エントリー受付開始まであと9日。気になる企業は 予約リスト に登録しておきましょう

最終更新日:2019/2/14

パシコン技術管理(株)【パシフィックコンサルタンツグループ】

  • 建設コンサルタント
  • 建設
  • 建築設計
本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
23億1,995万円(2017年(平成29年)9月 実績)
従業員
136名(内、正社員71名 嘱託社員/契約社員 65名) 2018年(平成30年)12月 現在
  • 業種 建設コンサルタント、建設、建築設計
  • 本社 東京都
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 23億1,995万円(2017年(平成29年)9月 実績)
  • 従業員 136名(内、正社員71名 嘱託社員/契約社員 65名) 2018年(平成30年)12月 現在
パシコン技術管理(株)【パシフィックコンサルタンツグループ】 - マイナビ2020

パシフィックコンサルタンツのグループ主要会社。施工管理・CM業務を核として、社会基盤施設の計画・設計、保全調査などが主たる業務

会社紹介記事

PHOTO
東京国際空港の再拡張工事をはじめ、国家レベルの社会インフラ整備に深く携わってきた同社。ビッグプロジェクトを通して、大きく成長していける。
PHOTO
グループのスケールメリットを活かせるのも、同社の強みのひとつ。グループ会社と協働で、九州新幹線開業にともなう熊本駅前再開発の一翼を担った。

国土を形成し、都市機能を実現する重要なインフラをあなたの手で実現しませんか?

PHOTO

「世界的なスポーツの祭典においても、当社が深く関わっていきます。みなさんが担うプロジェクトは果てしなく大きなものがあります。」と村上社長

 インフラ老朽化の対応をはじめ、地震・津波、豪雨、台風、火山噴火等による災害に強い安全な国土づくりが喫緊の課題となっている昨今、建設コンサルタント会社は、専門家による英知を結集し、力を発揮することが期待されています。

 当社は「パシフィックコンサルタンツ」のグループ会社です。施工管理部門を担う戦略子会社として当社が創業してから約40年、携わる領域は施工管理にとどまらず、計画・設計、保全調査、技術支援と広がってきました。この幅広い領域において卓越した経験と多年に亘る実績を礎に、大規模なインフラに関わるプロジェクトの成功を支えています。

 これまで手がけた実績の一部を挙げれば、羽田空港新滑走路の施工管理業務、高速道路施工管理業務、都心ターミナル駅周辺再開発プロジェクトの設計および積算業務、新幹線開業に伴う駅前再開発(歩行者デッキ)の設計監理など、重要なプロジェクトがずらりと並びます。国内のみならず海外プロジェクトの実績も豊富で、インドネシア、ベトナム、フィリピン、モンゴル、アフガニスタン、エジプト、アルジェリア、チュニジアなどの国々のインフラ工事も任されてきました。

 私たちが大切にしているのは「誠実な技術サービス」を提供すること。従業員には「A Person of Integrity」を目指して、日々技術の研鑽に努めていただきたいと思っています。
 社員の成長のために、会社は最大限のサポートを惜しみません。
 大手教育コンサルタントと提携しての外部研修や各種ビジネススキルアップセミナー、社内での「技術報告会」など研修を充実させています。また、国家資格やTOEIC、博士号などの学位や資格を取得した際には、その努力と結果に対して、私から褒賞金や記念品を贈呈しています。

 あなたたちは、これからの日本を創り支えていく能力を秘めたコンサルタント技術者の原石です。
 優秀で多様な人材を財産としている当社の一員になることで、「自分が関わったものが社会インフラ構造物として残り、それが人々の豊かな暮らしを支えていく」という、ヤリガイを存分に味わうことができるでしょう。
 他の仕事では決して味わえない仕事の達成感を、ぜひ当社で手に入れてください。
(代表取締役社長 村上 和史)

会社データ

正式社名フリガナ

パシコンギジユツカンリ

事業内容

PHOTO

社員旅行で草津へ行きました!夏には家族参加型の隅田川クルージングイベントも開催しました。

《技術分野》     《業務内容》
●施工管理分野  国内施工管理 海外施工管理 発注者支援業務
         除染管理業務
●総合技術分野  計画:都市計画 交通計画 情報システム データベース
         設計:構造物の計画・設計(道路・橋梁・トンネル・鉄道
            ほか)・動的解析・耐震補強
         施工関連:仮設設計 施工計画 積算
●保全調査分野  構造物の点検調査・修繕計画 長寿命化計画

《登録事業》
●建設コンサルタント(登録番号:建25第8005号)
          (登録部門:鋼構造及びコンクリート・土質及び基礎)
●測量業      (登録番号:第(2)-32579号)
●建築士事務所   (登録番号:一級 東京都知事登録 第61271号)

《加入協会》
●一般社団法人 建設コンサルタンツ協会(正会員)
本社郵便番号 141-0031
本社所在地 東京都品川区西五反田1丁目31番地1号 日本生命五反田ビル
本社電話番号 03-5759-8150(代表)
設立 1979年(昭和54年)6月18日
資本金 9,000万円
従業員 136名(内、正社員71名 嘱託社員/契約社員 65名)
2018年(平成30年)12月 現在
売上高 23億1,995万円(2017年(平成29年)9月 実績)
事業所 東京都 品川区「五反田駅」
業績 決算期        売上高     経常利益(単位:百万円)
――――――――――――――――――――――――――――――
第33期(2011.9)    798        2
第34期(2012.9)    963       33
第35期(2013.9)   1,330       44
第36期(2014.9)   1,748       138
第37期(2015.9)   1,697       96
第38期(2016.9)   1,971         117
第39期(2017.9)   2,319       159
主な取引先 パシフィックコンサルタンツ(株)、東日本高速道路(株)、
西日本高速道路(株)、東京都建設局、品川区、青梅市、
(独)宇宙航空研究開発機構、関東財務局、
(株)ネクスコ・エンジニアリング北海道、
オリエンタルコンサルタンツグローバル(株)、
エアポートメンテナンスサービス(株)、国際航業(株)、
(株)片平新日本技研、開発虎ノ門コンサルタント(株)、
信和設計(株)、八千代エンジニアリング(株)
株主構成 パシフィックコンサルタンツグループ(株) 100%
関連会社 パシフィックコンサルタンツ(株) 他
平均年齢 48.0歳(2018年(平成30年)9月 現在)
沿革
  • 事業期別年表
    • ~創業から37年のあゆみ~
  • 創業時
    • 1979年6月18日 パシコン技術管理(株)(PTM)
      設立(施工管理・派遣業務)
      新宿区南元町8番地 多士ビル
      資本金:3,000万円
  • 第1期から  第5期
    • 初代社長として若松文保就任
      1981年4月1日  設計部を新設
      1982年2月20日 PCIより海外派遣業務を受託
  • 第6期から  第12期
    • 1984年8月30日 二代目社長として堀啓就任
      1985年3月15日 PTMニュースNo.1発行
      1987年6月13日 技術研修会(第1回)
      1989年6月16日 創立10周年
      1989年12月18日 設計部亀戸OFFICE開設
            道路・構造用汎用CAD導入
  • 第13期から 第16期
    • 1991年8月22日 三代目社長として里見明夫就任
      1991年12月21日 設計部→亀戸OFFICEに統合
      1992年1月30日 資格取得制度の施行
      1993年2月4日 資本金:5,000万円に増資
      1994年4月1日 初の直接受注(道路公団 鶴岡松山)
      1994年10月1日 設計部 鉄道課 を新設
  • 第16期から 第17期
    • 1994年12月1日 四代目社長として秋田順平就任
      1995年2月1日 「阪神災害 業務支援対策本部」設置
  • 第18期から 第21期
    • 1996年4月1日 五代目社長として新井正武就任
      1996年6月14日~15日 技術研修見学会(日本坂トンネル)
      1998年7月17日~18日 社員旅行(創立20周年記念-高山)
      2000年1月1日 技術部の新設
      2000年7月14日 優良工事事業所長表彰(綾南大橋)
  • 第22期から 第28期
    • 2000年8月29日 六代目社長として椎名常登就任
      2001年7月2日 本社移転(信濃町→五反田)
      2004年4月19日 施工管理優良表彰
      (上信越自動車下仁田工事区)
      2004年5月17日 本社移転(小澤ビル→日本生命五反田ビル)
  • 第28期から 第31期
    • 2007年9月 七代目社長として川口敏夫就任
      2007年9月18日 管理本部・技術本部の創設
      2007年12月14日 資本金:9,000万円に増資
      2008年4月1日 設計部 部門昇格にて再構築
  • 第32期から 第36期
    • 2010年4月 八代目社長として水谷進就任
      2010年9月 本社オフィス拡張
      2011年   東日本大震災復興事業開始
      2012年11月 西日本高速道路(株)直接受注
      2013年4月  東日本高速道路(株)直接受注
  • 第37期から 現在
    • 2013年12月 九代目社長として村上和史就任
      2016年4月 東日本高速道路(株)北海道支社 直接受注2件
      2016年10月 西日本高速道路(株)関西支社 直接受注
平均勤続勤務年数 7.9年(2018年(平成30年)9月末現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 23.5時間/月
(2017年(平成29年)10月~2018年(平成30年)9月 実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.0日/年間
(2016年(平成28年)10月~2017年(平成29年)9月 実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性  1人
男性 13人
前年度の育児休業取得者数 女性 1人
男性 1人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 9.0%
(2018年(平成30年)11月現在)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

パシコン技術管理(株)【パシフィックコンサルタンツグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
パシコン技術管理(株)【パシフィックコンサルタンツグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ