最終更新日:2019/4/26

  • 正社員
  • 既卒可

一般社団法人 メディホープかながわ

  • 調剤薬局
本社
神奈川県
資本金
一般社団法人のためなし【基金】5億9,000万円
売上高
30億1,000万円(2015年度)
従業員
146名(正職員80名)
募集人数
1~5名
  • 業種 調剤薬局
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 一般社団法人のためなし【基金】5億9,000万円
  • 売上高 30億1,000万円(2015年度)
  • 従業員 146名(正職員80名)
  • 募集人数 1~5名

【やさしさに出会える場所】安心して働き続けられる空気と豊富な多職種研修。本当の意味で誰かの為に働ける。

採用担当からのお知らせ (2019/04/19更新)

充実した福利厚生と働きやすさが自慢です!

勤務時間は一般的なものより短い【実働7.25時間】!

「調剤薬局はどこも同じに見える」と思っている方にこそ、私たちの事を見に来てください。

一般社団法人であること、医療・介護機関との繋がりが深いこと、かけ声だけでなくずっと前から実践していること……。皆さんにお伝えしたい事が沢山あります。

やりがいを持って長く働き続けられる『やさしさ』に出会える職場がここにあります。
ぜひ見学会に参加して、私たちのフィールドを見に来てください!


一般社団法人メディホープかながわ 採用担当:平野

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
総合病院と診療所にはさまれる形で処方を受け付ける「川崎すみれ薬局」。二階には、居宅介護支援事業所「かりん」も併設。
PHOTO
日常業務の中でも、上司や先輩職員が新人職員をサポートしていく風土がある。和気あいあいとした雰囲気の中、新人職員も先輩に相談しやすい。

充実の福利厚生と、繋がりを活かした多職種連携

PHOTO

「他の調剤薬局から転職し、出産を経て薬局長に。今は複数の薬局を束ねる事業部長の立場。風通しの良い職場作りを意識しています」(薬剤師・38歳)

社名に《かながわ》とある通り、神奈川県内で保険調剤薬局14店舗と居宅介護支援事業所2店舗、高齢者向け住宅3棟を運営しています。

全国最大規模の医療・福祉関係組織である『全日本民主医療機関連合会(民医連)』に加盟しており、全国規模の繋がりを活かし、協力しています。
薬局の中だけでなく、気軽に医療・介護分野で働く仲間と一緒になって仕事に取り組める環境が、私たちの強みです。



☆充実した独自の福利厚生と長く働きやすい空気
様々な共済制度があり、職員自らが企画・運営しているものもあります。
例えば湯茶・菓子代の支給や、旅行などに使えるリフレッシュ補助、医療費の助成など、満足度の高い実用的な制度が揃っています。

また、育産休は100%取得して頂くことが出来ています。

必要以上の上下関係は無く、フラットな空気でお互いを支えあい、長く継続して働く事ができるのが自慢です。



☆あらゆる場面で活躍する薬剤師になるために
人間性豊かな薬剤師として必要な技術・知識・コミニュケーション能力などを学べる、充実した研修を実施しています。

他職種と研修する機会が豊富で、そこでは様々な繋がりが自然と生まれ、チーム医療として醸成していく環境です。

3~6カ月の病院研修も行っており、キャリアプランの参考にする事ができます。



☆私たちの目標と実践
「いつでも、どこでも、誰もが安心してかかれる医療・介護・福祉」の実践を心がけています。

 WHOは健康の前提条件を「平和、住居、教育、食料、収入、安定した環境、持続可能な資源、社会的公正と公平」としており、これらは「健康の社会的決定要因」とも言われます。

私たちは単純に調剤・投薬をするだけでなく、患者・利用者の生活や働き方にまで視野を広げることで、本質的な治療や健康の維持・増進を促していきたいと考えています。

また、薬を提供する側の責任として全国規模での新薬評価・副作用収集を行なっており、独自の医薬品情報網を構築しています。もちろん、必要に応じて国や製薬会社へ情報の提供もしています。

職員の中には、こういった医薬品情報を専門に扱う業務に専従している者もいます。

会社データ

プロフィール

 社名に「かながわ」とある通り、神奈川県内で保険調剤薬局14店舗と居宅介護支援事業所2店舗、高齢者向け住宅3棟を運営しています。

 一方で『全日本民主医療機関連合(民医連)』に加盟しており、様々な場面で全国規模の繋がりを活かし、協力しています。



○自然と醸成されるチームワーク
 多くの他職種と積極的かつ日常的に連携しています。特に在宅分野ではカンファレンスへの参加だけでなく、医師や看護師、ケアマネージャーと気軽に相談しやすい環境でチーム医療を実践しています。


○あらゆる場面で活躍する薬剤師になるために
 薬剤師にとって必要な技術・知識・コミニュケーション能力・高い志、そして人間性豊かな心を育てるために、充実した研修を実施しています。

 他職種と研修する機会が豊富で、そこでは様々な繋がりが自然と生まれ、チーム医療として醸成していく環境です。3~6カ月の病院研修も行っており、キャリアプランの参考にする事ができます。


○私たちの目標と実践
 「いつでも、どこでも、誰もが安心してかかれる医療・介護・福祉」の実践を心がけています。
 WHOは健康の前提条件を「平和、住居、教育、食料、収入、安定した環境、持続可能な資源、社会的公正と公平」としており、これらは「健康の社会的決定要因」とも言われます。

 私たちは単純に調剤・投薬をするだけでなく、患者・利用者の方々の生活や働き方にまで視野を広げることで、本質的な治療や健康の維持・増進を促していきたいと考えています。


 また、全国規模での新薬評価・副作用収集も行なっており、独自の医薬品情報網を構築しています。
 職員の中には、こういった医薬品情報を専門に扱う業務に従事している者もいます。

事業内容

PHOTO

病気だけでなく「生活や働き方」から疾病を捉えることで様々なものが見えてきます。私たちが大切にしているその視点は、在宅などの分野で力を発揮しています。

保険調剤・訪問薬剤指導・無菌調剤
ケアマネージメント・福祉用具貸与販売
高齢者住宅運営
本社郵便番号 221-0835
本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1
第2米林ビル6F
本社電話番号 045-624-8704
設立 2013年4月
資本金 一般社団法人のためなし【基金】5億9,000万円
従業員 146名(正職員80名)
売上高 30億1,000万円(2015年度)
沿革
  • 1992年
    • 川薬(株)設立
  • 1997年
    • (有)ファルマさがみ設立
  • 2012年12月
    • ふじいろ薬局開局。
      川薬・ファルマさがみ合わせて13の薬局を運営。
  • 2013年4月
    • 一般社団法人メディホープかながわ設立
  • 2013年7月
    • 川薬・ファルマさがみにおける保険調剤薬局部門その他を
      メディホープかながわへ事業譲渡
  • 2015年7月
    • 法人が運営する高齢者住宅『レインボーの家上平間』が開設。
      建物の名称は『メディホープかながわビル』とした。

      看護小規模多機能居宅介護やデイサービス、訪問看護・介護事業所などを併設している。
  • 2016年2月
    • 厚木市に「かえで薬局」を開局。

      法人全体で14薬局目となる
  • 2018年6月現在
    • 調剤薬局14店舗
      居宅介護支援事業所2カ所(うち1カ所は福祉用具販売・レンタルも実施)
      高齢者住宅3棟

      以上を運営・所有。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 一人当たり約13日/年の有休を取得

年間公休日を合わせると、一人当たり約131日/年の休暇を取得しています。

これはおよそ2.8日に1日の休暇取得にあたります。
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性2名 男性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名 男性0名 2017年度実績)

取得率は基本的に100%となっています。

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ■一般社団法人メディホープかながわ
TEL:045-624-8704
担当:平野
URL http://medi-hope.or.jp/
E-mail yakugakusei@medi-hope.or.jp
交通機関 JR各線 横浜駅下車 徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp100349/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
一般社団法人 メディホープかながわと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ