最終更新日:2019/9/24

  • 正社員
  • 既卒可

九州ひぜん信用金庫

現在、応募受付を停止しています。

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
本社
佐賀県
普通出資金
9億7,000万円
預金積金
1,318億6,700万円(2017年3月末現在)
職員数
170名(2017年3月末現在)
募集人数
若干名
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 佐賀県
  • 普通出資金 9億7,000万円
  • 預金積金 1,318億6,700万円(2017年3月末現在)
  • 職員数 170名(2017年3月末現在)
  • 募集人数 若干名

【満員御礼/追加日程調整中】“顔が見える”金融機関として、地域社会の発展に大きく貢献する

☆九州ひぜん信用金庫からのお知らせ☆ (2019/03/01更新)

こんにちは!九州ひぜん信用金庫採用担当です。
この度は当金庫のページをご覧いただき、ありがとうございます。
2020年度新卒採用を開始いたしました。

当金庫にご興味を持たれた方はエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方には追って採用に関する情報をお届けいたします。

尚、説明会を実施する場合は、説明会の情報をご案内させていただきます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
通帳やカードローン作成の際の煩雑な手続きは、お客様の立場を考えて丁寧に行う。お客様とのつながりを大切にする当庫ならではの心配りが、地域の信頼となっていく。
PHOTO
担当業務の垣根を越え、問題点を全員で共有する環境が整う。お客様の目に入るという職場の緊張感も、職員一人ひとりの成長につながりやすい。

日々の些細な積み重ねから得られるお客様からの信頼感

PHOTO

「会社が推奨する通信講座を受講中です」と吉田さん。(左)「マニュアル通りではいかない営業職だからこそ、臨機応変な対応力が養われます」と中村さん。(右)

北方支店 預金窓口係 吉田 楓 立命館アジア太平洋大学 国際経営学部卒/2016年入社

当庫を選択した理由は第一に、“人の顔が見える”仕事内容だったからです。普段、預金係として普通預金や定期預金、カードローンに関する各種お手続きなどを担当する私ですが、窓口には事業者やご高齢のお客様など多くの方がお見えになります。金融機関としてお客様の大切なお金をお預かりすると同時に、個人情報に関する重要な書類を取り扱うだけに、入庫当初は不慣れなことばかりでしたが、先輩達の温かいサポートのおかげで早く業務に慣れることができました。また、窓口業務を通して特に感じているのは、地域のお客様と交流することの大切さです。私が勤務する支店では地域のイベントに積極的に参加しています。また、ある高齢のお客様が、当社業務に直接関係しない手続き書類を窓口に持って来られたことがあったのですが、自分なりに書類の手続き方法や連絡先などを教えて差し上げたところ、とても喜んでくださいました。このように金融サービスの具体的な提供だけでなく、住民の方のお困りごとに対し真摯に向き合っていく姿勢こそが当庫の信用となり、何よりの強みとなっていくのではないかと思います。

北方支店 渉外 中村 和哉 日本文理大学 経営経済学部卒/2011年入社

「方言をまじえながら温もりあるやりとりを行う金融機関です」。私が入庫を決めたのは、企業説明会の担当者からもらったその一言でした。現在は北方支店の渉外として、担当エリアの個人や個人事業主・法人のお客様に対して、各種事業融資やローンなどを行っています。日ごろ渉外として心がけているのは、一度でも多くお客様のところに足を運ぶことです。当然、飲食店から鉄鋼企業、建設会社と、お客様の数だけ当庫に対するニーズがあります。商品の特性上、いかに自分とお客様の信頼関係を構築できるかが重要です。また、現在までの渉外を通じて、たくさんの業界や業種をはじめ、様々な立場のかたとの出会いがありました。この仕事の醍醐味は“他者を知る”という部分にもあります。自分が提案する商品で、企業様の業績が伸びるだけでなく、会社の雰囲気が明るくなったなど、具体的な喜びの声をいただいた時は、この仕事に携わって本当によかったと感じます。今後は渉外のリーダーに自分が成長し、後輩から頼られるためにも、自分自身をいっそう高めていきたいと思います。

会社データ

プロフィール

九州ひぜん信用金庫は、2010年2月15日に佐賀県武雄市に本店を置いていた杵島信用金庫と長崎県佐世保市に本店を置いていた西九州信用金庫が合併し、誕生いたしました。

現在では、佐賀県武雄市、鹿島市、嬉野市、杵島郡、長崎県佐世保市、大村市、諫早市に19店舗を展開しています。

佐賀・長崎の地元出身者が多く勤務しており、文字通り地域密着となり、地元の方と楽しく業務をしております。

事業内容

PHOTO

信用金庫法に基づく金融業務全般
 預金・融資・為替・両替業務
 各種代理業務・各種公金取扱・国債窓口販売
 保険窓口販売・相談業務
 各種ビジネス支援
本社郵便番号 843-0024
本社所在地 佐賀県武雄市武雄町大字富岡8894
本社電話番号 0954-23-1281
設立 1951年4月(大町信用組合として)
改称 2010年2月15日
普通出資金 9億7,000万円
職員数 170名(2017年3月末現在)
預金積金 1,318億6,700万円(2017年3月末現在)
貸出金 774億2,600万円(2017年3月末現在)
自己資本比率 9.78%
理事長 松永 功
会員数 15,993名
事業所・店舗 ■佐賀県武雄市周辺
本店営業部、大町支店、白石支店、嬉野支店、鹿島支店、宮野町支店、北方支店、山内支店、本部
■長崎県佐世保市周辺
佐世保営業部、本島支店、大宮支店、俵町支店、大野支店、相浦支店、早岐支店
ATM/イオン大塔出張所、食品団地出張所
■長崎県大村市周辺
大村支店、竹松支店、諫早支店、西大村支店
ATM/川棚出張所
平均勤続年数 16年9カ月
平均年齢 39歳6カ月
沿革
  • 1951年4月
    • 杵島郡大町町にて「大町信用組合」として設立
  • 1952年9月
    • 武雄信用組合と合併して「杵島信用組合」となる
  • 1953年4月
    • 信用金庫法に基づき、「杵島信用金庫」となる
  • 1963年1月
    • 本店を武雄市へ移転する
  • 2010年2月
    • 西九州信用金庫(長崎県佐世保市)と合併し、『九州ひぜん信用金庫』に改称
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.5日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒843-0024
佐賀県武雄市武雄町大字富岡8894
採用担当 溝上・杉原・倉持
TEL:0954-23-1281
URL http://www.hizeshin.co.jp/
交通機関 JR佐世保線「武雄温泉駅」出口より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp103644/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
九州ひぜん信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ