最終更新日:2019/2/14

マイナビ2019

マイナビコード
98338
  • 正社員
  • 既卒可

(株)永島製作所

本社
石川県
資本金
4,000万円
売上高
6億円(2017年3月期)
従業員
50名
募集人数
1〜5名

個の育成・成長・連携により 最高品質を供給し 喜びを通じて 社会に貢献する

  • 追加募集開始

【追加募集中】永島製作所の採用ページへようこそ! (2019/02/14更新)

こんにちは!ご覧頂きありがとうございます。
当社はステンレス鋼管をはじめとする金属の塑性加工を手掛ける開発型メーカーです。

追加募集を開始しましたので、
ご興味のある方はぜひご連絡をお待ちしております!
【選考日程応相談、ご都合に合わせて実施します】

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
金属の塑性加工を得意とする同社。特に薄肉・曲げ加工の精度は群を抜いており、技術力の高さが認められ、有名ラウンドマークなど著名な建物で使用されている。
PHOTO
多様な金属製品において、お客様の希望をカタチにする開発型メーカーとして製作分野を拡大中。

知識と技術を結集した最高の品質で、お客様の喜びを創造したい

PHOTO

永島剛士代表取締役社長。常に10年先を見据えて会社の未来を想像し、それを実現するために社内外から情報を収集し続けています。

1970年、石川県河北郡津幡町に創業して以来、ステンレス鋼管をはじめとした金属の塑性加工を手掛けてまいりました。
日頃より、時代の一歩先の製品づくりを志し、開発型のメーカーとして新製品を世に送り出すと同時に加工技術の向上に励んだ結果、現在では建設設備関連分野はもとよりサニタリー関連、高級化粧品関連など、多岐にわたる分野で永島製作所の製品が選ばれています。

海外製品の台頭や新素材の流通、環境や資源への配慮など、時代とともに金属加工への要望は大きく変化しています。
しかし、培った塑性加工による曲げ、薄肉加工の高い技術力を生かし、継手にとどまらない分野へも果敢に挑戦し、これからも客様が思い描く通りの加工を実現することに全力で取り組んでまいります。

(代表取締役/永島 剛士)

会社データ

プロフィール

永島製作所は1970年に石川県河北郡津幡町に創業しました。以来40年以上にわたり、ステンレス鋼管をはじめとした金属の塑性加工を手がけ、開発型のメーカーとして新製品の創出、ならびに加工技術の向上に努めて参りました。

近年は塑性加工による曲げ、薄肉加工の高い技術力を生かし、原子力関係や燃料電池車関係など「継手」に留まらない分野からの受注にも挑戦し、日頃より10年先を見据えた未来の製品作りを目指しています。

2016年に開設される東北の工場を皮切りに、今後は日本全国はもちろんのこと、グローバルな視点をも持ちながら、永島ブランドを世界に広げていきます。

事業内容

PHOTO

世界で認められている技術は、ここから生まれている。一つひとつ人の目で確認しながら、「ものづくり」を行っていきます。

バイオテクノロジー用ステンレス配管部品
建築・水道用配管部品
装飾構造用配管部品の製造販売業務
ビール工場・飲料・医薬工業配管付属品継手
並びに加工管、及び金属塑性を利用した加工品
本社郵便番号 925-0003
本社所在地 石川県羽咋市寺家町タ1-9
本社電話番号 0767-22-7011
設立 1970年12月
資本金 4,000万円
従業員 50名
売上高 6億円(2017年3月期)
事業所 ・東北工場(岩手県北上市)  ※2016年3月竣工
主な取引先 (株)UEX・クリエイト(株)・(株)クリマテック・(株)ミラプロ・イシグロ(株)・ジャパンエンヂニアリング(株)・ダイダン(株)・東京金商(株)・(株)西原衛生工業所・日本管材センター(株)・冨士機材(株)・(株)MIEテクノ
代表者 代表取締役社長 永島 剛士
保有資格 ISO9001 JUSE-RA-1753(品質マネジメントシステム)
ステンレス協会規格SAS354
一般配管用ステンレス鋼鋼管の突き合わせ溶接式管継手規格表示許可工場
許可番号JSSA-63-委47号
国土交通省機械設備工事共通仕様書掲載商品(突き合わせ溶接式継手)製造工場
国土交通省機械設備工事共通仕様書 SAS354、SAS361
沿革
  • 1970年
    • ステンレス鋼管製継手90°エルボ製造業として津幡町にて永島製作所創業
  • 1973年
    • (株)永島製作所設立
  • 1976年
    • 2“コイル管製品化・大同特鋼(株)へ納入
  • 1977年
    • 日揮(株)原子力動燃事業部原子力用継手クラス1認可納入
  • 1982年
    • 羽咋工場へ移転
  • 1984年
    • タイニージョイント開発・製品化
  • 1988年
    • ステンレス協会 SAS354規格(継手規格)工場認定
      資本金を1,000万円に増資
      タイニージョイント・東京都立府中病院へ採用
  • 1990年
    • 日本工業規格JIS B 2313 JISマーク表示許可工場取得
  • 2000年
    • 中小企業経営革新企業の認定を受ける
      スノージョイントが石川県ブランド優秀製品に認定
  • 2001年
    • NSA254N 150Aエルボをヤマサ醤油向けに納入
  • 2002年
    • 品質マネジメントシステムISO9001認定資格取得
  • 2003年
    • ステンレスプレハブ加工管を品質マネジメントシステムISO9001に追加登録
  • 2005年
    • 東京ミッドタウン住宅棟へUGFロックシステムが採用
  • 2006年
    • 日刊工業新聞主催「中部ものづくり原点企業50社」に選出
  • 2007年
    • JIS Q1000に基づく自己適合宣言形式の確立(JIS B 2312/2313
      国立極地研究所(南極昭和基地)へ採用
  • 2008年
    • 東京国際空港国際ターミナル新築工事に弊社継手が採用される
      パイプ接続作業に使う補助器具「手間カカラーズ」を開発
      新JIS制度により、JIS B 2313/2312自己認証宣言形式をとる
      日本品質奨励賞TQM奨励賞受賞
      サニタリー性駆動式ポンプケーシング開発
  • 2009年
    • 2008年度石川県人材育成優良企業に選出
      UGFロックシステム採用実績300件到達
      マイクロ発電省水力開発着手
  • 2010年
    • 一般配管用ステンレス鋼製突合せ溶接式継手 JIS B 2309 の認証取得
      SU継手東京スカイツリーへの納入決定
      シャワーノズル、超薄肉SU継手、360°パイプ、多角形パイプの開発・完成
      (財)日本品質保証機構[JQA]から(財)日本科学技術連盟へ登録機関移籍により新たなQMSスタート
      創業40周年
  • 2011年
    • 石川県ニッチトップ企業育成事業に認定される
  • 2012年
    • 石川県経営革新等支援企業に認定される
      鍛造部門強化のため工場増設工事開始
      2012年国際航空宇宙展出展(ジュラルミンレジューサ製品化)
      マイクロ発電省水力の特許出願
  • 2013年
    • 企業価値認定証取得
      UGFロックシステム採用実績500件達成
  • 2014年
    • 「いしかわが世界に自慢したい企業・法人15」に認定され、書籍発行
      中央職業能力開発協会よりキャリア支援企業として会長奨励賞受賞
  • 2016年
    • 東北工場竣工
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員:10名中2名(20%)
管理職:8名中2名(25%) 2017年実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社永島製作所
〒925-0003 石川県羽咋市寺家町タ1-9
採用担当/渡部(わたなべ)まで
お気軽にご連絡ください!

TEL:0767-22-7011
FAX:0767-22-7012
━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
URL http://www.nagashima-f.co.jp/
E-mail nfc-hakui@guitar.ocn.ne.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp98338/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)永島製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ