最終更新日:2019/4/23

  • 正社員
  • 上場企業

(株)ホテル、ニューグランド

現在、応募受付を停止しています。

  • ホテル・旅館
  • 外食・レストラン
  • 冠婚葬祭
本社
神奈川県
資本金
20億円
売上高
51億1,700万円(2018年11月期)
従業員
240名(男性148名:女性92名)※2018年11月現在
募集人数
11~15名
  • 業種 ホテル・旅館、外食・レストラン、冠婚葬祭
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 20億円
  • 売上高 51億1,700万円(2018年11月期)
  • 従業員 240名(男性148名:女性92名)※2018年11月現在
  • 募集人数 11~15名

映画・ドラマの舞台にもなっている横浜のクラシックホテル。2017年に開業90周年を迎え、100年へと繋ぐスタッフを募集

1927年開業の伝統を大切にしながら、今年も、そして、未来へと、新しいことに挑戦していきます。 (2019/04/23更新)

NEW

4/23  本年度のエントリーは終了させていただきました。
    沢山のご応募をありがとうございました。

4/20  会社説明会も、あと1日のみとなりました。
     4/22(月)10:00~12:00 または 14:00~16:00
     ★残席わずか お早めにセミナー画面よりお申込みください。


4/17 会社説明会開催中。
4/17、4/18、4/22の3日間のみの開催ですのでお早めにお申し込みください。(2次募集の予定はございません)

4/13  より多くの方に当ホテルへ足を運んで頂き、実際の魅力を
     知って頂きたいため、「セミナーエントリー」のアンケートを
中止いたしました。是非、エントリー下さい。

3/28 【企業マイページ】に先輩社員のメッセージを更新しました。
3/17 【企業マイページ】に先輩社員のメッセージを更新しました。

3/2  会社説明会の予約を開始しました。

3/1  2020年度採用を始めました!
エントリー頂いた方には、優先的に会社説明会、選考スケジュールなどの最新情報をマイナビの貴方のマイページ「お返事箱」にお知らせ致します。


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
手前のホテル本館は横浜市認定歴史的建造物。奥のタワー棟は周辺に高い建物がないのでベイブリッジ、みなとみらい、赤レンガ倉庫など眺望は抜群。天候により富士山までも。
PHOTO
「受け継ぐ先人の思い、歴史と共に、感謝を込めて。」おかげさまでホテルニューグランドは、2017年12月1日、開業90周年を迎えました。画像は開業当日のエントランス。

マッカーサー、大佛次郎、石原裕次郎など数々の著名人に愛されてきたホテル

PHOTO

本館2階ロビーに上がる階段。ロビーが2階という、つくりは当時大変めずらしく、今では記念撮影のベストスポットに!

ホテルニューグランドは、関東大震災からの復興事業として、横浜の迎賓館をつくるべく横浜市が主幹となり生まれたホテルです。
昭和2年(1927年)開業、平成29年(2017年)12月に開業90周年を迎えた伝統ある横浜のクラシックホテルで、歴史と共に様々なドラマが生まれています。

連合国軍最高司令官マッカーサー元帥は、戦前、新婚旅行でも宿泊され、終戦後、コーンパイプ、サングラスで厚木飛行場に降り立った彼は、まずホテルニューグランドに向かいました。最高司令官の宿舎として利用された客室は現在もマッカーサーズ・スイートとして利用できます。
「鞍馬天狗」「霧笛」などを生み出しだ昭和の大作家、大佛次郎は10年にわたって客室で執筆活動を行いました。
「バー シーガーディアン」では、石原裕次郎、松田優作らがシェリー酒のグラスを傾け、サザンオールスターズの歌詞にも登場しています。
このように数々の著名人に愛されてきた当ホテル。先輩スタッフから、様々なドラマや裏話を聞けるのも入社後の楽しみかもしれません。

また、当ホテルは、映画「THE 有頂天ホテル」、「ツナグ」、TVドラマ「華麗なる一族」、「南極大陸」をはじめ数々の映画・TV等の撮影に使われてきました。
特に本館ロビーの重厚な造りと、瀟洒な内装はホテルニューグランドが作られた昭和2年(1927年)開業の面影をそのまま残しており、CFや雑誌にも度々登場、優れた建築を表彰するBELCA賞も受賞しています。

会社データ

プロフィール

最新のホテルや外資系ホテルも素敵ですが、欧米文化に憧れ開業した、日本の近代ホテル黎明期のクラシックホテルには、日本文化を大切にした良さがあります。
先輩から後輩へと受け継がれる丁寧な教育や、ホテリエとしての心構え、充実した福利厚生などから、従業員の高い定着率にも繋がっています。

=開業90周年、そして、100周年へ=

【2014年~2016年】ホテル本館の耐震改修工事実施。
本館は、横浜市認定歴史的建造物であり、また、経済産業省の近代化産業遺産にも認定されている歴史的文化財であることから、その価値を将来にわたって保存活用すべく、最新の技術と知識を用い耐震改修工事を実施。
それに合わせ約40年ぶりに本館屋上の看板ネオン「HOTEL NEW GRAND」が復活、横浜港と山下公園を望むウッドデッキのパーティースペースも新設。

【2016年10月】本館の耐震改修工事終了に伴い1階のコーヒーハウス「ザ・カフェ」とイタリアンレストラン「イル・ジャルディーノ」がリニューアルオープン。

【2017年11月】当ホテルを含む、国内9つのホテルにて「日本クラシックホテルの会」発足。共同で販促商品の企画やPR活動を展開することで、日本のクラシックホテルの魅力をより一層高めると共に、社員が互いのホテルに宿泊し、勉強する機会などを設ける。

【2017年12月1月】開業90周年。
2017年12月より2018年11月末までを「開業90周年イヤー」と位置付け、「ニューグランドづくし90」「90周年の感謝を込めて、9つの贈り物」「栄光の 19 番テーブル復活」「Twilight Lounge The Lobby」など、数々の「開業90周年企画」を企画・実施。
また、ホテルニューグランド開業90周年記念写真集“Memories of HOTEL NEW GRAND”が完成。

【2018年~】タワー棟4フロアの客室リニューアル。
ヨーロピアンエレガンスを継承しつつ、世界的和紙デザイナー堀木エリ子氏が監修した和紙アイテムを配することで、東洋の“粋”と西洋の“華”を融合させた空間へと改装。

そして、その先の開業 100周年を目指し、「受け継ぐ先人の思い。歴史の美学。」を大切にしながらも、時代を見据えた新機軸を打ち出し、ますます発展していきたいと思います。

事業内容

PHOTO

マッカーサーズ・スイート(画像下)は、現在でも宿泊でき、当時のデスクやイスなどが置かれています。

ホテル・レストランの運営
※「ホテルニューグランド」の他、高島屋横浜店8階に「レストラン ル グラン」、そごう横浜店10階に「バー シーガーディアン3」を運営しています。

2017年12月に開業90周年という節目の年を迎えた当社は、「受け継ぐ先人の思い。歴史の美学。」をコーポレートスローガンに、社員全員で新たな一歩を着実に踏み出しました。

事業継承に向けた体制づくりと安定した利益確保のために
1.日本におけるクラシックホテル文化の歴史と伝統の継承
2.開港都市横浜の迎賓館として、地域の発展に貢献
3.クラシックホテル各社と連携して、日本のクラシックホテル文化を内外

という3つのビジョン(経営の基本方針)を目指すべき企業像に掲げています。

【2019年度~2021年度を対象とする新中期経営計画】

1)基本方針
 <スローガン>
  「受け継ぐ先人の思い。歴史の美学。」
 <ミッション>
  明治の文明開化以来、西洋のホテル文化を日本において導入してきた
  先人たちの足跡を伝える
  横浜のクラシックホテルとして、歴史と伝統を継承しながら、
  地域の発展に貢献する。
 <ビジョン(経営の基本方針)>
  日本におけるクラシックホテル文化の歴史と伝統の継承
  (歴史的建造物、クラシック料理など)。
  開港都市横浜の迎賓館として、地域の発展に貢献。
  クラシックホテル各社と連携して、
  日本のクラシックホテル文化を内外に広める。
2)基本戦略
  日本におけるクラシックホテル文化の歴史と伝統の継承
  50 年後、100 年後を見据えた施設造りを引き続き推進
  (本館大規模改修+耐震改修済証取得、新館改修工事)
  ホテルニューグランドファンの新規開拓強化
  (神奈川県以外からの来訪促進やインバウンド施策を始動)
  ニューグランド伝統の味のスペシャルメニュー化や外販商品強化
  開港都市横浜の迎賓館として、地域の発展に貢献
  山下公園通り会、横浜セントラルタウンフェスティバルの運営など、
  地域活性化施策への積極的参加。
  クラシックホテル各社(9ホテル)と連携して、
  日本のクラシックホテル文化を内外に広める
  クラシックホテル各社で「日本クラシックホテルの会」を結成し、
  勉強会、社員の相互交流、共同宣伝などを企画。
本社郵便番号 231-8520
本社所在地 神奈川県横浜市中区山下町10番地
本社電話番号 045-681-1841(代表)
設立 1926年(大正15年)7月6日
開業 1927年(昭和2年)12月1日
資本金 20億円
従業員 240名(男性148名:女性92名)※2018年11月現在
売上高 51億1,700万円(2018年11月期)
事業所 【ホテルニューグランド】
神奈川県横浜市中区山下町10番地
<本 館> 地上5階
<タワー> 地上18階・地下5階
 敷地面積    …5,005平方メートル
 建築面積    …3,701平方メートル
 延床面積    …31,825平方メートル
 客  室    …238室(本館・タワー)
 宿泊可能客数  …480人

【宴会場】   …4室
・ペリー来航の間/大型ホール:タワー3階
・レインボーボールルーム
 /創業当時はダンスホールとして利用されていた宴会場
  昭和初期のモダンが薫る:本館2階
・フェニックスルーム
 /創業当時はメインダイニングとして利用されていた。
  オリエンタルな重厚さが特徴:本館2階
・スターライトルーム/横浜港を一望:本館5階

【結婚式場】  …2室・2施設
・スカイチャペル/タワー最上階・地上70m・横浜港を一望
・神殿/タワー4階
・ガーデンチャペル/本館中庭
・ロビー・セレモニー(人前式)/本館ザ・ロビー

【レストラン・バー・ラウンジ】6カ所
・パノラミックレストラン「ル・ノルマンディ」
・イタリアンレストラン「イル・ジャルディーノ」
・コーヒーハウス「ザ・カフェ」
・ロビーラウンジ「ラ・テラス」
・バー「シーガーディアン2」
・京料理 「熊魚菴たん熊北店」

<レストラン ル グラン>
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 高島屋横浜店8階

<バー シーガーディアン3>
神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店10階
日本の洋食発祥の地 ■初代総料理長・サリーワイル
【シーフードドリア】
当ホテル開業時にパリより招聘された初代総料理長のサリーワイルは、欧州の様々な国に囲まれたスイス出身であることも影響してか、料理に対しても柔軟な考えの持ち主でした。
それまでのフレンチは堅苦しいコース料理中心であったのに対し、彼はお客様の食べたい物を提供するア・ラ・カルト(一品料理)というスタイルを持ち込んだのです。また、風邪気味のお客様に対し、喉の通りが良い料理をと考案したのがシーフードドリアです。
サリーワイルが帰国後も、彼の革新的であり、顧客志向の精神、そして、調理のすべてのセクションを経験させるローテーション制の教育方針は代々のシェフ達に受け継がれました。

■戦後の総料理長・入江茂忠
【スパゲッティナポリタン/プリン・ア・ラ・モード】
戦後の総料理長・入江茂忠らが考案したスパゲッティナポリタン、プリン・ア・ラ・モード、ラムボールなどは、当ホテルが発祥となった料理です。また、シチュー・ド・ビーフやローストビーフなど数々の洋食を日本人の舌に合うようにアレンジしてきたのも彼らの功績です。
受け継がれてきたものを大切にしながらも進化を続け、お客様が求めるものを追求、調理を通して、ご満足頂く。ホテルニューグランドには、日本のフレンチ・洋食文化のすべてが詰まっている!と言っても過言ではありません。
受賞・認定 ■当ホテルは、2016年、世界中の独立系の歴史的なホテルが加盟する組織「ヒストリック・ホテルズ・ワールドワイド」が毎年選ぶベスト・ヒストリック・ホテル賞(アジア/パシフィック地域)を受賞いたしました。
同組織は、開業75年以上の歴史的建造物として認定されていていること、現在も営業しているホテルであることなどが加盟条件となっていて、世界の約450ホテルが加盟しています。

■当ホテルは、地球規模で拡大し続けている環境問題に対して、従業員の高い意識と環境に配慮した施設の運営・管理体制が評価され、公益財団法人日本環境協会より、環境配慮に優れた宿泊施設として、神奈川県内では業界初となる「エコマークホテル」の認定を取得しました。
【認定内容】
(1)認定機関:公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局
(2)商品類型:No.503「ホテル・旅館 Version 1.1」
(3)認 定 日:2016年9月16日
(4)認定番号:16 503 005
世界的ホテル組織PHG加盟 「ホテルニューグランド」は、2011年4月1日より、世界的高級ホテル組織であるPHG(Preferred Hotel Group)に加盟をいたしました。PHGは、米国シカゴに本部を置き、世界75カ国、840以上の独立系高級ホテルが加盟する国際的な高級ホテル組織であり、世界33主要都市に、セールス・マーケティング及び予約オフィスを有しています。
クラシックホテルの会発足 クラシックホテル各社(9ホテル)と連携して、日本のクラシックホテル文化を内外に広めるために「日本クラシックホテルの会」を結成し、勉強会、社員の相互交流、共同宣伝などを企画しています。
http://www.jcha.jp/
・クラシックホテルの会加盟の9ホテル
日光金谷ホテル
富士屋ホテル
万平ホテル
奈良ホテル
東京ステーションホテル
ホテルニューグランド
蒲郡クラシックホテル
雲仙観光ホテル
川奈ホテル
沿革
  • 大正15年 7月
    • (株)ホテル、ニューグランドを設立
  • 昭和02年12月
    • ホテルニューグランド新築完成、営業開始
  • 昭和20年 8月
    • 駐留米軍により全館接収、米軍将校宿舎となる
  • 昭和27年 6月
    • 全館接収解除、同年7月1日より自由営業開始
  • 昭和38年 2月
    • 東京証券業協会に店頭登録される
  • 昭和48年12月
    • 横浜高島屋特別食堂に出店
  • 平成03年 7月
    • 新館(ニューグランドタワー棟)新築完成
  • 平成04年 4月
    • 本館全面改装工事完了、営業開始
  • 平成09年12月
    • 新館屋上スカイチャペル増築
  • 平成12年 7月
    • グランドアネックス水町(店舗・事務所ビル)完成
  • 平成14年 7月
    • 横浜高島屋特別食堂閉店
  • 平成14年10月
    • 横浜高島屋に「ホテルニューグランド ザ・カフェ」を出店
  • 平成15年12月
    • 新館(ニューグランドタワー棟)客室全面改装工事完了
  • 平成16年 4月
    • 本館客室改修改装工事完了
  • 平成17年 6月
    • そごう横浜店に「バー シーガーディアン3」を出店
  • 平成21年 5月
    • 横浜高島屋「ホテルニューグランド ザ・カフェ」閉店
  • 平成21年 5月
    • 高島屋横浜店に「ホテルニューグランド ル グラン」を出店
  • 平成22年 4月
    • ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
  • 平成22年10月
    • 大阪証券取引所(JASDAQ市場、ヘラクレス市場及びNEO市場)の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
  • 平成23年 7月
    • 東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQに上場
  • 平成26年10月
    • 耐震強化のさらなる向上も含めた本館の第1期改修工事完了
      約40年ぶりに本館の看板ネオン「HOTEL NEW GRAND」復活
  • 平成28年10月
    • 歴史的建造物をそのままに最新の技術と知識により本館の第2期改修工事完了
      本館1階のコーヒーハウス「ザ・カフェ」とイタリアンレストラン「イル・ジャルディーノ」がリニューアルオープン!
  • 平成29年12月1日
    • 開業90周年。「受け継ぐ先人の思い、歴史と共に、感謝を込めて。」をテーマに、数々の「開業90周年企画」を企画・実施。
  • 平成30年2月
    • タワー棟:客室のリニューアル工事開始。
      平成30年末、4フロアのリニューアル完了。
前年度の育児休業取得対象者数 2015年度実績:育児休業取得対象者数:7名(男性0名/女性7名)
2016年度実績:育児休業取得対象者数:4名(男性0名/女性4名)
2017年度実績:育児休業取得対象者数:10名(男性2名/女性8名)
前年度の育児休業取得者数 2015年度実績:育児休業取得者数:7名(男性0名/女性7名)
2016年度実績:育児休業取得者数:4名(男性0名/女性4名)
2017年度実績:育児休業取得者数:5名(男性0名/女性5名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)ホテル、ニューグランド
横浜市中区山下町10番地
総務人事・採用担当 今村
TEL:045-681-1874(総務人事・直通)
(平日)9:00~17:00
URL http://www.hotel-newgrand.co.jp/
E-mail m_imamura@hotel-newgrand.co.jp
交通機関 地下鉄みなとみらい線「元町・中華街駅」 1番出口より1分
JR根岸線「石川町駅」より13分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp102963/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ホテル、ニューグランドと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ