最終更新日:2018/4/19

マイナビ2019

マイナビコード
99829
  • 正社員

東京都信用農業協同組合連合会(JAバンク東京信連)

本社
東京都
総資産
2兆9,565億円(2017年3月現在)
売上高
283億円(2017年3月現在)
職員数
181名(男性101名・女性80名/2017年12月現在)
募集人数
若干名

資産量2兆9,565億円、都内JAの金融部門の本部機能を担っています。

大学生インターンシップを開催いたします! (2018/03/01更新)

JAバンク東京信連の仕事体験をしてみませんか?!
ぜひ、エントリーお待ちしております!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
都内14のJAを取りまとめ、地域の農業とくらしを支える役割を担う当会。本店ビルはJR立川駅から至近距離にある。2011年に竣工したスタイリッシュなビルの佇まいは印象的だ。
PHOTO
フラットな職場風土がある当会。上司や先輩から見守られながら、若手職員は能動的に考え、行動しており、成長中。これから入会する皆さんの活躍を当会では期待している。

東京の農業と地域活性化の原動力は、若い世代のパワーと組織のチームワークです!

PHOTO

「ほとんどの部署に私と同じ野球部員が在籍していて、そのネットワークは仕事を円滑に進めるうえでも役立っています」(平山さん)

【入社5年目、見えてきた自分のすべきこと】
私は、都内14JAの金融事業について推進・支援する部署に所属しています。入職後1年目は、電話対応や先輩職員の補助業務に携わりながら仕事の流れを理解し、2〜3年目は、農業融資を中心とした融資業務を担当、4年目以降は、担い手農業者の支援や相続相談業務を担当しています。具体的には、新規就農者への助成事業の展開や高齢化に伴いニーズが増加している遺言信託の展開、「相続対策」や「農産物の販売戦略」をテーマとした農業経営セミナーの企画・開催をしています。

祖父母が岡山で農業を営んでいますが、私自身は生まれも育ちも東京。「東京の農業とは何か?」を入会当初からずっと考えていました。経験を積む中でわかってきたのは、東京の魅力は全国から人が集まり、消費を牽引する場であること。その多様性や可能性は地方にない魅力です。近年、代々農業を営む家の後継者だけでなく、地方からの若い世代の新規就農者も増えているのは、そのような理由があるからなのです。農地面積が地方に比べて小規模であったり、少量多品種であったりという条件下でも、1反で1,000万円以上の売り上げを実現する方もいます。また、農業体験や貸し農園というビジネスの可能性も十分にあります。これらは、現地に足を運んで若手就農者に話を聞き、わかってきたことです。「東京の農業には可能性がある!」との確信が、私のやりがいになっています。

【職場環境の良さが仕事のパフォーマンスを向上】
この5年間、専門知識の習得や仕事で苦労したことはありましたが、それを乗り越えられて来られたのは職場環境の良さがあったからです。野球、フットサル、バレーなどの活動も活発に行われており、幅広い年齢層の方が参加しています。そのため、他部署の方とも接する機会が多くあり、仕事についても円滑に遂行でき働きやすい環境であるのも大きな魅力です。

当会には若手の意見に耳を傾けてくれて、積極的に仕事に取り組める環境があります。特に推進部は新しい企画をかたちにできる部署。これからも、今以上に東京の農業を活性化させるために、自分なりの視点を持って意欲的に取り組んでいきたいです。(JAバンク推進部 平山貴章 2013年入会)

会社データ

プロフィール

本会はJAグループの一員として、東京都内のJAの金融部門を統括しています。総資産2兆9,565億円、貯金量2兆6,424億円、自己資本比率19.82%と金融機関の中でもトップクラスの地位を確保しています。

事業内容

PHOTO

入会後は、新入職員研修を経て各部門に配属。先輩職員がマンツーマンで仕事や生活面などについて社会人としての第一歩を踏み出した新人をサポートしてくれるので心強い。

■地域社会の発展に貢献する、農業・地域のパートナー
 JAバンク東京信連は、地域金融機関の中枢として、地元の皆様との心のふれあいを大切に、信頼性の高い地域社会への貢献を目標に、限りなく前進しております。

<JAバンク東京信連の概要>
 都下JAの事業をサポートする都域機能を発揮するとともに、都下JAと一体になって、組合員、地域利用者および企業などへ役立つ金融サービスを提供できるよう努めております。

<JAバンクシステム>
 JAバンクシステムとは、JAバンクの信頼性を確保し、スケールメリットと、きめ細かい顧客接点を生かす仕組みです。日々多様化していく金融サービスの充実・強化・提供を目指しております。
本社郵便番号 190-0023
本社所在地 東京都立川市柴崎町3-5-25
本社電話番号 042-528-1111
設立 1948(昭和23)年8月
総資産 2兆9,565億円(2017年3月現在)
職員数 181名(男性101名・女性80名/2017年12月現在)
売上高 283億円(2017年3月現在)
事業所 本店     東京都立川市
事務センター 東京都国立市
実績 貯金量     2兆6,424億円(2017年3月現在)
貸出金     2,494億円(2017年3月現在)
自己資本比率 19.82%(2017年3月現在)
平均勤続勤務年数 14.1年(2016年度末実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.6時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 7名(男性4名、女性3名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(男性0名、女性3名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 8.8%(2017年12月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 東京都立川市柴崎町3-5-25
東京都信用農業協同組合連合会
総務部人事課(担当 波多野、當山)
TEL:042-528-1111
URL http://shinren.jatokyo.or.jp/
E-mail dept021_022@shinren.jatokyo.or.jp
交通機関 JR「立川駅」徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp99829/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東京都信用農業協同組合連合会(JAバンク東京信連)と業種や本社が同じ企業を探す。
東京都信用農業協同組合連合会(JAバンク東京信連) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ