最終更新日:2018/2/9

マイナビ2019

マイナビコード
99796
  • マイナビだけでエントリー

(株)システムグラフィ

本社
福井県
資本金
1,000万円
売上高
11億5,000万円(2016年3月期)
従業員
43名(2017年12月現在)

世の中にないものを創り出す。

会社紹介記事

PHOTO
福井県鯖江市を拠点に、サイン業界、アパレル業界に向けたソフトウェア、プリントシステムの開発・販売、webサイト構築支援に取り組んでいます。
PHOTO
和気あいあいとしたミーティング風景。システムグラフィは、社員一人ひとりの発想の共有を大切に考えています。

PHOTO

本社1階エントランスのバーカウンター

システムグラフィは、サイン業、アパレル業向けのソフトウェア、プリンターの開発・販売、webサイト構築支援を柱として様々な事業に取り組んでいます。

◆「世の中にない」技術を
システムグラフィは、サイン業(いわゆる看板屋さん)向けのソフトウェアを開発・販売することから事業を始めました。最初はカッティングプロッターという機械を動かすソフトを、そして大型インクジェットプリンターの普及に伴い描画ソフトや印刷品質を制御するソフト開発を手がけました。さらには、サイン業向けに培われた技術を応用し、Tシャツやユニフォームなどを作成するアパレル業界向けのソフト・機械を開発しました。そして、印刷材料の開発・販売や、これらの業界に向けた販売力向上ツールとしてのweb開発・ホームページ作成をも手がけるようになりました。
これらシステムグラフィにしか作れない技術が、日本全国のお客様の支持を得ています。システムグラフィは、常に「世の中にない」そして「世に出せばお客様のビジネスの役に立てる」技術を生み出せないか、チャレンジを続けていきます。

◆「世の中にないもの」を『社員』の手で創り出そう
システムグラフィは、一人ひとりの社員が生み出す発想の力を大切にしています。社内で、あるいは客先で、気付いたことはいつでも社内に共有できます。ひとりの社員が気付いたことを、直接社長に提案できますし、部署の垣根を越えて話し合うこともいつでもできます。
なぜなら、システムグラフィには、「世の中にないもの」は、社員一人ひとりが自分たちで創り出していくものだという価値観があるからです。

◆「働きやすさ」の追求
システムグラフィの本社がある福井県は、「共働き率が日本一」です。共働き率が高いのならば、女性の働きやすさを追求することが、会社全体の働きやすさにつながる、そう考えて、システムグラフィでは、女性が長く働くことができる環境づくりに取り組んできました。
システムグラフィの女性社員は、積極的に育児休業を取得します。職場に復帰しても、時短勤務などを柔軟に組み合わせて、家庭と仕事を両立できる環境が整っています。もし望むなら、人生のステージに合わせて、職種を変更することも可能です。
システムグラフィは、働きやすさが柔軟な発想を生み、「世の中にないもの」を創り出すと信じています。

会社データ

事業内容
●コンピュータソフトウエアの企画・開発・販売
●コンピュータ用デジタルデータの企画・開発・販売
●コンピュータ総合システムの企画・開発・販売
●ビジネスサプライ・メディア開発・企画・販売
●ホスティングサービス事業
●大判出力サービス企画・販売
●看板資材販売・開発・輸入
本社郵便番号 916-0038
本社所在地 福井県鯖江市下河端町414
本社電話番号 0778-51-7132
設立年月日 1997年(平成9年)9月11日
資本金 1,000万円
従業員 43名(2017年12月現在)
売上高 11億5,000万円(2016年3月期)
事業所 福井・東京・福岡・大阪
主な取引先 (株)ミマキエンジニアリング
富士フイルム(株)
富士フイルム ビジネスサプライ(株)
グラフテック(株)
武藤工業(株)
ダイナコムウェア(株)
ローランド ディー.ジー.(株)
グループ会社 日本デジタルグラフィック(株)
(株)トーコー資材紙商事
青島古莱菲商貿有限公司(中国)
平均年齢 33歳
沿革
  • 1990/06
    • ソフトウエア受託開発を開始。屋外広告業向けソフトウエアの独自開発・OEM 供給開始
  • 1997/08
    • システムグラフィを設立。あどばハウス製オリジナルソフトウエアの販売開始
      東京・大阪・岡山・広島・福岡・福井を拠点に広告看板向けソフトウエア販売の全国展開開始
      あどばハウス内にシステムグラフィ開発本部を設置しユーザーサポート開始
  • 1997/09
    • 資本金300万円にて(有)ディーコムを設立。コンピュータ用デジタルデータの企画・開発・販売を開始
  • 1998/04
    • (有)ディーコムの資本金を1,000万円に増資、社名を(有)ディーコムより(株)システムグラフィに組織変更。

      ソフトウエア制作会社・システム機器販売各社へOEM供給開始
  • 1999/08
    • FONTの字母をダイナフォントへ供給開始。この時からFONTのパッケージ販売が強化される
  • 1999/10
    • 富士写真フイルム社製、印刷業向けグラフィックソフトOEM供給開始
  • 2001/04
    • 溶剤プリンタ第1号を導入。出力サービスを開始
  • 2002/07
    • 溶剤プリンター用の資材を販売開始
  • 2004/01
    • (有)ビズナインと合併
      開発部の事業展開強化が始まり、ネットショップ第1号店「電脳ザウルス」およびWebホスティングサービス・専用サーバーサービス開始
  • 2005/09
    • スクリーン市場の販売強化のため、日本デジタルグラフィック(株)と資本提携
  • 2006/02
    • 福井大学工学部知能システム工学科と産官学連携による「色空間補間カラーマネジメント」の研究
  • 2006/8
    • 福井県鯖江市下河端町414に本社屋を建設、移転
  • 2007/08
    • 無担保社債(私募債)2億円を 福邦銀行の引受けにより発行
  • 2007/09
    • 自社開発のドローソフトDIGIO(デジオ)がDIGIO4にバージョンアップ
  • 2007/12
    • 看板施工事業の強化、看板資材研究のため(株)松村広芸社と資本提携
      資材開発強化のため、(有)トーコー資材紙商事と資本提携
  • 2008/10
    • アパレル業界、捺染業界向けにダイレクト昇華システム「Texstylus(テキスタイラス)」を開発・販売を開始
  • 2009/09
    • 自社開発のリップソフトウエア「PrinterStation(プリンターステーション)」の確立
      自社開発CMSシステム「WEB-BOX」をリリース
  • 2010/09
    • プライバシーマーク(Pマーク)使用許諾事業者の認定を受ける
  • 2011/12
    • 無担保社債(私募債)2億円を完全早期償還
  • 2012/01
    • イタリアのラバーメーカーSISERと日本総代理店契約締結
  • 2012/06
    • 版下フィルムプリントシステム「BlackJet」の開発、販売開始
  • 2013/02
    • 中国青島に現地法人「青島古莱菲商貿有限公司」を設立
  • 2016/02
    • 社長交代 児玉修一が代表取締役に就任
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 15.3%(13名中2名 2016年度実績)

先輩情報

会社の技術資産を作る仕事です。
M.I
2013年
37歳
首都大学東京大学院
理工学研究科 物理学専攻
開発部
自社販売/OEMソフトウェア開発、受託開発
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)システムグラフィと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)システムグラフィ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ