最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
98679
  • 正社員

九州テレ・コミュニケーションズ(株)【CSF ケーブルステーション福岡】

本社
福岡県、長崎県
資本金
4,570万円
売上高
社内規定のため、非公開
従業員
257名
募集人数
6〜10名

福岡市のベッドタウンである春日市を拠点に、「放送」「情報」「通信」サービスを提供。地域に根差し、この街の活性化に取り組んでいます。

CSF ケーブルステーション福岡へようこそ (2018/03/01更新)

2019年卒の新卒採用を開始いたしました。

下記URLにてケーブルマンのCMがご覧になれます!是非!!
https://youtu.be/NvazcXHGLHk

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手はもちろん、50代のベテラン社員も活躍! 若手からベテランまで風通しの良い社風です。
PHOTO
「取材を通して、地域で頑張っている方々がたくさんいることを再発見する毎日。私も頑張ろうって思わせてもらっています」と永野さんは言う。

年次や社歴に関係なく、頑張る社員にたくさんのチャンスを与えてくれる会社です!

PHOTO

青い衣装に身を包む「ケーブルマン」のテレビCMでおなじみの同社。地域ならではの個性を活かした情報サービスを提供している。

■放送部 リポーター 永野 小夜子(2014年入社/中村学園大学栄養学部出身)
就活を始めた当初は、管理栄養士の資格を活かせる仕事をと思っていましたが、あるとき、自分が本当にしたかったことは何だったんだろう?と壁にぶつかってしまったんです。そして、子どもの頃から憧れていたテレビで伝える仕事がしたい!と、大学4年の夏からアナウンススクールに通い、当社に出会いました。リポーターの仕事は、カメラの前でリポートをするだけではありません。番組の構成を考えたり、実際に取材やインタビューをしたり、カメラマンと打合せをしたり。想像していた以上に、いろんなことにチャレンジさせていただけることが、凄く嬉しいですし、楽しいですね。私自身、昨年5月から自主制作番組の中で地元の女子サッカーチーム「福岡J・アンクラス」を応援するコーナーを担当し、試合に取材に行ったり、選手のインタビューをさせていただいたりしました。今後の目標は、一日も早くリポーターとして独り立ちすること。原稿を読む技術もまだまだ足りないですし、様々な経験を重ね、スキルを磨きながら、いつかは番組のMCを任されるような存在になりたいと思っています。

■通信事業部 課長 石田 孝文(2002年入社)
私が入社した当初、福岡のスタッフは約30人でした。それから10数年。現在は約140人もいますし、建物も増えていくにつれて、会社が成長していることを実感しています。通信事業部は、主にインターネットと固定電話のサービスの保守・管理を担っています。設立当初から地元に根差し、“顔の見える”サービスの提供をめざす当社では、数日待たされてしまうと思われるようなサービスも、即日対応が基本。いつでも駆けつけられる距離にいることは、当社の強みであり、お客様からも高く評価していただいています。当社には、年齢や学歴などに関係なく、向上心があり、何ごとにも積極的にチャレンジする人には、チャンスを与えてくれる社風が息づいています。また、社長が凄く社員想いで、頑張っている社員に還元してくださるのも魅力。例えば、社員旅行は毎年あり、隔年で海外(スペイン・イタリア・ハワイなど)へ。みんなで弾けて楽しむことで、仕事のモチベーションも高まります。この業界は、常に新しい技術やサービスが生まれていくので、今後も知識やスキルを高めながら、会社の成長に貢献したいですね。

会社データ

プロフィール

当社は、1978年の開局以来、地域密着の総合情報サービス会社として事業を展開しております。佐世保市で地域外波(福岡)と自主制作放送を主体に開局し、BS・CSによる多チャンネル化とともに加入世帯を増加。また“ケーブルマン”といったキャラクターを使用し、テレビCM、各種イベント・キャンペーンの告知を行うなど、『放送・情報・通信』の三つのサービスを軸に、地元地域の活性化に取り組んでいます。

昨今、ますますデジタル化が進む中、各種放送・通信メディアが参入し、ケーブルテレビという分野の環境は大きく変わろうとしています。

たとえ時代が変わろうとも、当社は今後も「自主制作番組」や”顔の見える”プロバイダーサポートを心がけ、オリジナルの地域密着サービスを提供していきたい―。

それが、九州テレ・コミュニケーションズです。

事業内容
■登録一般放送事業
■電気通信事業
本社郵便番号 857-0872
本社所在地 長崎県佐世保市上京町4番4号 6F・7F
本社電話番号 0956-25-6388
設立 1978年7月
資本金 4,570万円
従業員 257名
売上高 社内規定のため、非公開
事業所 本社、福岡支店、技術センター、三ヶ町ショールーム、福岡ショールーム
代表者 代表取締役 太田 亨
取引金融機関 親和銀行、十八銀行、西九州信用金庫、 佐賀銀行、郵便局、福岡銀行、 西日本シティ銀行、JA筑紫、 筑邦銀行、福岡中央銀行、みずほ銀行、 三井住友銀行
(2012年7月時点)
沿革
  • 1973年
    • 佐世保市隠居岳において、アンテナ地点の調査開始
  • 1977年
    • アンテナ地点調査完了、福岡、熊本、佐賀3県の区域外波の空中波受信設備を構築
  • 1978年
    • 西九州共聴(株)設立
      郵政省有線テレビジョン認可施設業務開始
  • 1979年
    • 電々公社と共架契約締結
      九州電力と共架契約締結
  • 1980年
    • 本社を白木町に設置
      佐世保市南部地区に配線完了
      双方向システム導入
      第一中継所プロセッサーアンプを映音分離分式に交換
  • 1981年
    • 自主定時放送を開始(テレビ佐世保放送)
      大野地区配線完了
      VTR自動送出装置による放送を開始
      コンピュータ導入により顧客管理
  • 1982年
    • 市内幹線電源部及び本社放送設備を無停電化
  • 1986年
    • 本社を上京町4番4号に移転
      12チャンネル自動送出装置をコンピュータ管理
      佐世保税務署より表彰を受ける
  • 1987年
    • 本市議会放映
      小冊子番組表を、佐世保市内7万7,000世帯へ毎月1日新聞折込で配布
      簡易無線局により事業の円滑化を図る(工事車両等)
      スポットインサセボを1時間番組に拡大し放送開始
  • 1988年
    • 有線テレビジョン放送施設設置許可を取得
      日野・椎木町地区新規ルート配線完了
      放送スタジオ設備、6階と7階吹き抜け改装工事完了
      30ch伝送準備のため、受信地区の増設工事開始
  • 1989年
    • 自治体CATV部門で「戦後44年浦頭は今…」で奨励賞受賞
      させぼ祭りを実況中継
      「E朝8時」朝の生放送開始
  • 1990年
    • ペイチャンネル用のセンサー機器導入
      アメリカンフェスティバル生中継(5CAMで4元中継)
      全チャンネル32chまで放送開始
  • 1999年
    • 春日支店センター火入れ式、放送開始
      本社課金システムコンピュータ入れ替え
      長崎県議、佐世保市議選挙開票速報生中継
      AFNサセボニュース放送開始
  • 2000年
    • 春日支店ケーブルインターネット接続実験開始
      第一種電気通信事業許可取得
  • 2001年
    • ケーブルインターネット事業化
      佐世保伝送路広帯域化
      BSデジタル6波、アナログにて放送開始
  • 2002年
    • 春日市・大野城市当社に出資
      春日市(小・中学校を含む)公共機関ネットワーク化
      社名を九州テレ・コミュニケーションズ(株)に改称
  • 2003年
    • 春日・大野城・那珂川消防本部、火災情報システム運用開始
      ケーブルテレビ衛星機構番組コンテスト最優秀賞受賞
  • 2004年
    • 電気通信事業登録
      IP電話(050)導入
      ばってん荒川を起用したTVCM放送
  • 2005年
    • DVDディスクカメラ(取材用)XDCAM4台導入
      デジタル編集システム(ノンリニア)導入
      御笠川工事部へ巨大看板設置
      ラスベガス5泊7日 社員研修旅行
  • 2006年
    • 地上デジタル放送開始
      春日と東区水谷を光ファイバーで結びヘッドエンドの共用化
      福岡ショールームオープン(博多区)
      沖縄4泊5日 社員研修旅行
  • 2007年
    • ケーブルテレビ九州・沖縄番組コンテスト奨励賞受賞「今でもうちのアイドル」
      ケーブルプラス電話導入(福岡)
      自主制作(12CH)デジタル放送(OFDM)開始
      創立30周年記念式典
      フランス・イタリア4泊6日 社員研修旅行
  • 2008年
    • ケーブルライン導入(本社)
      インターネット増速(4プラン)
      キャンペーンカー導入
      三ヶ町ショールームオープン
      オンライン請求明細サービス開始
      立山・黒部・和倉4泊5日 社員研修旅行
  • 2009年
    • 日本ケーブルテレビ連盟 第5回功労者表彰受賞
      土・日曜日 コミュニティ放送を1時間に拡大(福岡)
      都市高速交通カメラ設置(福岡)
      エジプト・ギリシャ4泊6日 社員研修旅行
  • 2010年
    • 金曜日 コミュニティ放送を1時間に拡大(福岡)
      IP電話(050)サービス終了
      CSハイビジョン放送開始(福岡)
      JPNAP接続(IX)
      ケーブルプラス電話導入(佐世保) →マルチキャリア
      ケーブルライン導入(福岡) →マルチキャリア
      三ヶ町ショールーム2周年記念フェスタ開催
  • 2011年
    • 九州CATV番組コンテスト 優秀賞受賞「那珂川中学校体育会 壁を超えろ」
      全国CATV番組コンテスト奨励賞受賞「希龍と共に」
      FTTHサービス開始(福岡)
      交通カメラ拡大(みなとインター、大塔インター)
      ハワイ・オワフ島5泊7日 社員研修旅行
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ケーブルステーション福岡 
福岡県春日市昇町5丁目2番地
担当:有迫
TEL:092-587-1800
URL http://csf.ne.jp/company/
E-mail infome@csf.ne.jp
交通機関 昇町交番前
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp98679/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
九州テレ・コミュニケーションズ(株)【CSF ケーブルステーション福岡】と業種や本社が同じ企業を探す。
九州テレ・コミュニケーションズ(株)【CSF ケーブルステーション福岡】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ