最終更新日:2019/12/10

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)アイレックス【東証JASDAQ上場】

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 受託開発
  • インターネット関連
本社
東京都

選考に進む上でチェックしておいてほしいことは?

本音をチェック!!(2019年10月10日)

『本当にIT業界で働きたいか!?』

業界への志望度は、どこの企業でも重要視していますし、皆さん自身の就職活動の『軸』ともなり得る、とても重要な項目だと思います。

働いてからの業界チェンジはとても大変な事です。

「こんなはずじゃなかった」
とならないように、皆さん自身の気持ちもチェックしておきましょう。

PHOTO

会社説明会と選考会が同日に開催される企業はある?

スピード選考実施中!(2019年10月2日)

10月となりました。
まだまだ暑い日は続いていますが、空気がカラッとしてきましたので多少は過ごしやすくなってきましたね。

皆さんも、そろそろ就職活動を終わらせたいと思います。
当社の説明会は、説明会後に希望者は選考を受けられるシステムとしています。

初めから選考希望でご参加いただくのはもちろんのこと、業界や会社の説明を聞いた後に選考を受けるかどうか決めていただいても構いません。
選考内容は面接と筆記試験になりますが、どちらか一方のみ受けてゆく事も可能ですし、選考は後日とするでもOKです。

面接には履歴書が必要となりますが、『志望理由』についてはとりあえず業界への志望理由をお書きいただければと思います。

日程は以下を予定しておりますので、IT業界で決めたい人、とりあえず業界や会社の説明を聞いてみたい人はご参加ください。

【場所】
本社会場(東京都世田谷区 東急田園都市線 池尻大橋駅直ぐ)

【日時】
10月9日(水)14:00
10月18日(金)10:00

PHOTO

未内定だと、第一印象は悪い?

問題ありません!(2019年9月20日)

そんな事は気にしなくて良いですよ。
就職活動には相性もあります。
たまたま、相性が悪い企業を選び続けただけかもしれないと思いましょう。

当社ではまだまだ採用活動を継続中ですので、相性が合うかどうか、一度説明会にご参加いただき、確認してみてください!

PHOTO

10月までに内々定は出る?

内定式参加を目指しましょう♪(2019年9月6日)

いよいよ9月になりました。
皆さんも、そして我々も『内定式に間に合わせたい!!』ですよね?

こんにちは。株式会社アイレックス採用担当の村石です。


皆さんにとって、内定式に参加したいという方がほとんどだと思います。
でも実は皆さんだけでなく『我々も皆さんを内定式に参加させたい』のです。

そりゃそうですよね。
内定式というのはセレモニーです。
ですので、そういったセレモニーに一緒に参加して、その時間を皆さんと共有したいというのは、採用担当者としても当然ですし、そこに参加する社員もそう思ってます。

皆さんもその時に起こった出来事、式典が終わった後の内定者同士の交流など、
内定者同士で共有したいですよね?
なので、皆さんにとっても、そして我々にとっても、思いは同じだと思います。

当社の内定式は10月の初旬を予定しています。
内定までは最短10日くらいが可能です。

ですので、まだまだ内定式への参加は間に合いますが、
選考への参加はお急ぎください!


いよいよ就職活動も終盤戦に突入。
まだ良い結果が出ていない人。
内々定が出ているけど迷っている人。
最近始めた人!?

いろいろいると思いますが、もうひとふん張り。頑張りましょう!!

PHOTO

どうすれば面接を通過できるの?

相性 !?(2019年8月9日)

こんにちは。
株式会社アイレックスの村石です。

非常にざっくりとした質問ですね(笑)
ただ、コレにお悩みの方も多いことでしょう...

企業の選考で必ずあるのは『面接』ですが、
1次面接、2次面接...最終面接と面接にもいくつか段階がありますね。

それぞれのステップで面接官が気にしているところは違うので、『これをしたら必ず面接を通過』というのは無いでしょうね。

以下に注意点をまとめてみます。


【無難な回答になってないですか?】

無難な回答は『加点』にはなりません。
『無得点』もしくは『減点』にしかなりませんのでご注意を。


【本音も伝えられてますか?】

『全てありのままに』は難しいですけど、
『全て社交辞令的に』ではご自身の意思を伝えにくいですよ。
時には『格好つけないフレーズ』も必要かもしれませんね。


【本当にその仕事をしてみたいですか?】

『この仕事ならできる』でも構いませんが、『この仕事で成功したい!』と思えるほうが入社してから楽しいですよ。


【本当にその企業に入社したいですか?】

面接にのぞむくらいですので『入社したくない』とは思っていないでしょうけど、『絶対にこの企業じゃなきゃ嫌だ』とまで思えているでしょうか?
ここまで想う必要は無いかもしれませんが、ここまで想っていると『ミラクル』が起こったりします。
その企業の『何を良いと思うか』は人それぞれです。
内なる声に耳を傾けてみましょう。


...
ここまでいろいろと意識して、面接にのぞんでダメならあとは『相性』かもしれませんね。
本音も交えて想いを伝え、それを認めてくれないなら、その企業では入社してから上手くいかないかも!?
なんて思えたりもします。

あと、人としての最低限の礼儀も忘れずにね!

PHOTO

勤務地や異動頻度について教えて

【希望勤務地制】です!(2019年7月19日)

こんにちは。
株式会社アイレックス採用担当の村石と申します。

タイトルにもある通り、当社は「希望勤務地制」です。
ご希望の勤務地で【内定】となるのでご安心ください。

また、入社後の異動に関してもあまり無いですが、全国10拠点ある当社です。

地場の企業との取引が多く、『是非、この企業のシステム開発に携わたい!』というような希望があれば希望転勤も可能ですので、勤務地については融通の聞く会社だと思います。

入社10年後までは1年ごとにキャリアモデルを定めていますので『早く上のレベルに到達したい』という方は、武者修行も良いかもしれません(^ - ^)

だんだんと、本格的に暑くなってきましたね。
暑さに負けず、就職活動頑張ってください!!

PHOTO

最終面接が通りません。どうしたらいい?

★決 勝 戦★(2019年7月16日)

株式会社アイレックス 採用担当の村石と申します。
皆さんこんにちは。

最近雨ばかりですね...
夏本番はまだまだ先なのかな?なんて思う日々です。
まぁ、暑いのはあまり好きではありませんが(笑)

さて、そろそろ皆さんの就職活動の結果も分かれているところだと思います。
うまくいった人、いかない人、中でも今回の質問のように『最終選考が通らない!!』という方もいると思います。

1次面接ならともかく、時間をかけて最終面接までいったのに結果がNGだと残念な気持ちも強いでしょう。
「自分の何がいけなかったのか!?」とお悩みの方も多いと思います。

タイトルの通り、最終面接は「決勝戦」です。

就職活動は別に『トーナメント形式』という訳ではありませんが、トーナメントを勝ち続けてのぞんだものと思ってはいかがでしょうか?

最終面接に至るまで、
「沢山のライバルと戦い」「時にはギリギリの差で勝利し」
そして、いよいよ決勝戦にたどり着きました。

相手も、もちろん同じような状況を勝ち抜き、対峙しています。
※最終面接は大体、学生側は1名ですが、別日時に同じように別の学生が受けています。
 「対峙している」と思ったほうが雰囲気がでるかもしれませんね。

そこまで勝ち抜いた2人(就職活動においては『複数人』ですが)、実力は、ほぼ同じと言っても良いでしょう。

『そんな相手に勝つには!?』

スポーツの世界では「勝つ気持ちが勝っている方が勝つ」なんて良く聞きますよね。

就職活動においては『その企業への志望度』が大きく影響すると思います。
これは改善というか、むしろ皆さんの本音の部分をもう一度振り返る必要がありますね。

その企業を知ったきっかけはどんな物でも良いと思います。
ですが、ここまで勝ち残った課程でその企業に対する想い入れは必ずあるはず。
それを思い出してみましょう。

【スピード選考の『選考込みの説明会』もやっています!】

PHOTO

就活がうまくいかないときに陥りがちなことを教えて

ヘタな鉄砲、数撃ちゃ ... あたらない!?【2】(2019年7月1日)

こんにちは。
株式会社アイレックス採用担当の村石です。

今回の質問ですが、少し前にあった質問と似ていて、結論も同じなので同じような事をお話しさせていただきます。
※『就活で陥りがちな失敗例を教えて』です。

うまくいかないときは『手当たり次第』になりがちですが、落ち着いてよく自分を振返ってみてください。

1.本当にやりたい仕事なのか?
2.自分が学生時代に専攻した学問を活かせるからに固執していないか?
3.自分がやりたい事は、実は他の業界でもできるかもしれない!?


皆さんにとっての”就活のゴール”とは、入社したい企業の内定を「1社」もらう事だと過去に述べさせていただきました。

数社の内定から1社を選ぶ方もいれば、1社しか内定がもらえなかったとう方もいるでしょう。
ただ、どちらであれ、就活のゴールを迎えた方は就職活動の中で取捨選択を少なからずしています。

この「取捨選択」が案外難しいことであり、
それができない事が、陥りがちなことかもしれません。

『まだ内定をもらえていない』という方、もしくは『内定先が決めきれないという方』。
就活のゴールを迎える為に取捨選択をもう一度検討してみてはいかがでしょうか?

業界、会社への志望度や熱意というのは、面接等選考の肝です。
上記、「自分を振返って...」で挙げさせていただいた3つの項目は、そんな選考を乗り越えるために自問自答すべき事柄だと思います。

また、内定先が決められない方も、この辺が引っかかっているのかもしれません。

案外、こういった事柄で矛盾が生じているから良い結果が得られていないかもです。
ご参考まで。


★当社はまだ『積極採用中』です。
 最寄の説明会会場までお越しください!★

PHOTO

人に感謝される仕事を知りたい

このページをご覧いただいている『あなた』に貢献しています!(2019年6月25日)

こんにちは。
株式会社アイレックス採用担当の村石です。

我々IT系企業の仕事は、皆さんが普段何気なく利用している物を作る仕事です。

コンビニ、ファミレス、ATM、ショッピング、チケットの予約や購入などなど、皆さんはあまり意識していないかもしれませんが、この世の中のいたる所で我々の仕事の成果は活躍しています。

タイトルでも述べたようにこのマイナビのページも、”Web系のシステム”であり、皆さんに感謝(!?)されている仕事です。

もはや社会インフラである「IT」。

「トラブル無く正常に動いているのが”当然”」というのが世間の認識ですので、「トラブルが発生した場合には、一刻も早く復旧させなければならない」など時には大変な時もありますが、『世の中全ての人々のお役に立てている』と断言します。

そういった経験を経て、また新しい技術(仕組み)を世の中に誕生させてゆきます。
現在ではIoT化を進めることで、想像できないような未来を創っている最中です。

皆さんも我々と一緒に未来を作りませんか?

PHOTO

面接で緊張してうまく話せません

人は何故緊張するのか!?(2019年6月18日)

こんにちは。
株式会社アイレックス 採用担当の村石です。

今回の質問は共感できる人が多いのではないでしょうか?
面接で全く緊張しない人はほとんどいないですしね~

学生の皆さんもそうですし、実は我々人事担当者も同じかもしれません(笑)

では”何故緊張してしまうのか?”これを知っておくことで少しは対策が練れるかもしれません。
私の体験談による気づきをご紹介したいと思います。

私は仕事上、学生の皆さんやいろいろな方の前で話す機会が多く、緊張に対しては大分慣れてきたと思っています。

そんな私ですが、とても緊張した出来事があります。

それは...
「上司の代わりに社員の前でスピーチをしなければならない」というシチュエーションでした。

急な予定が入ってしまった上司。
スピーチの原稿はもらえましたが、その内容を『自分の言葉で話す事』と依頼を受けました。

原稿の内容を覚え、いざ本番!!
すると普段ではあり得ないほど緊張し、自分の言葉で話すことも忘れてしまいました...

原因は、
1.原稿の内容通りに伝えなければならないが、自分の言葉に変換しなければならない。
2.原稿の内容(=正解)があるから、間違えれば不正解となる。
3.不正解とならないようプレッシャーを感じる ⇒ ど緊張

簡単に言うと『失敗しちゃいけないと思うと緊張する』んですね。

しかしよく考えてみてください。

全ての企業の面接がそうだとは言いませんが、
面接とは基本的に『皆さん自身のことを話す場』だということです。

つまり、何かを覚えて面接を迎えるより、
『全てをありのまま話せば良い』というスタンスで臨むと案外緊張は少ないかも。
ありのままに話すのはもちろん抵抗があると思いますがね(笑)

でも、ありのままが受け入れられない企業で仕事するのを少々疲れるかも...

PHOTO

ページTOPへ