最終更新日:2017/11/22

マイナビ2019

マイナビコード
98843
  • マイナビだけでエントリー

カジワラグループ((株)カジワラ/梶原工業(株))

本社
埼玉県、東京都
資本金
9,600万円
売上高
■株式会社カジワラ 65億円(2017年9月)
従業員
243名

【ニッチトップ×先行開発型メーカー】大手食品・菓子メーカーに納入されているカジワラの「加熱撹拌機」。美味しさの舞台裏でカジワラの機械が日々活躍しています。

会社紹介記事

PHOTO
お客様が求める味は千差万別。一つひとつの要望に的確に応えるため、手作業での製品作りにこだわります。このこだわりこそがおいしさを生みだします。
PHOTO
安定したおいしさを届けるためには、科学的な根拠を軸にした綿密な計画が必要。お客様の期待に添えるよう、熱い議論が繰り広げられます。

おいしさを科学し、食の喜びと感動を生み出すテクノロジー!

PHOTO

おいしさをどこまでも追求する梶原工業。100年企業を目指し、海外という新たなフィールドにも活躍の場を広げている。

◆調理のプロセスを数値化し、オンリーワンの機械を開発!

コンビニやスーパー、和菓子店や洋菓子店に並ぶ食品の数々。
その多くが、私たちの食品加工機械によって作られています。

“美味しい味”は、腕利きのシェフや職人の暗黙知ともいえる経験や卓越した技術から生み出されます。
私たちカジワラの役割は、その暗黙知を科学的な分析によって調理を数値化し、
機械で再現をすること。その機械たちが日本の食品産業を舞台裏から支えています。

カジワラは食品加工機械のエキスパートとして、新しいテクノロジーに挑みながら、美味しさの工業生産を進める企業です。

◆東南アジアの拠点として、シンガポール事業所が稼働中!

味や香り、食感、シズル感など、日本人は食品そのものの風味に加え、四季を楽しむ文化によって独特の食文化を形成してきました。
その日本の厳しい食品作りによって鍛えられてきたカジワラは、海外の展示会にも積極的に出展しており、世界中の食品生産に役立っていきたいと考えています。

2013年にはシンガポールのR&D拠点であるサイエンスパーク内に事業所を開設。
生産テストが行えるデモルームを併設し、東南アジアに進出している日本の食品メーカーやインドネシア、タイなど現地の食品メーカーからの様々なニーズにも、お応えしています。


◆新工場建設を機に、100年企業へ向けリスタート!

私たちの仕事に必要となるのが、常に技術開発を担おうとする好奇心。
技術者も食に対する感性やお客様に対する提案力が必要とされ、
営業担当者も機械メーカーとしてエンジニアの側面が求められます。
そうしたモノ作りへのマインドが製造と販売を一体化させ、食品メーカーの
ニーズを機械という形にしているのです。

そして昨年、食品生産を長く支えてゆく企業として、あらたな技術集積を企図し新工場を建設。
2017年、カジワラは伝統ある青春企業として、培ってきた技術を活かし、イノベーティブな感性と溢れる情熱を武器に100年企業へ向けて1歩を踏み出そうとしています。

〈代表取締役社長 梶原 秀浩〉

会社データ

事業内容

PHOTO

■食品加工機械・製菓機械の開発・製造・販売

・冷凍・レトルト食品、カレー、惣菜、タレ、つゆ、ドレッシング、 各種調理料製造設備
(煮炊撹拌機、大型炒め機、ハイブリッド加熱撹拌機、レオニーダー、クッキングミキサー、加熱・冷却乳化機、サラダ用撹拌機、回転炒め機、連続炒め機、レオミキサー、真空式濃縮機、うらごし機、粉砕機、ポテトクラッシャー、食材投入機)

・あん、甘納豆、ジャム、クリーム製造設備
(全自動豆煮釜、自動製あんユニット、自動連続脱水機、全自動製あんライン、全自動粒あん製造機)

■食品製造および製菓ライン・システムのプラントエンジニアリング

■加熱・撹拌に関するハードとソフトの研究と新製品開発
本社郵便番号 111-0036
本社所在地 東京都台東区松が谷2-13-13
本社電話番号 03-3842-6611
設立 1939年1月
資本金 9,600万円
従業員 243名
売上高 ■株式会社カジワラ
65億円(2017年9月)
事業所 ■株式会社カジワラ
本社/東京都台東区松が谷2-13-13
カスタマーセンター・東京営業所/埼玉県八潮市二丁目1000
営業所/札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡

■梶原工業株式会社
本社/東京都台東区松が谷2-13-13
東京工場/埼玉県越谷市増森工業団地
主な取引先 味の素、ハウス食品、山崎製パン、永谷園、日本食研、ニチレイ、オタフクソース、江崎グリコ、桃屋、虎屋、文明堂、駿河屋、花園万頭、他、一流食品メーカー
関連会社 (株)カジワラキッチンサプライ
Kajiwara Singapore Pte Ltd.
募集会社 株式会社カジワラ※
梶原工業株式会社

※株式会社カジワラ 人材開発室が窓口となり、応募受付ならびに各種連絡を
行います。
募集会社1 株式会社カジワラ
【本社所在地】
 〒111-0036 東京都台東区松が谷2-13-13
【事業内容】
 ・食品加工機械・製菓機械の開発・販売
 ・食品製造ライン・システムのプラントエンジニアリング
【設 立】1998年3月
【資本金】8,400万円(株式非公開)
【従業員】84名
【事業所】
 カスタマーセンター、東京営業所
 〒340-0811 埼玉県八潮市二丁目1000
 他、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡営業所
募集会社2 梶原工業株式会社
【本社所在地】
 〒111-0036 東京都台東区松が谷2-13-13
【事業内容】
 ・食品加工機械・製菓機械の開発・製造
 ・食品製造ライン・システムのプラントエンジニアリング
【設 立】1939年1月
【資本金】9,600万円(株式非公開)
【従業員】159名
【東京工場】
 〒343-0012 埼玉県越谷市増森工業団地
沿革
  • 1939年 1月
    • ・梶原工業所創業
       1964年、梶原工業(株)に社名変更
  • 1964年
    • ・「煮炊撹拌機」御法川発明賞受賞
      ・「煮炊撹拌機」通産大臣賞受賞
  • 1972年
    • ・「レオミキサー」奈良発明賞受賞
      ・「レオミキサー」に対し米国特許認可
  • 1974年
    • ・関東地方発明奨励賞受賞
  • 1985年
    • ・「全自動豆煮釜」
         '84日経・優秀製品賞受賞
      ・「全自動豆煮釜」
         東京商工会議所会頭賞受賞
  • 1987年
    • ・「包餡成型機EC型」
         科学技術庁長官奨励賞受賞
  • 1991年
    • ・「SWS自動計量装置」
         発明協会会長奨励賞受賞
      ・社長 梶原徳二
        「食品用加熱撹拌機の開発」により科学技術庁長官賞受賞
  • 1992年
    • ・中小企業研究センター賞(現:グッドカンパニー大賞)
         全国表彰
      ・社長 梶原徳二「黄綬褒章」受章
  • 1993年
    • ・「CASライン」(無人化製あんシステム)
         東京発明展 須賀発明賞受賞
  • 1996年
    • ・「CAT」(無人化粒あんユニット)
         東京発明展 市川発明賞受賞
  • 1999年
    • ・「クッキングミキサーOAM型」
         日食優秀食品機械資材賞受賞
  • 2000年
    • ・「ハイブリッド加熱撹拌釜」
         東京発明展 特許庁長官奨励賞受賞
      ・ISO 9001:1994認証取得(現在はISO 9001:2008へ移行)
  • 2001年
    • ・「ハイブリッド加熱撹拌釜」
         関東地方発明表彰 中小企業庁長官奨励賞受賞
      ・社長 梶原徳二 発明振興功労賞受賞
  • 2003年
    • ・「ハイブリッド加熱撹拌釜」
         02年度優秀省エネルギー機器表彰
          日本機械工業連合会会長賞受賞
         02年度中堅・中小企業新機械開発賞
          機械振興協会会長賞受賞
         日食優秀食品機械・資材賞受賞
         食品産業技術功労賞受賞
  • 2006年
    • ・会長 梶原徳二 
         自動製あん機の開発・小型あん煉り機の改良により
           平成17年度荒井賞受賞
  • 2007年
    • ・会長 梶原徳二 発明奨励功労賞受賞
         東京発明展 発明協会会長奨励賞受賞
  • 2009年
    • ・「壁面温度センサー」
         東京発明展 特許庁長官奨励賞受賞
      ・「"かた煉り・焦げなし/ほぐし"レオニーダーα」
         日食優秀食品機械賞受賞
  • 2010年
    • ・「コク味あん製造設備」
         東京技術・発明展 文部科学大臣奨励賞受賞
  • 2011年
    • ・「コク味あん製造設備」
         関東地方発明表彰 東京都知事賞受賞
  • 2013年
    • ・Kajiwara Singapore Pte Ltd.設立
  • 2014年
    • ・創業75周年
      ・会長 梶原徳二 経済産業省・特許庁より
        平成26年度知財功労賞特許庁長官表彰受賞
      ・「加熱・冷却乳化機シグマ」
        日食優秀食品機械資材・素材賞受賞
  • 2015年
    • ・シンガポール・ハワイ社員旅行
  • 2016年
    • ・新工場 東京工場ANNEX(埼玉県越谷市)完成
  • 2017年
    • ・「加熱・冷却乳化機シグマ」
        発明大賞 発明功労賞受賞
平均有給休暇取得日数(前年度実績) ■株式会社カジワラ
13.2日(2016年度実績)

■梶原工業株式会社
12.9日(2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

カジワラグループ((株)カジワラ/梶原工業(株))と業種や本社が同じ企業を探す。
カジワラグループ((株)カジワラ/梶原工業(株)) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ