最終更新日:2018/6/20

マイナビ2019

マイナビコード
99592
  • 正社員
  • 既卒可

(株)フレイン

本社
大分県
資本金
7,400万円(グループ合計 1億3,880万円)
売上高
100億円
従業員
600名
募集人数
若干名

柔軟な発想と実行力があれば、それを活かすことができる『場所』と『待遇』で応えたい。フレインはそう考えます。

  • 積極的に受付中

フレインへようこそ! (2018/03/20更新)

こんにちは!

地域の皆様のふだんの暮らしを支える食品スーパーマーケット、(株)フレインの企業情報ページにお越しいただきありがとうございます。

皆様のこれからの就職活動が、実り多きものとなることをお祈り申し上げます。

ちなみに皆様はどのような基準で志望する企業や仕事を選んでいますか?


給料が高いから?

休みが多いから?

仕事内容が自分に合ってそうだから?

確かにそれらは全て大切な判断基準ですね。
それに加えて、あとひとつだけ我々から提案させてください。

「志望する企業が自分を成長させてくれるかどうか?」

これを志望動機に加えていただければ、と思います。


企業の爆発的な成長のため、社員それぞれに高いレベルを要求するフレインには、それがあります。


今後の就職活動の第一歩として、弊社へのエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2016年秋に下郡店、2017年夏に三重店と、今後の展開を見据えた新たな店舗仕様の2店を新規オープン。既存店同様に、早期の地域いちばん店獲得を目指しています。
PHOTO
高齢化の進む地域の店舗と、若年層の多い市内の店舗、違った商品構成が求められるそれぞれの地域の方々のニーズに応える店舗造りで、競合店との差別化を図っています。

九州一の食品スーパーマーケットになるために、その仕組みづくりを一緒にしましょう!

PHOTO

フレインでは、スーパーマーケット運営の醍醐味を体感できます!

■地域密着の地場スーパーだからこそできることがある!
当社は、大分県と熊本県に合計7店鋪のスーパーマーケットを展開しています。隣り合ったこの2つの県ですが、実は、食文化が大きく違うのです。たとえば焼酎。大分は20度の麦焼酎がよく売れます。なぜなら、大分は全国的にも珍しい、割らずにオン・ザ・ロックでそのまま飲む文化が息づいているから。これが、車で30分ほどの熊本の店鋪になるだけで、25度の米焼酎がいちばん売れるんですよ。また、同じ県内にある2店鋪でも、たとえば、温泉のある観光地と、お年寄りのお客様が多い田舎町では、商品の構成が大きく異なります。人口数千人の小さな町で、このようなきめ細かな商売ができるのも地域密着のスーパーマーケットだからこそ。地元客の細かなニーズに応え、支持を集めることで、小商圏でも強い企業へと成長することができるのです。

■創立100周年までに、売上高200億円の企業に!
当社は2022年に創立100周年を迎えます。それまでに、売上高200億円の企業へ成長させることをめざしています。現在、当社の売上は約100億円。これを200億円にするためには、約15店舗まで事業を拡大させないと達成できない計算になり、私たちは今、その目標に向かって動き始めています。近い将来の出店計画も進行していますし、さまざまな部門の第一線で活躍する人材も必要になります。ここ数年、当社では、若手社員を要職に抜擢する人事が次々に発表されています。2年目でチーフやアシスタントバイヤー、3年目でバイヤーなど、異例な人事が行われているのです。もちろん、そのために必要な知識を学ぶ教育制度も充実。当社はAJS(オール日本スーパーマーケット協会)に加盟しており、各種研修に積極的に参加し、全国レベルの知識や情報・技術を身につけることができます。

■スーパーマーケットの奥深い世界を知ってほしい
午前中4本しか売れなかったナスが、ちょっとした工夫で400本売れるようになり、その地域の食卓のメニューが変わる―。これって、とても面白いと思いませんか?どれだけ能力のある人も、やりきれることはない。とても奥が深い世界なのです。大変なこと、辛いこともあるけれど、それを超える面白さ、やりがいがあります。スーパーマーケットで働くことの面白さを、一人でも多くの学生さんに知ってほしい。心からそう思いますね。

〈常務取締役 兼 営業本部長 下田 諭〉

会社データ

プロフィール

衣食住のなかでも「食」はもっとも重要なテーマです。

とりわけ地方の食生活は都市圏に比べると、まだまだ向上させていかなければなりません。

その鍵を担っているのが私ども食品スーパーマーケットです。

大分県の豊肥地区、熊本県の阿蘇地区で品質と価格にこだわった店舗づくりを推進。
お客様から信頼とご支持をいただく『地域密着型』の食品スーパーマーケットを目指しています。

2010年より店舗を順次リニューアルOPENしており、2010年度以降を『第2創業期』と位置づけております。

今後は積極的事業展開と人材採用、そしてその人材の育成を経て、創業100周年に200億円の売上目標達成に果敢に挑戦してまいります。

事業内容

PHOTO

・青果、水産、食肉、惣菜、食品、菓子、雑貨、パン、加工品などの小売業
・商業テナント経営
・不動産経営
・100円ショップ、コインランドリー、損害保険代理業
本社郵便番号 878-0025
本社所在地 大分県竹田市拝田原201番地2
本社電話番号 0974-63-2727
創業 1922年
設立 1960年4月
資本金 7,400万円(グループ合計 1億3,880万円)
従業員 600名
売上高 100億円
事業所 本部/大分県竹田市大字拝田原201番地2
フレイン竹田店/大分県竹田市拝田原745
フレイン緒方店/大分県豊後大野市緒方町馬場35
フレイン大分宮崎店/大分県大分市鴛野862-1
フレイン下郡店/大分県大分市大字下郡1716-8
フレイン三重店/大分県豊後大野市三重町赤嶺2036
熊本フレイン高森店/熊本県阿蘇郡高森町高森2216
熊本フレイン小国店/熊本県阿蘇郡小国町宮原1851
楽百市三重店/大分県豊後大野市三重町赤嶺1560
関連会社 (株)熊本フレイン
(有)ウィル
(株)大同エンジニアリング
沿革
  • 1922年
    • 松乃家商店創設
  • 1960年4月
    • (有)松乃家商店設立
  • 1984年11月
    • 緒方店オープン
  • 1989年4月
    • 資本金1,000万円に増資
  • 1992年7月
    • 竹田店オープン
  •    11月
    • 資本金5,000万円に増資、CI導入により社名をフレインへ変更
  • 1997年4月
    • 緒方店リニューアルオープン
  • 2000年8月
    • (有)ウィル設立、楽百市三重店オープン
  • 2002年7月
    • (株)熊本フレイン小国店オープン
  •     8月
    • 楽百市大津店オープン
  • 2005年12月
    • (株)熊本フレイン高森店オープン
  • 2008年2月
    • 本部移転
  •     8月
    • 丸果竹田大同青果(株)(グループ化)
  • 2009年5月
    • ゆめおぐに店オープン
  • 2010年7月
    • 竹田店新装オープン
  • 2011年2月
    • 緒方店リニューアルオープン
  •    11月
    • 丸果竹田大同青果(株)より(株)大同エンジニアリングへ変更
  • 2012年6月
    • 熊本フレイン高森店リニューアルオープン
  • 2013年11月
    • フレイン大分宮崎店オープン
  • 2015年4月
    • 熊本フレイン小国店リニューアルオープン
  • 2016年11月
    • フレイン下郡店オープン
  • 2017年7月
    • フレイン三重店オープン
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間(2017年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒878-0025
竹田市大字拝田原201番地2
人事部:浦松
TEL:0974-63-2727
URL http://www.frein.co.jp/
E-mail jinji1@frein.co.jp
交通機関 JR九州豊肥本線『豊後竹田駅』より車で5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp99592/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)フレインと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)フレイン を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)フレインと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ