最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
98484
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人 千葉県福祉援護会

本社
千葉県
基本金(資本金)
3億2,100万円
年間収入
29億399万円(2015年度決算)
従業員 
601名(2018年4月1日現在)
募集人数
26〜30名

【地域になくてはならない存在となるために】 保育所や入所施設だけでなく、在宅生活を支援するサービスでお子様からお年寄りまでを一貫してサポートします

説明会・見学会の受け付けもしております。TEL047−429−6871 (2018/03/01更新)

千葉県船橋市および千葉市において障害・高齢・保育事業を行う社会福祉法人です。
今回、当法人では介護職員・保育士・事務員の各職種の募集を行います。
福祉に関する勉強をされた方はもちろん、「興味はあるけれど資格がない」という方も大丈夫です。お仕事をしながら資格を取得した先輩もたくさんいます!
また、千葉県での就職を希望される方など当法人の活動に興味を持った方はどしどしエントリーを頂ければ幸いです。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「チームの仕事なので職員間で声を掛け合い、お一人お一人との関わることの大切さを学ぶことができました。」と仕事をして学んだことを話してくれた山崎さん。
PHOTO
「普段の何気ない会話のなかにも毎日の違いがあって、色々なことを気づかせてもらっています」と一人ひとりに関わる時間が大切で大好きな時間と話す南雲さん。

高齢者、障害者と共に生きる。そんな地域社会になくてはならない存在をめざしています

PHOTO

一人ひとりと関わる仕事ですが、チームで一人を支える仕事でもあります。働きながら、仕事の大変さ、楽しさを知ったという2人です。

障害者支援施設から特別養護老人ホーム、保育園など、幅広い事業を展開する千葉県福祉援護会。子どもや高齢者、障害者まですべての人々が共生できる地域社会に欠かせない存在となるべく、その時々のニーズにあったサービスを提供しています。

●先輩職員の声
高校生のころにボランティアに参加してから福祉の仕事に興味を持ち、福祉の専門学校に進学しました。実習やボランティア活動で障害者施設や高齢者施設の皆さんとふれあい、職員の方々の一生懸命で明るい笑顔を見てきました。専門的な勉強をするなかで、知識や技術だけではない、心のあたたかみを知ることができ、資格を取って、専門家として働きたいと強く思い、ローゼンヴィラ藤原に勤めました。
ご入居されている方の他に宿泊の方(ショートステイ)もいらっしゃり、帰り際に「ありがとう。また来るよ。」と言っていただけると、すごくよかったと感じます。私自身がどこまで、何ができたかはわかりませんが、でもそういった皆さんの一言が、少しでも役に立てたのかなと、私の励みになっています。また、職場は育児サポートがしっかりとしている(託児所などの設備・体制)環境なので、女性が出産や育児をする場合でも、ここで仕事が続けられるので安心です。(山崎美保/特別養護老人ホーム ローゼンヴィラ藤原/2012年入社)

●先輩職員の声
小さい頃から、おばあちゃん子でいつも祖母と一緒に過ごしていました。そんな環境から自然と福祉の道に進んでいました。大学では、多くのことを学び、そのなかで“地域福祉”に一番の関心を持ちました。千葉県福祉援護会は、地域貢献や地域交流などの取組みを積極的に行っていて、私も学んだことが活かされると思い就職しました。
日常の業務のほかに近隣の小中学校に行き、介護の体験教室を担当したり、町内のお祭りにご入居者と一緒に参加をしたりと学生の頃にやりたかったことができました。また、ご入居者の生活が施設内だけではなく、要望を聞いていきたいところに行ったり、施設の外にも行けるところがいいなあと感じています。高齢者施設だけではなく、障害者施設もあるので、自分自身のやりたい分野のお仕事も選べるのがいいと思います。(南雲彩/特別養護老人ホーム ローゼンヴィラ藤原/2011年入社)

会社データ

プロフィール

当法人は1946年3月設立、社会福祉事業法(現 社会福祉法)の成立と共に社会福祉法人の法人格を取得しました。
当初はその名のとおり、千葉県の福祉施策を担う法人の1つとして活動しておりました。
その後、法人内の体制変更を経て、地域の「東葛地域に障害者のための施設を」との声を受けて、1986年に身体障害者療護施設「誠光園」(現 障害者支援施設)を開設し、さらに高齢・保育事業にも活動の場を広げてまいりました。
現在は、障害者支援施設や特別養護老人ホームといった入所施設のほか、デイサービスなどの通所施設も運営しております。

特に障害事業においては、デイサービスのような通所施設だけではなく、就労支援を行う事業所と千葉県内でも数少ない自立訓練(機能訓練)を行う事業所を設置し、障害者の自立支援に力を入れております。
特別支援学校などに在席している児童・生徒のみなさんには、放課後の日中一時支援により学校生活以外の場で社会経験を積んでいただけます。
2015年4月には船橋市行田地区に「障害者通所施設 アトリエ プレジュ」を新規開設し、これからの特別支援学校卒業生の新たな進路先としてこの事業所を選んでいただけるよう、利用者ニーズを踏まえた運営をいたします。
高齢事業では、介護保険を利用されていない高齢者でも安心して暮らすことができるバリアフリー構造の「サービス付高齢者向け住宅」を経営しております。
このことにより日頃の生活での不安を軽減するとともに、万が一介護が必要となっても法人内のサービス調整を行うことで生活を継続できるよう、環境を整えております。
保育事業においてはこれまで培ったノウハウを活かすことで、障害児保育も可能となりました。
また、「船橋市身体障害者福祉ホーム若葉」、「船橋市西老人デイサービスセンター」の指定管理者として事業所の管理・運営を行っており、さらには高齢者の総合相談窓口である「地域包括支援センター」の運営を千葉市・船橋市からそれぞれ受託し、地域のよろず相談所としての役割も担っております。

当法人は「私たちは地域社会になくてはならない存在でありたい」を基本理念とし、これからも子どもから高齢者まで地域のみなさまの生涯をサポートできる事業を展開してまいります。

事業内容
◆第一種社会福祉事業
・障害者支援施設「誠光園」の設置経営
・障害者支援施設「ローゼンヴィラ藤原」の設置経営
・特別養護老人ホーム「ローゼンヴィラ藤原」の設置経営
・軽費老人ホームケアハウス「ローゼンヴィラ藤原」の設置経営
・特別養護老人ホーム「ローゼンヴィラはま野」の設置経営

◆第二種社会福祉事業
・身体障害者福祉ホーム「船橋市身体障害者福祉ホーム若葉」の管理の代行及び経営
・障害福祉サービス事業(短期入所・生活介護:誠光園、ローゼンヴィラ藤原)
・障害福祉サービス事業(自立訓練(機能)・生活介護・就労継続支援B型:オーヴェル)
・障害福祉サービス事業(生活介護:アトリエ プレジュ)
・老人デイサービス事業(ヴェルフ藤原、ローゼンヴィラはま野デイサービスセンター、ローゼンホーム仁戸名デイサービスセンター、ローゼンホーム上山デイサービスセンター)
・老人短期入所事業(ローゼンヴィラ藤原、ローゼンヴィラはま野)
・老人デイサービス事業(「船橋市西老人デイサービスセンター」の管理の代行及び経営)
・地域生活支援事業(相談支援:誠光園、ヴェルフ藤原)
・障害児通所支援事業(ローゼンヴィラ藤原)
・保育所「ローゼンかみやま保育園」の経営
・保育所「ローゼンそが保育園」の経営

◆公益事業
・居宅介護支援事業(ヴェルフ藤原、ローゼンヴィラはま野)
・居宅介護等事業(ローゼンヴィラはま野ヘルパーステーション、ヴェルフ藤原ヘルパーステーション)
・地域包括支援センター「千葉市あんしんケアセンター蘇我」(千葉市 日常生活圏域中央区5)
・介護予防支援事業(千葉市 日常生活圏域中央区5)
・地域包括支援センター「船橋市法典地域包括支援センター」(船橋市)
・介護予防支援事業(船橋市 法典地区コミュニティ)
・地域包括支援センター「千葉市あんしんケアセンター稲毛」(千葉市 日常生活圏域稲毛区4)
・介護予防支援事業(千葉市 日常生活圏域稲毛区4)
・地域支援事業を市町村から受託して実施する事業(船橋市二次予防事業対象者通所型介護予防事業)
・サービス付き高齢者向け住宅の経営(ローゼンホーム仁戸名)
・サービス付き高齢者向け住宅の経営(ローゼンホーム上山)
本社郵便番号 273-0047
本社所在地 千葉県船橋市藤原8-17-2
本社電話番号 047-429-6871
創業 1946年3月
設立 1947年11月
基本金(資本金) 3億2,100万円
従業員  601名(2018年4月1日現在)
年間収入 29億399万円(2015年度決算)
事業所(主たる事業所) 障害者支援施設 誠光園
障害者支援施設 ローゼンヴィラ藤原
特別養護老人ホーム ローゼンヴィラ藤原
特別養護老人ホーム ローゼンヴィラはま野
ローゼンかみやま保育園
ローゼンそが保育園
沿革
  • 昭和21年3月
    • ○恩賜財団同胞援護会千葉支部として千葉県庁内に事務所を置き、当時の小野哲千葉県知事が会長となって発足した。
  • 昭和22年11月
    • ○恩賜財団千葉県同胞援護会と改組
  • 昭和27年5月
    • ○社会福祉法人千葉県福祉援護会に組織名称変更。戦災者や引揚者の応急援護をはじめ、県内に600戸の住宅を建設、診療所・共同浴場・保育所児童厚生施設・授産施設・婦人セツルメント事業等を開設して活発に運営されていた。以来40年、その間殆どの事業を県、市に移管した。
  • 昭和61年5月
    • ○千葉県船橋市小野田町769-18に身体障害者療護施設 誠光園を開設(定員50名)
  • 平成1年4月
    • ○誠光園増築(定員50名⇒100名へ)
  • 平成5年11月
    • ○船橋市身体障害者福祉ホーム若葉開設 船橋市より受託経営
  • 平成6年12月
    • ○地域交流ホームほおじろ館開設(誠光園敷地内に整備)
  • 平成10年
    • 4月
      ○船橋市藤原8-17-1に身体障害者療護施設 ローゼンヴィラ壱番館を開設
      7月
      ○船橋市藤原8-17-2に在宅福祉センター ヴェルフ藤原を開設
      8月
      ○船橋市藤原8-17-2に事務所移転
  • 平成11年4月
    • ○船橋市藤原8-17-3に特別養護老人ホーム ローゼンヴィラ弐番館、ケアハウスローゼンヴィラ参番館を開設
  • 平成13年8月
    • ○千葉市中央区南生実町461-2に特別養護老人ホーム ローゼンヴィラはま野を開設
  • 平成16年4月
    • ○ローゼンヴィラはま野ヘルパーステーション開始
  • 平成18年
    • 4月
      ○船橋市身体障害者福祉ホーム若葉 管理の代行及び経営開始
      ○船橋市西老人デイサービスセンター 管理の代行及び経営開始
      ○千葉市あんしんケアセンター ローゼンヴィラはま野 受託経営開始
      12月
      ○身体障害者デイサービス事業 ヴェルフ藤原を指定生活介護事業所に移行
  • 平成19年
    • 4月
      ○身体障害者療護施設 誠光園を障害者支援施設に移行
      10月
      ○障害福祉サービス事業所 若葉リハビリセンター 経営開始
  • 平成20年4月
    • 4月○身体障害者療護施設 ローゼンヴィラ壱番館を障害者支援施設に移行すると同時に、名称をローゼンヴィラ藤原に変更
  • 平成20年5月
    • ○特別養護老人ホーム ローゼンヴィラ弐番館を増築(定員101名)し、一部をユニット型へ変更。同時に名称をローゼンヴィラ藤原に変更し、ケアハウス ローゼンヴィラ参番館をケアハウス ローゼンヴィラ藤原に変更
  • 平成20年
    • 7月
      ○在宅福祉センターヴェルフ藤原内に事業所内託児施設(認可外保育施設)藤原キッズルーム(定員10名)を開設
      8月
      ○障害者支援施設誠光園内に事業所内託児施設(認可外保育施設)誠光園キッズルーム(定員5名)を開設
  • 平成22年
    • 1月
      ○身体障害者通所授産施設オーヴェルを障害福祉サービス事業所オーヴェル(定員25名)に移行すると同時に指定生活介護事業所ヴェルフ藤原(定員15名)を統合し多機能型に変更
      8月
      ○ローゼンヴィラはま野 デイサービスセンター 定員変更(18→19名)
  • 平成22年11月
    • ○障害福祉サービス事業<自立訓練(機能)若葉リハビリセンター>について定員変更(定員20名→14名)を行うと共に、指定生活介護事業(定員6名)との多機能型に変更
  • 平成23年
    • 4月
      ○保育所 ローゼンかみやま保育園 運営開始(定員90名)
      ○地域包括支援センター 船橋市法典地域包括支援センター 受託経営開始
      6月
      ○重症心身障害児(者)通園事業所 ローゼンヴィラ藤原 受託経営開始
  • 平成24年
    • 4月
      ○保育所 ローゼンそが保育園 運営開始(定員90名)
      7月
      ○千葉市あんしんケアセンター ローゼンヴィラはま野
      千葉市中央区南町2-10-2Bへ事務所移転
  • 平成24年10月
    • ○千葉市あんしんケアセンター ローゼンヴィラはま野
      「千葉市あんしんケアセンター蘇我」に名称変更
      ○千葉市稲毛区稲毛東3-6-28に千葉市あんしんケアセンター稲毛 受託経営開始
  • 平成25年12月
    • ○サービス付き高齢者向け住宅「ローゼンホーム仁戸名」運営開始(定員22名)
  • 平成26年
    • 4月
      ○「ローゼンホーム仁戸名デイサービスセンター」運営開始
      10月
      ○サービス付き高齢者向け住宅「ローゼンホーム上山1号館」運営開始
      11月
      ○サービス付き高齢者向け住宅「ローゼンホーム上山2号館」運営開始
      ○「ヴェルフ藤原ヘルパーステーション」運営開始
  • 平成27年
    • 4月
      〇障害者通所施設 アトリエ プレジュ開設
      5月
      〇若葉リハビリセンターを障害福祉サービス事業所 オーヴェルと統合すると同時に、名称を障害者通所施設 オーヴェルに変更
前年度の育児休業取得対象者数 出産・育児休暇取得対象者数(2016年実績)
9名(女性5名・男性4名)
前年度の育児休業取得者数 出産・育児休暇取得者数(2016年実績)
9名(女性5名・男性4名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 TEL:047-429-6871
担当部署 教育事業部
担当者名 岡本
URL ホームページ  http://www.engokai.or.jp/
facebook    https://www.facebook.com/rosen.engokai/
スタッフブログ  http://blog.canpan.info/rosen/
E-mail info@engokai.or.jp
交通機関 【電車をご利用の場合】
東武アーバンパークライン 馬込沢駅から徒歩20分、タクシーなら約5分
【バスをご利用の場合】
東武アーバンパークライン 馬込沢駅から京成バス「ドレミ号」藤台第二公園停留所から徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp98484/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 千葉県福祉援護会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ