最終更新日:2018/8/8

マイナビ2019

マイナビコード
99498
  • 正社員

(株)ナカヤマエッグ

本社
石川県
資本金
4,500万円
売上高
49億(2016年12月)
従業員
ナカヤマエッグ/60名 グループ全体/140名
募集人数
6〜10名

石川・能登の恵まれた自然環境を背景に「たまご本来の自然の力、健康な力を甦らせた」最高品質のたまごを皆様にご提供しています!

  • 積極的に受付中

ナカヤマエッグからのお知らせ  (2018/08/08更新)

ナカヤマエッグの採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。

ご興味をお持ちの方はエントリーをお願いします!

当社では、毎月外部講師による養鶏の講習会及び検討会をしております。
鶏、卵が好きな方は、是非会社説明会にお越しください。

是非、私(中山)に当社の事を説明させてください。
鶏、卵に関する意識が変わると思います。
一緒に、卵の可能性を探求しましょう。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
看板ブランドである「桜っ子」と純植物性飼料で育った親鶏が産む「能登鶏のたまご」。時代のニーズに合った栄養価の高い卵をはじめ、それを使った加工食品も開発している。
PHOTO
有名食品メーカーの厳しい品質検査をクリアし、原料として採用されているナカヤマエッグの卵。あなたが普段食べている加工食品にも、同社の卵が使われているかも。

石川県での卵生産量最大手です!大手食品メーカーからも信頼されるエッグブランド

PHOTO

先を見据えた経営を行う同社。「アニマルウェルフェア(動物福祉)の観点から、将来、日本でも広い鶏舎が義務付けられることを想定し、設備投資をしています」と中山常務。

■メイド・イン・能登の高品質卵を生産
日本の食卓になくてはならない卵。全国に多くの養鶏農場がありますが、生産方法によって品質が大きく異なります。当社のこだわりは、メイド・イン・能登であること。直営ファームはすべて能登地方にあり、自然の光と風を取り入れた鶏舎で鶏を育てています。自然に近くストレスの少ない環境の中、能登の天然地下水を与えて育てた親鶏の卵は味が良く、栄養価も高い。皆さんがご存知の大手食品メーカーさんからも「ナカヤマエッグの卵は力強く、他社には真似できない」とお墨付きをいただき、長年、原料に採用されています。また、食品以外の用途として有精卵も生産しています。有精卵の生産は、オスとメスの鶏を同じケージ内で、かつ低ストレス環境下で飼育する必要があり、これも当社の充実した生産設備・環境を示すひとつと言えるのではないでしょうか。

■品質本位を強みに、生産量と販路を拡大
現在、石川県における当社の飼養羽数シェアは7割を占め、他県でも流通しています。(平成25年度 公益社団法人石川県畜産協会の統計資料より)今後は生産量と販路の拡大を目指し、生産拠点を増やす予定です。しかし、決して安売り路線に走ることなく、あくまで品質本位。これまでどおり能登産ブランドを大切にしながら、他地域での生産路線としては、顧客の売上アップにつながる付加価値商品に注力します。例えば、小売店に向けて他店にはないプライベートブランドを提案、生産することは当社の得意分野です。
これから入社される皆さんには、そんな目標を一緒に実現してほしいのです。ファームでは愛情と品質管理の視点の両方を持って鶏を育てることができ、将来の場長候補となる人材を求めています。営業職には、当社の顔として販路拡大をお願いします。日本の食文化と健康に貢献できるやりいがいの大きな仕事です。積極的にアイデアを出してくれる方や卵の品質をさらに上げたいという気概にあふれた方、そんな人材に期待しています。
(常務取締役・中山健二)

会社データ

プロフィール

たまご本来の自然の力、健康な力を甦らせたい。

たまごは日本の食文化にしっかりと根をおろしています。
つまり、たまごの栄養が、人々の健康をかなりの部分で支えているということがいえるのです。
そこで注目されるのがたまごそのものの品質です。本来、自然の生命の恵みをいっぱいに蓄えているはずのたまごですが、自然の摂理を無視した単なる量産システムからは、自然の力をそなえた本当に健康なたまごは生まれにくいといえます。健康な親鳥こそが健康なたまごを生むのです。

ナカヤマエッグの直営ファームは、能登の入り口の宝達志水をベースに、穴水、輪島、能登の計4カ所にあります。いずれもオートメーション化された鶏舎ですが、その最も大きな特徴は、鶏の健康をしっかりと保つために自然の光や風を最大限に取り入れるシステムを採用していることです。
各ファームは、さながら一貫教育の学園施設のように成長段階別に4つの鶏舎群に分けられ、どの施設も能登の大自然の恩恵を充分に取り入れるよう工夫されています。

"たまごルネッサンス"

それは、たまご本来の自然の力、健康な力を甦らせるということ。
それこそが、ナカヤマエッグの願いなのです。

事業内容
鶏卵事業(養鶏農場の運営)

「こだわっているのは『能登品質』です。」

おいしい元気な卵は、元気な鶏から生まれる!
鶏が元気に育つには、恵まれた環境が必要だ!
このあまりにも当然なことに、
私たちナカヤマエッグは、とことんこだわっています。

私たちが運営するそれぞれのファームでは、
能登半島ならではの豊かな恵みをいっぱいに浴び、
元気で健康に育った鶏たちが、毎日おいしい卵を生んでいます。

能登の潮の香、森の香、土の香を、
あふれるばかりに抱いたナカヤマエッグの卵たち。
まさに、「能登品質」と呼べる美味しさを誇りにしています。
本社郵便番号 929-1342
本社所在地 石川県羽咋郡宝達志水町麦生ナ70番地
本社電話番号 (0767)28-2223
創業 1955(昭和30)年6月
設立 1981(昭和56)年2月4日
資本金 4,500万円
従業員 ナカヤマエッグ/60名
グループ全体/140名
売上高 49億(2016年12月)
代表者 代表取締役 中山 真一
事業所 ・成鶏農場/能登富士農場 柳田農場 穴水農場、渚農場
・育成農場/門前育成農場 穴水育成農場 渚育成農場
主な取引先 全農、フィール、キユーピー、イオン、コストコなど
関連会社 (有)中京産業
(有)旭ヶ丘マンモス養鶏園
農事組合法人千里浜養鶏組合
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15.7時間(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 1.3%(76名中女性1名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ナカヤマエッグ 人事部 中山 又は 池田
〒929-1342 石川県羽咋郡宝達志水町麦生ナ70番地
Tel.0767-28-2223
URL http://www.nakayama-egg.co.jp/
E-mail info@nakayama-egg.co.jp
交通機関 JR七尾線「宝達駅」下車 徒歩20分
電車でこられる方は、ご連絡ください。宝達駅までお迎えに参ります。

QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp99498/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ナカヤマエッグと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ