最終更新日:2020/1/24

  • 正社員
  • 既卒可

東洋ワークセキュリティ(株)

  • セキュリティ
  • ビル管理・メンテナンス
  • サービス(その他)
  • 商社(その他製品)
本社
宮城県、東京都
PHOTO

人との出会いが大切な仕事です

伊藤 翔一
2014年 入社
28歳
新潟大学
農学部 応用生物学科
鶴岡営業所(山形県)
営業 主任

入社から現在までの仕事内容

2014年に新卒として入社し、初めの半年間は地元の山形営業所で交通誘導警備やイベント時の駐車場警備や雑踏警備を行いました。最初はわからないことが多く不安でしたが、新任教育や現場での指導により、スームズに仕事の要領を覚えることができました。外での仕事で大変だったときもありましたが、現場を通して出会った取引先、上司、そして山形営業所の警備員との関係が、今の私を形作る大きな糧になっています。

その後、業務管理や警備員のシフト管理など様々な仕事を行い、現在は鶴岡営業所で営業として働いています。


いまの仕事のやりがい

営業は、その営業所に所属する警備員の働く場、ひいては生活を支えるという大きな使命と責任を背負っています。そのため、大きな警備の仕事を受注したときは、とても嬉しさ感じます。

しかし、警備業の営業は、受注がゴールでは無く、スタートラインでもあります。警備現場が安全に進むように、取引先と入念に打ち合わせをしたり、配置人数の折衝をしたりします。そして、現場が無事に終了したとき、取引先から感謝の言葉を頂いたり、「次の現場もお願いするよ」と言われたときはとても達成感があり、やりがいを感じます。

取引先との日々のやり取りが次の仕事の受注につながることがよくあるため、ちょっとした電話でのコミュニケーションも大事にして仕事をしています。


当社のアピールポイント

当社のアピールポイントは、若い世代を積極的に登用してくれるということです。特に指導教育体制がしっかりしており、私も入社してすぐに、国家資格である交通誘導警備業務2級検定を受けることになりましたが、社内講習会や検定合格者のサポートのおかげで、無事に合格することができました。

また、研修が充実しており、社員のキャリアアップをバックアップしてくれます。警備業を初めて経験する人でも安心して仕事ができます。


後輩へのメッセージ

私は大学では、研究室に閉じこもるような、営業の仕事とは正反対の研究をしていました。しかし、いまは営業マンとして、毎日取引先の方とコミュニケーションを取り、楽しく仕事をしています。辛いことや壁にぶつかることもありますが、それを乗り越えたときの達成感は学生では体験できないものです。

大学で研究しているテーマに固執したり、苦手だからこの仕事はできないと決めつけたりするのではなく、できるだけ多くの企業の担当者と会い、自分に合う企業を見つけてください。


ページTOPへ