きく4つに分類されます。組合員に対する農業指導や生産者が育てた果実・野菜などの販売を行う営農事業、農業関連の生産資材や生活に必要な資材を提供する購買事業、暮らしに必要な資金を円滑に蓄積・融通する金融事業、生命・損害保障を兼ね備えた共済事業に分類されます。

当組合が掲げる経営理念は、「人と人との絆の強化と次世代につなぐ協同の輪を実現する」ことです。組合員はもちろん、地域の人からも信頼される組織として認知されるために、農業を基盤とした事業運営を実践し地域の農業や暮らしに貢献したいと考えています。
近年は農業従事者の高齢化が深刻化しています。当組合員の場合は果樹栽培農家が多いのですが、担い手不足により手入れが出来ない農地を手放してしまう人もいるのが現状です。こういった現状をふまえて、子会社で休耕地となってしまった土地を借りて農業をし、収益を上げる仕組みが作れないかなど、新たな試みを日々模索しています。
<JAグリーン長野 管理部 総務人事課 小山田 寛寿>

会社データ

プロフィール

 JAグリーン長野は、県都長野市を南北に分ける犀川の南部に位置しています。「川中島の合戦」で知られる川中島、篠ノ井地区を中心に東は千曲川東岸に広がる松代、若穂地区から西は聖山から茶臼山につながる丘陵地帯を管内として2万人の組合員を構成員とした農家の営農とくらしを守る地域の協同組合です。
 犀川と千曲川によって形成された肥沃な土地より、品質の高い農産物を生産しており、特にりんごや桃などの果実は県内外の市場からの品質の評価が高く「川中島白桃」の注目ブランドも生まれています。
 当JAは営農事業を基盤として、金融事業、共済事業、購買事業とあらゆる事業を展開し、「農をつくる」・「くらしをつくる」・「JAをつくる」・「共感をつくる」をスローガンに「人と人との絆の強化と次世代につなぐ協同の輪」の実現に取り組んでいます。

事業内容
【営農事業】
地域農業振興をめざし、組合員や地域の人々のライフスタイルに応じた農業支援が営農事業の役割です。
組合員の営農相談をはじめ、JA独自のマーケティング戦略によって、農家が生産した農畜産物の有利販売を行っています。
また、農業生産に必要な施設の運営などを主な業務としています。
【購買事業】
農業生産と組合員や地域住民のくらしと健康を守るため、より良い商品やサービスを提供できるよう購買事業を行っています。営農指導と連携した肥料や農薬・農業用資材・農業機械を扱っている生産資材部門と食品や生活物資・住宅資材などを扱っている生活購買部門から成り立っています。
また、給油事業はガソリンスタンドを基点として、農業やくらしに必要な燃料の供給と発達した自動車社会の要望に応えるスタンドサービスにつとめています。
【金融事業】
地域に密着し、利用者に良質なサービスの提供ができる地域金融機関として、機能の充実をはかっています。
農業の振興に対する資金面のバックアップはもちろん、くらしの夢をかなえるために必要な資金を、JAならではの各種ローンでご利用いただけます。
また、資金管理・相続・税務・年金相談など、一人ひとりの顔が見えるきめ細かなサービスを行っています。
【共済事業】
組合員はもちろん地域住民の皆様に「ひと・いえ・くるま」の総合保障によるくらしに必要な安心保証を提供しています。
生活設計に基づいた保障の点検・提案を行っているほか、地域住民を対象とした福祉活動も行っています。
万が一の事故に備え、加入者の立場に立った事故相談、税務相談、査定、共済金の支払いを迅速に行っています。
本所郵便番号 388-8007
本所所在地 長野県長野市篠ノ井布施高田961-2
本所電話番号 026-293-2000
設立 1994(平成6)年3月1日
出資金 36億4,599万円
職員 352名(2017年2月29日現在)
売上高 154億9,968万円(2017年3月)
事業所 本所・支所(篠ノ井・塩崎・川柳・信里・共和・篠ノ井東・信田・更府・大岡・松代・松代東・寺尾・中津・御厨・川中島・更北・青木島・真島・若穂・綿内)営農センター・種菌センター・流通センター9・営農資材センター5・給油所11・農業機械センター6・福祉相談センター・虹のホール3
関連会社 (株)ジェイエイグリーン
月平均所定外労働時間(前年度実績) 1.7時間(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(うち女性1名、男性2名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒388-8007
 長野市篠ノ井布施高田961-2
 グリーン長野農業協同組合 管理部 総務人事課(担当 小山田)
 TEL:026-293-2000 FAX:026-293-6060
URL http://www.ja-grn.iijan.or.jp/
E-mail saiyou@grn.nn-ja.or.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp98279/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
グリーン長野農業協同組合【JAグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
グリーン長野農業協同組合【JAグループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ