最終更新日:2019/10/16

  • 正社員
  • 既卒可

(株)マルオカ

  • 商社(建材)
本社
長野県
資本金
4億300万円
売上高
83億900万円(2017年12月期実績)
従業員
130名
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(建材)
  • 本社 長野県
  • 資本金 4億300万円
  • 売上高 83億900万円(2017年12月期実績)
  • 従業員 130名
  • 募集人数 1~5名

長野県下トップクラスの住宅資材総合商社~「木のある暮らし応援企業」(株)マルオカ

【あと2名!】埼玉営業所にて営業職を募集しております。 (2019/10/16更新)

こんにちは!! (株)マルオカ 採用担当の岡です。

埼玉営業所にて営業職を募集しています。
転勤なく、埼玉県さいたま市で腰を据えて働くことができます。
募集人数はあと2名!

皆さまからのセミナー予約、お待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
従来、住宅の構造材は大工が手作業で加工したが、プレカットシステムでは工期短縮や建築コスト削減等のために図面をCADに入力し、工場の自動機ラインで加工している。
PHOTO
社内に安全衛生委員会を設置し、安全面にも配慮。プレカット工場は長野市と新潟県上越市の2カ所で月産約1万坪、標準住宅およそ250棟分の加工体制を整えている。

住宅資材の総合企業として、お客様に信頼される住まいづくりのベストパートナーへ

PHOTO

「責任感をもって仕事をすることで生まれる充実感や、協力しあって働くことによる業績向上は、社員の精神的・経済的な豊かさにつながります」と岡社長。

当社は、地域の住宅建築業者様に、木材や建材、サッシ、住宅設備機器、太陽光など様々な建築資材をワンストップでご提供している住宅資材の総合商社です。1952年に木材店として長野市で創業し、木へのこだわりをもつ「木のある暮らし応援企業」として、今では長野県内はもとより新潟県上越市や埼玉県さいたま市にも営業所を設置。「お客様の信頼に応える住まいづくりのベストパートナーを目指す」を経営理念に掲げ、関連業者様と力を合わせ、住まい手である一般のお客様に心から喜んで頂ける住宅づくりに力を注いでいます。

私たちが心がけているのは、材木屋としての伝統を大切にしつつ、高品質の資材をご提供すること。当社のプレカット工場は、(財)日本住宅・木材技術センターによる優良木質建材等認証(AQ認証)を取得しており、さらに社内では木材を選別する独自の品質基準を設けています。また、軸組工法の長所を最大限に引き立て、短所を補うために、接合金物工法を併用して木材の欠損をなくすような最新技術も採用。近年は、柱を立てずに大空間を確保できるプレカットを使ったトラス工法の開発に取り組み、事務所、店舗、諸施設などへの使用を提案、非住宅分野での木材利用の拡大を目指しています。その上で二級建築士等の資格取得も積極的に推進し、コンピュータと機械が主役のプレカットシステムにおいて常に人の目によるチェックと判断を行い、より高品質な構造材をお客様にご提供できるよう努めています。

加えて、一般のお客様に向けた住宅関連イベント「信州住まいのわくわくフェア」を開催しているのも当社の特徴のひとつ。地域工務店50社と住宅設備機器・建材メーカー、地元企業や地域の様々な団体によるブース出店、住宅ローン相談コーナーの設置、国の補助金制度や、高耐震、省エネ、健康住宅等についての展示説明も行うことで、住まいの情報提供を広く行い、地域工務店に新たな仕事の創出を図っています。こうした独自の取り組みを通し、業界の活性化と地域貢献に尽力しています。

そんな当社で大切なのは、世の中の役に立ちたい気持ちと誠実さ、熱意をもって仕事に臨む姿勢です。わたしたちは、木へのこだわりと確かな品質を軸に、誇りをもって仕事に取り組んでいます。そんな私たちとともに力を合わせ、住まいを通じて社会に貢献する仕事のやりがいを感じませんか。

会社データ

プロフィール

1952年(昭和27年)、長野市で創業した小さな材木店は、65年の時を経て、長野、新潟、埼玉に8事業所を展開する長野県下トップクラスの住宅資材総合企業に成長して参りました。
地域の住宅建築業者様のニーズに応え、木材、建材、住設機器、サッシなどの住宅用建築資材の流通を主体に、木造住宅部材のプレカット加工、住宅関連工事の施工、住宅関連保険の取次など住宅建築に関わる様々な商品やサービスを提供しています。
近年は需要創造の取り組みとして、地域の業者様で組織された「信州・絆でつくる優良住宅の会」の事務局を担い、一般のお客様を対象とした大規模な住宅イベント「信州・住まいのわくわくフェア」を開催するなど会員業者様のお仕事作りのお手伝いをしたり、お困り事を解決するための様々なサポートに力を入れています。
私たちは、木材業をルーツとすることに誇りを持ち、人と環境に優しい循環型資源である木材の良さを伝え続ける企業でありたいと思います。
そして、お客様に信頼される住まいづくりのべストパートナーとして、地域の住宅建築業者様と力を合わせ、そこに住まう方たちに心から喜んで頂ける良質な住宅を世に送り出すことを通じて社会に貢献して参ります。

事業内容
住宅建築資材(木材、建材、住設機器、サッシ等)の卸売
木造住宅部材のプレカット加工
住宅関連工事(外壁、住設、断熱、太陽光発電等)の施工
住宅関連保険の取次
本社郵便番号 381-0043
本社所在地 長野県長野市吉田5-25-7
本社電話番号 026-243-1218
創業 1952年
設立 1960年
資本金 4億300万円
従業員 130名
売上高 83億900万円(2017年12月期実績)
事業所 本社(長野市)
営業所(長野市、東御市、松本市、上越市、さいたま市)
工場(長野市、上越市)
平均年齢 44.5歳
沿革
  • 昭和27年5月
    • 長野市吉田にて個人商店岡材木店創業。店主岡健造
  • 昭和36年8月
    • マルオカ木材(株)設立。
  • 昭和43年4月
    • 長野市に長野センターを開設
  • 昭和44年2月
    • 長野市にサッシ部門を開設
  • 昭和44年5月
    • 新潟県上越市に上越営業所を開設。
  • 昭和47年3月
    • 長野市に建材部門を開設
  • 昭和48年5月
    • (株)マルオカに商号変更。
  • 昭和49年1月
    • 小諸市に東信営業所を開設。(後に東御市に移転)
  • 昭和50年1月
    • 松本市に中信営業所を開設。
  • 昭和52年3月
    • 長野市に銘木センターを開設
  • 昭和54年1月
    • 埼玉県さいたま市に埼玉営業所を開設。
  • 平成3年4月
    • 長野市にてプレカット工場(長野P&C)操業開始。
  • 平成3年10月
    • 一級建築士事務所を開設
  • 平成5年6月
    • 特販工事部を開設
  • 平成6年4月
    • 新潟県上越市にてプレカット工場(上越P&C)操業開始。
  • 平成7年3月
    • 長野P&Cが(財)日本住宅・木材技術センターのAQ認証(優良木質建材等認証)を受ける。
  • 平成11年12月
    • 長野市内営業所5拠点を住宅資材センターとして統合。
  • 平成12年4月
    • 上越P&CがAQ認証を受ける。
  • 平成20年3月
    • ナイス(株)(東証1部)と資本提携。
  • 平成24年8月
    • 地域の工務店や木材業者等で組織する「信州・絆でつくる優良住宅の会」(事務局マルオカ)が国土交通省の地域型住宅ブランド化事業に採択される。
  • 平成24年10月
    • 長野市ビッグハットにて「第1回信州・住まいのわくわくフェア」開催。
  • 平成29年11月
    • 松本市めいてつショーホールにて「第1回信州・住まいのわくわくフェアin松本」開催。
  • 平成30年7月
    • 長野市エムウェーブにて「第7回信州・住まいのわくわくフェア」開催
  • 平成30年10月
    • 松本市めいてつショーホールにて「第2回信州・住まいのわくわくフェアin松本」開催。
平均勤続勤務年数 13.8年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 11時間(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒381-0043
長野市吉田5-25-7
(株)マルオカ 管理本部
採用担当 岡
TEL 026-243-1218
FAX 026-243-1251
URL http://www.maru-oka.jp
E-mail oka@maru-oka.jp
交通機関 しなの鉄道北しなの線 北長野駅 徒歩15分
長野電鉄 信濃吉田駅 徒歩20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp103691/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)マルオカと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)マルオカと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ