最終更新日:2018/8/2

マイナビ2019

マイナビコード
98886
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)電業社機械製作所

本社
東京都、静岡県
資本金
8億1,000万円 ※東証二部上場
売上高
180.89億円(2016年3月期)
従業員
594名(2016年3月時点 連結)
募集人数
11〜15名

【取引先は国土交通省、東京都等】社会インフラを支える高度な技術力、品質と信頼性で電業社ブランドの大型風水力機械を全世界に提供 夏採用開始

【夏採用】8月選考直結型会社説明会実施します。(理系限定) (2018/08/02更新)

みなさんこんにちは!
株式会社電業社機械製作所の採用担当です。

会社説明会のご予約受付中です!是非ご参加ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
【風水力機器の専門メーカー】人の暮らしに欠かせないインフラ事業に使用される製品を扱い、クライアントは大手企業や官公庁(農林水産省等)なので安定経営。
PHOTO
開発品には世界最高レベルの効率をもつ省エネルギー化を達成した高圧ポンプも。100年を超える歴史の中で培った高度な技術力、品質、信頼性で世界からも認められる存在。

先輩社員に入社理由をインタビュー

PHOTO

当社の主力製品のひとつ、大型ファンは、海外電力会社向けの送風機です。一般女性と比べるととても大きいのがわかりますね。

【仕事内容と社員の雰囲気に魅力を感じた】
当社は受注生産のためプロジェクトごとに違う設計をします。また、1つのポンプを一人で担当するため製品全体の設計に携わることができます。これは大量生産を行うメーカーではなかなか経験できないことだと思い魅力を感じました。 次に社員の雰囲気ですが、リクルータの方や設計部の方々、人事の方と話している中で「自分に合っている気がする」と感じてこの会社を選びました。
実際に入社して、尊敬できる上司や良い先輩方・同僚・後輩に恵まれていると日々感じています。(水力機械設計部高圧ポンプ課/片山景市/九州大学大学院/工学府機械工学専攻卒)

【 社会インフラを支える製品を取り扱っている】
流体工学系の研究室に所属していたので、流体機械の研究開発、設計を希望していました。 その中で電業社は流体機械の専業メーカーとして、発電所・石油化学プラント等に多くの納入実績があることを知り、社会インフラを支えるもの作りに魅力を感じて入社を決めました。( 産業システム技術部水力技術課/藤田祐樹/工学院大学大学院/工学研究科機械工学専攻卒)

【大企業に渡り合う技術力がある】
電業社は同業他社と比べ従業員数も少なく比較的規模の小さい会社です。
それでも他社と渡り合い受注を得ているという、その技術力に魅力を感じ入社を決意しました。(水力機械設計部高圧ポンプ課/大谷亮介/九州大学大学院/工学府機械工学専攻卒)

【じっくり育てる社風に共感】
家族がエンジニアだったため、漠然とメーカーに勤めたいと考えていました。ただ、メーカー営業を希望しながらも、技術のことはまったくわからず不安に感じていました。しかし面接の際に「うちは長期計画で採用しているから」と言われ、社員の個性を大事にしながらじっくり育てる社風に安心・共感しました。長く働き続けたいと考えていたので、時間をかけ知識・スキルを身につけられる弊社に入社を決めました。また大学時代は中東に関する勉強をしていたため、海外の中でもとくに中東地域へ力を入れている点も魅力でした。(海外部貿易課/柏田千秋/東京外国語大学/外国語学部南・西アジア課程アラビア語専攻卒)

会社データ

プロフィール

当社は、1910年の創業以来、一貫して大型の風水力機械の
製造・販売・据付工事を手掛けてきました。100年を超える歴史の中で培った
高度な技術力、品質と信頼性により、競合する大企業と対等に亘りあいながら、
幅広いクライアント(国内外の国営企業・大企業ならびに官公庁等)に満足していただける製品を提供していきます。

事業内容

PHOTO

東京本社外観。(当社は東証二部上場しています )

「ポンプ、送風機、バルブ、広域管理システム、環境関連装置」の製造、販売、据付工事

<製品>
●ポンプ : 斜流ポンプ、多段ポンプ、渦巻ポンプ、軸流ポンプ、水中モータポンプ、その他各種ポンプ

●送風機 : ターボブロワ、遠心ファン、軸流ファン、ジェットファン、その他各種送風機

●バルブ : ロートバルブ、ハウエルバンガーバルブ、その他バルブ

●その他 : 配電盤、電気計制御装置、電気通信制御装置、除塵機、回転円板装置、水中排砂ロボット等

※近年は原油掘削、石油精製プラント、石油化学プラント、海水淡水化プラントを中心とした海外市場において、付加価値の高い高圧多段ポンプの受注に積極的に取り組んでいます。
本社郵便番号 143-8558
本社所在地 東京都大田区大森北1丁目5番1号
本社電話番号 055-975-8261
三島事業所郵便番号 411-0843
三島事業所所在地 静岡県三島市三好町3-27
三島事業所電話番号 055-975-8261
創業 1910年9月
設立 1955年3月
資本金 8億1,000万円 ※東証二部上場
従業員 594名(2016年3月時点 連結)
売上高 180.89億円(2016年3月期)
事業所 本社/東京都大田区
三島事業所/静岡県三島市 
支店/北海道・東北・関東・静岡・名古屋・大阪・四国・中国・九州
営業所/横浜・沖縄
事務所/新潟・山口・徳島・熊本
海外拠点/オランダ・中国・シンガポール ・アラブ首長国連邦・アメリカ
業績 2016年3月期「売上高」180億8,931万円「経常利益」12億2,363万円
2015年3月期「売上高」178億1,000万円「経常利益」12億5,100万円
2014年3月期「売上高」186億1,000万円「経常利益」13億5,300万円
※連結ベース
株主構成 (株)GM INVESTMENTS、三井住友海上火災保険(株)、電業社取引先持株会、明治安田生命保険相互会社
主な取引先 守谷商会、国土交通省、東京都、名古屋市、農林水産省、大阪市、日本下水道事業団、GS E&C、MODEC、Tecnicas Reunidas(スペイン)、静岡県、高松市、アラムコ(サウジ)、大阪府、BPCL(インド)、水資源機構、サウジシェブロンフィリップス(サウジ)、東京・中部・関西・東北他各電力会社、他各都道府県・市町村、その他各製鉄会社・ガス・建設・化学・セメント等、各業界にわたる
関連会社 子会社/電業社工事(株)・(株)エコアドバンス・DMWインド社
平均年齢 36.3歳
平均勤続年数 14.2年
平均年収 626万円
沿革
  • 1910年
    • 中島平太郎氏の個人経営で水力及び火力発電所土木工事請負業を営業していた電業社に水車部を設置(江戸川工場:小石川区関口水道町):当社の創業
  • 1911年
    • 株式会社芝浦製作所から大型水車製造業務を承継
  • 1915年
    • 増資をしてその発展を図り、事業を永久に確保する為、個人経営であった電業社水車部を法人組織に改め、株式会社電業社水車製造所を創立(資本金10万円)
  • 1918年
    • 工場を新築し移転(東京府代々幡町幡ヶ谷)、のちに本社も移転
  • 1919年
    • 大容量の水車を多量に抱えており、これを消化する運転資金に充てるため、増資を目的として株式会社電業社原動機製造所を設立(資本金1000万円)
  • 1920年
    • 株式会社電業社原動機製造所が株式会社電業社水車製造所を合併
  • 1936年
    • 工場を新築し、本社及び工場を移転(東京市蒲田区糀谷町)
  • 1940年
    • 工場を新築(静岡県三島町)
  • 1955年
    • (株)電業社原動機製造所が6,000万円の全額を出資し当社を設立
      (株)電業社原動機製造所を、水車部門(東京工場関係)と、産業機械部門(三島工場関係)とに分割し、前者の業務一切を(株)東芝が、後者の業務一切を当社が継承
  • 1961年
    • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 1962年
    • MMポンプ完成(当社初代社長:三好松吉にあやかった命名)
  • 1973年
    • 三島工場(現 三島事業所)に大型ポンプ試験設備を増設
  • 1979年
    • 当社の製造する機械の据付工事の施工を目的として、電業社工事(株)を設立
  • 1989年
    • 東京都大田区大森北に本社を移転
  • 1995年
    • 三島事業所に新社屋(技術・事務棟)を新設
  • 1998年
    • Lambda-21の開発(歯車減速機搭載型立軸一床式ポンプ)
  • 2002年
    • Jσの開発(ジェットファン異常監視システム)
  • 2003年
    • 本社機能(総務部・経理部)を三島事業所へ移転(会社法上の本店所在地は東京都大田区大森北)
      子会社【(株)エコアドバンスと株式会社電業社オリディア】を設立
  • 2003年
    • アメリカに事務所を開設
  • 2006年
    • ACサーボモータ駆動方式のロート弁開発
  • 2008年
    • 中国・オランダに事務所を開設
  • 2009年
    • 三島事業所に高圧ポンプ・ブロワ工場を新設
  • 2014年
    • シンガポールに事務所を開設
  • 2013年
    • 海水淡水化用エネルギー装置の開発
  • 2014年
    • インドに子会社(DMWインド社)を設立
平均勤続勤務年数 17.2年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.8時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.5日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 9名(うち男性9名、女性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(うち男性0名、女性0名 2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(144名中女性0名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)電業社機械製作所
〒411-0843 静岡県三島市三好町3-27
TEL:055-975-8261
FAX:055-975-5784
総務部人材開発・海外総務課 担当:伊藤
URL http://www.dmw.co.jp/
E-mail ito0340@dmw.co.jp
交通機関 伊豆箱根駿豆線 三島広小路駅より徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp98886/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)電業社機械製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)電業社機械製作所 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ