最終更新日:2018/12/3

(株)カコテクノス

  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • 重電・産業用電気機器
本社
兵庫県
資本金
7,700万円
売上高
49億9,000万円(2017年11月期 決算実績)
従業員
230名(2018年4月)
  • 業種 機械、半導体・電子・電気機器、重電・産業用電気機器
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 7,700万円
  • 売上高 49億9,000万円(2017年11月期 決算実績)
  • 従業員 230名(2018年4月)

<新幹線や電車を支える仕事です!> 技術・技能を身につけて、着実な成長を目指しましょう!

会社紹介記事

PHOTO
小野工場敷地内に置かれた鉄道車両。社員に「鉄道に乗る人の安全を担っている」という意識を持ってもらうためのものであり、同じ理由から工場内に鉄道模型を設置している。
PHOTO
営業はニーズに合った既存商品の提案だけでなく、シーズからつくり上げた新商品の提案も行う。(写真の商品は「関西ものづくり新撰2016」に選ばれた回転速度センサ)

「Getting Better」をスローガンに、みんなで力を合わせて道を切り拓いています。

PHOTO

若手社員とも積極的にコミュニケーションを取る加古社長/後列右。経営トップから若手まで同じ方向を向き、「全社一丸」となってチャレンジを続けているのが同社の強みだ。

当社のキーワードは「止める技術」です。鉄道車両を安全に止めるブレーキシステムをはじめ、電力事業分野や産業機器分野においても各種制御機器・部品の開発、製造を行っています。「Getting Better~よりよく、もっとよりよくを目指して」をスローガンに、社員一人ひとりが「創意と工夫」「勇気と挑戦」「熱意と努力」「自主性と協調性」を実践。営業、設計、資材、工程、品質に至るまで全部門が連携し、全社一丸となってよりよいモノをつくるべく努力を続けています。こうした取り組みが認められ、2017年に「ひょうごNo.1ものづくり大賞」に選ばれました。さらに、蓄積してきた技術を応用し、自社ブランドの開発にも注力。回転速度センサが「関西ものづくり新撰2016」に選出されるなど着実に成果をあげており、今後は自社ブランドの拡大も図っていきます。

「会社」とは社員一人ひとりの絆によってできている家族のようなものです。当社は、例え誰かがミスをしても周りの人が素早くカバーする、そんな和の精神がしっかり根づいている会社です。これからも社会のインフラの一部を担っているという使命感を持って、楽しいことも辛いこともすべてを共有しながら、力を合わせて道を切り拓いていきたいと思います。(加古泰三 代表取締役社長)

資材と連携して部品代を算出し、組立時間や塗装費用なども加味して製品の価格を決定する見積の仕事をしています。責任重大ですが、その分やりがいは大きいですね。
当社には誰もが区別なく責任ある仕事を任せてもらえる仕組みがあって、若手社員もバリバリ働いています。しかも、社員みんなとても温かいんですよ。(C.M 営業部 営業1課 2006年入社 国際商学科卒)

車両が置いてある現場へ出向き、ブレーキ制御器の通電試験や動作確認を行っています。この仕事は毎回いろんな発見があり、とても面白いんです。そして、電車という社会インフラを支えている仕事に、大きなやりがいと意義を感じています。(K.O 品質保証部 試験課 2011年入社 機械工学科卒)

車両部品の設計士で、自分が手がけたモノがカタチになって車両に搭載されることに醍醐味を感じています。当社の魅力は設計部門と製造現場が近いこと。現物をすぐに確認できますからね。経験を積んで、いずれオリジナルブランドに挑戦したいと思っています!(Y.M 技術部 ブレーキ構造設計課 2015年入社 生物学科卒)

会社データ

事業内容

PHOTO

電鉄事業分野、電力事業分野、産業機器事業分野における各種制御機器の開発・製造を行っています。

当社は、創業80年以上という歴史の中で培ってきた制御分野における豊富な経験と実績を基に、社会インフラ設備の代表とも言える【電鉄事業】【電力事業】【産業機器事業】を三つの柱として、「安心」「安全」な製品作りを行っています。

■電鉄事業
新幹線をはじめとする、常に乗客の「安心」を重視した鉄道車両のブレーキシステム・ATC(自動列車制御装置)・ATS(自動列車停止装置)などの製作を行っています。

■電力事業
産業分野から家庭まで欠かすことの出来ない電気を「安全」に供給するための、開閉機器・変圧機器の製作を行っています。

■産業機器事業
「止める技術」を産業機器分野に応用し、社会インフラ設備の各種制御機器を中心に、開発・試作品から準量産の製作を行っています。

いずれの分野も、設計から部品製造、組立、試験まで『一貫したものづくり』を行うことで、お客様の要求に合致した「安くて良い製品を早く作る」ことをモットーとしています。更に、年々多様化するニーズに対応するため、常に新製品開発に取り組み、積極的なベストプランの提案を心掛けています。
本社郵便番号 654-0024
本社所在地 兵庫県神戸市須磨区大田町7-4-2
本社電話番号 078-732-3851
創業 1935年
設立 1961年12月
資本金 7,700万円
従業員 230名(2018年4月)
売上高 49億9,000万円(2017年11月期 決算実績)
事業所 本社
〒654-0024
兵庫県神戸市須磨区大田町7-4-2

小野工場
〒675-1318
兵庫県小野市北丘町355-16

関東営業所
〒277-0923
千葉県柏市塚崎1-5-10
主な取引先 愛知電機(株)/茨城電機工業(株)/(株)エス・ジー・シー/川崎重工業(株)/北芝電機(株)/(株)キューヘン/(株)ダイヘン/(株)タクミナ/多田電機(株)/東京電設サービス(株)/(株)東芝/ 東洋電機(株)/日新電機(株)/(株)日立製作所/富士電機(株)/北陸電機製造(株)/三菱重工業(株)/三菱電機(株)/(株)明電舎/大和製衡(株)/山本光学(株)/ 他
関連会社 サンテック(株)
沿革
  • 1935年
    • 神戸市内で加古工業所創立
  • 1948年
    • 三菱電機(株)伊丹製作所と機械加工の取引開始
  • 1961年
    • (株)加古工業所設立
  • 1980年
    • 小野工場開設(電鉄機器製造開始)
  • 1981年
    • 小野工場内に開閉器工場を建設
      開閉器用操作装置他の製造開始
  • 1996年
    • 小野工場内に板金工場を開設
  • 2001年
    • サンテック(株) 設立
  • 2003年
    • (株)カコテクノスに社名変更
  • 2004年
    • ISO9001 取得
  • 2006年
    • 電鉄機器工場を建設
  • 2010年
    • 「三菱電機プリント基板製造技術認定」受賞
  • 2011年
    • 「ひょうご経営革新賞」受賞
      神戸電鉄1100型車両設置
  • 2012年
    • 日刊工業新聞社 第29回 優秀経営者顕彰 受賞
  • 2015年
    • 経済産業省「がんばる中小企業・小規模事業者300社」受賞
  • 2016年
    • 小野工場に新工場「E棟」を開設
      経済産業省・近畿経済産業局「関西ものづくり新撰2016」受賞
  • 2017年
    • 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定
      平成28年度「ひょうごNo.1ものづくり大賞」に「回転速度センサ」が選定
平均勤続勤務年数 15年(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13日(2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)カコテクノスと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)カコテクノスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ