最終更新日:2019/7/18

  • 正社員

(株)スズキ自販奈良

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
本社
奈良県
PHOTO

高みを目指す

谷川 徹
2010年入社
大阪経済大学
経済学部 経済学科
新車営業部 業販営業
販売店への新車の卸売り、販売店のサポート、など

当社に決めた理由

父の影響で、幼いころより自動車に興味があったため、自然と就職活動の第一候補として選考に挑みました。
当社に入社した大きな理由は奈良県外への転勤がない事です。地元での就職を希望していた私にとってこのことは一番大きな理由でした。奈良県の地域性として、一家族の車両保有台数が多く、道路事情などから軽自動車の需要の多い点から、軽自動車により国内シェアを築き上げたスズキに就職を決めました。
また、スズキは国内のみではなく、海外(特にインド)での業績も良く、自動車のダウンサイジングも進む現代社会で成長が期待されたことも理由の一つです。


現在の仕事内容

入社時より業販営業を担っております。当社の営業職は直接お客様に自動車を販売する直販、街の修理工場(販売店)に自動車を卸売する業販の2つに分かれております。職務内容は主にルートセールスとなります。私で約40店の販売店を担当し、日々訪問活動をしております。主な仕事内容としては、新車商談、新車納車、展示会の開催などです。スズキでは、業販での販売を主体としており、スズキ車販売の約80%がこの業販で成り立っております。他の自動車ディーラーは直販を主体としていますが、スズキは先輩方が築き上げた大切な販売店との関係を財産とし、地域密着の販売を行っています。                                                                     


今後の目標

営業成績トップをとることです。営業職にとって最も大事なことは目標に対しての意識だと思います。
毎月目標台数は振り当てられますが、その目標台数を達成するだけではなく、もう1台という気持ちで仕事に取り組んでいます。営業は商品を売るというよりは、自分を売り込む仕事だと思っております。『あなただから購入する』と思っていただけるよう仕事に取り組めば自然と成績はついてきます。


会社の雰囲気

自動車業界に対する企業イメージは、一般的にあまりよくないかとは思います。実際私も、入社するまではそうでした。しかし、実際に経験を積む中でそうではなくなりました。労働組合、研修制度も整っており、勤務時間も売れるまで帰れないといったことありません。勤務時間内に仕事を終えることを心がけ、仕事の効率化を第一に業務に携わることで、自然と仕事のスキルも上がります。
仕事に対する姿勢が真摯であれば、自然と周囲の協力も得られる職場です。


こんな人材と一緒に働きたい

元気に明るくコミュニケーションが取れる方!負けず嫌いな方!
知識がない、仕事が覚えれるか心配、営業目標が達成できるのか、など、不安要素は多いと思います。ただ、誰しもスタートラインは一緒です。自分自身がそのような経験をしてきましたが、恵まれた先輩方のサポートで乗り切ってきました。職場を明るく元気にしてくれる方、一緒に頑張りましょう!


ページTOPへ