最終更新日:2019/6/11

  • 正社員

(株)イメージサイエンス

現在、応募受付を停止しています。

  • 広告
  • インターネット関連
  • 放送
  • イベント・興行
  • 芸能・映画・音楽
本社
東京都
資本金
2,000万円
売上高
10億2,000万円(2018年3月)
従業員
45名
募集人数
1~5名
  • 業種 広告、インターネット関連、放送、イベント・興行、芸能・映画・音楽
  • 本社 東京都
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 10億2,000万円(2018年3月)
  • 従業員 45名
  • 募集人数 1~5名

映像とWEBを融合させて、クライアントの思いを形に。

2020年新卒採用スタート!採用日程が決まりました! (2019/06/11更新)

こんにちは!株式会社イメージサイエンスの採用担当です。
この度は弊社マイナビページにアクセスいただきありがとうございます。
弊社の採用スケジュールが決まりました!

日程は以下の通りです。

日程:

6/11応募書類一式必着(履歴書・自己PR含む。履歴書に自己PR欄がない場合は、別紙にて添付してください)
6/14(金)午後 採用試験(筆記、1次面接)
6/21(金)頃に役員最終面接
6月中に内定

※応募書類は返却いたしません

会社説明会に参加されていなくても、採用試験に応募していただけます。

問い合わせ先
〒106-0031
東京都港区西麻布1-7-9 綿工連西麻布ビル2階
(株)イメージサイエンス 新卒採用担当
TEL:03-3404-7819(管理部)
recruit@image-science.co.jp

会社紹介記事

PHOTO
普段は撮影する側なので、撮られる事に慣れてなくて少し緊張した表情ですが、そんな若手社員も日々頑張ってます!
PHOTO
スタジオ撮影から海外ロケなど、現場はさまざま。

コミュニケーションの架け橋となるコンテンツ制作。

【映像制作】
企業のPR映像だけではなく、メディカル、サイエンス、教育分野など専門性に特化した映像制作を通じて、広く社会に貢献しております。
また、WEB制作チームを持つ弊社では、WEBと映像を融合させた、マルチコンテンツ型ビジネスで、eラーニング、eマーケティングの構築にも注力しています。
クライアントの要望を、自分のアイディアで世に送り出す、そんな映像をあなたも一緒に作ってみませんか?
映像制作については弊社が制作した「映像制作への道」をご覧いただくとより理解していただけると思います。
https://www.image-science.co.jp/special/index.html

【WEB制作】
大手企業などのWEBサイトの企画・設計・デザイン・コーディング。
サイト全体の構成や機能性、デザインのトレンド、企業のブランディングなどをふまえた効果的なサイトを制作していきます。

会社データ

プロフィール

クライアントは、それぞれに独自の価値観を持っています。
私たちは、それを理解したうえで、良好なパートナーシップを築きつつプロのサービスを提供します。

~知らせる、アピールする、理解を得る、信頼を築く~
コンテンツは、目的や対象に応じて様々な形式・様式でつくられます。2つとして同じものはなく、「オーダーメイド」です。
私たちは、お客様が求めるコンテンツに、明確な企画を提案し、プロの技能と最新の技術を駆使して、クオリティの高いコンテンツに仕上げます。

事業内容

PHOTO

ある日のA君はこんな感じです

【映像コンテンツ制作】
モーターショーなどのイベント映像、企業PR・リクルート映像、商品PR・マニュアルビデオなど、私たちが作った映像は広告PR全般に使用されています
【WEBサイト制作】
映像制作部門と別にメディアコンテンツ部は、おもにWebサイトの企画制作を行っています
本社郵便番号 106-0031
本社所在地 東京都港区西麻布1-7-9 綿工連西麻布ビル 3F
本社電話番号 03-3404-7817
設立 1970年3月2日
資本金 2,000万円
従業員 45名
売上高 10億2,000万円(2018年3月)
事業所 東京都港区西麻布1-7-9 綿工連西麻布ビル 3F
主な取引先 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
(株)NHKエンタープライズ
(株)オーテックジャパン
科学技術振興機構
キヤノン(株)
国立天文台
清水建設(株)
JX金属(株)
JXTGホールディングス(株)
スズキ(株)
(株)DNPコミュニケーションデザイン
千代田化工建設(株)
(株)電通
東京大学
財団法人日本科学技術振興財団
一般社団法人日本自動車工業会
(株)博報堂
(株)日立製作所 他 

(映像・WEB両部門含む 50音順)
沿革
  • 1970年
    • 東京都港区六本木にて創業 科学・医学分野を中心とした産業映画制作を開始
      大須賀武、代表取締役社長に就任
      社団法人映像文化製作者連盟 加盟
  • 1976年
    • 東京都港区西麻布へ移転
      日本コマーシャルフィルム製作者連盟(現 日本アド・コンテンツ制作協会)加盟
  • 1984年
    • 映像制作にあたり海外スタッフを招聘するなどグローバル化を図る
  • 1985年
    • 技術の変遷にともないビデオによる制作体制を確立。マルチ映像等新技術を積極的に取り入れる
      創立15周年記念パーティー開催。32面マルチ映像を披露
  • 1986年
    • 『IN MAN'S OWN IMAGE』第27回国際産業映画・ビデオ祭 最優秀賞受賞
  • 1994年
    • 社団法人全日本シーエム放送連盟 加盟
  • 1996年
    • インターネットの潮流に伴いクライアント企業のホームページ制作を開始
  • 1997年
    • ビデオ・オン・デマンドシステム構築を手掛ける
  • 1998年
    • 『電波でさぐる宇宙』日本企業映像フェスタ'98 社会環境文化部門第1位受賞
  • 1999年
    • 東京モーターショー公式記録映像制作開始 現在に至る
  • 2000年
    • 港区西麻布内にて移転
      ノンリニア編集システムを導入
  • 2001年
    • 大須賀社長 映像文化製作者連盟副会長就任
      デジタルコンテンツ制作室(現 メディアコンテンツ部)を新設
  • 2002年
    • IQ(International Quorum of Motion Picture Producers)加盟 制作体制のグローバル化を推進
  • 2004年
    • 『不思議の星 地球』第14回TEPIAハイテク・ビデオ・コンクール 最優秀作品賞受賞
  • 2005年
    • 代表取締役会長に大須賀 武、代表取締役社長に伊藤公夫が就任
  • 2006年
    • プライバシーマーク取得
  • 2007年
    • 「映文連アワード2007」幹事審査として審査に参加。 現在に至る
      新オフィスを開設。メディアコンテンツ部・管理部移転
  • 2008年
    • 『ナノエレクトロニクスの世界を拓くために』第18回TEPIAハイテク・ビデオ・コンクール グランプリ受賞
  • 2011年
    • 木村照彦、代表取締役社長に就任
  • 2012年
    • 木村社長 カンヌコーポレートメディア&TVアワード審査員就任
  • 2014年
    • 分散していたオフィスを一箇所に集約
      『すばる望遠鏡 HyperSuprime-Cam ~世界最大の補正光学系開発~』映文連アワード2014 グランプリ受賞
  • 2015年
    • 木村社長 映像文化製作者連盟副会長就任 
平均勤続勤務年数 8年(2018年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 17%(6名中、女性1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒106-0031
東京都港区西麻布1-7-9 綿工連西麻布ビル2階
(株)イメージサイエンス 新卒採用担当
TEL:03-3404-7819(管理部)
URL http://www.image-science.co.jp/
E-mail recruit@image-science.co.jp
交通機関 東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線「六本木駅」下車徒歩7分
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp102439/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)イメージサイエンスと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ