最終更新日:2019/7/31

  • 正社員
  • 既卒可

常総開発工業(株)

  • 建設
  • 建築設計
本社
茨城県
資本金
1億円
売上高
95億2689万円 (2018年度決算)
従業員
140名(2018年9月末)
募集人数
6~10名
  • 業種 建設、建築設計
  • 本社 茨城県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 95億2689万円 (2018年度決算)
  • 従業員 140名(2018年9月末)
  • 募集人数 6~10名

地域とともに豊かな生活環境をつくる

【追加募集開始!】事務職・技術職の追加募集をスタートしました! (2019/07/31更新)

6月から事務職・技術職の夏採用をスタートしました!
ご希望の方はセミナー画面からご予約をお願い致します。


新しい時代を担う若手社員の採用が増えることは、
弊社としても大きな良い刺激となります!

これからの未来を創るのはみなさんです。
お会いできる機会を楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自然災害から地域住民を守る堤防(ケーソン製作工事)
PHOTO
地域の小学生が通う学校(北浦小学校新地工事)

地域とともに豊かな生活環境をつくるおもしろさがあります

PHOTO

建設業を営む親の姿を見て育ち、自分は土木を極めようと決意。入社後は港湾工事に大きく携わり、港の安全を守るという大きな使命を胸に、日々取り組んでいる。

波崎漁港を訪れると、目の前に防波堤が伸びているのに気づくかと思います。
巨大な箱状のケーソンが漁港の両側に並び、波が侵入するのを防いでいます。

私は荒波から港を守る港湾工事のエキスパートとして業務に取り組んでいます。
波崎漁港の防波堤工事は、私が入社する前から続いている大規模プロジェクトで、この工事を中心に私は経験を積んできました。

利根川を背負っている波崎漁港は、川から海に流れる水と、
海から岸に上がってくる水がぶつかるため、周辺は荒れがちです。
港内が荒れてしまったら、漁船を停めることすらできません。
防波堤は、港に波が入らない役目を果たしています。

私は、防波堤工事を通じて、港を守るという使命があります。
防波堤工事における最大のハイライトは出来上がったケーソンの据え付けです。海上での据え付けになるため、天候や波の状況を見極めて、現場代理人の私が
決行の判断を行って業務を遂行いたします。

総勢30名の職人と息を合わせ、一分の隙間もなくケーソンを据え付ける…、
陸上とは違って波の揺れを感じながら据え付けるため、独特の感覚が必要かも
しれません。だからこそ、「ぴったりはまった時の喜び」は格別なものだと私は思っています。長年にわたって築き上げてきた港湾工事の技術は、私にとって
大切な財産です。漁港の人々を想う気持ちも含めて、若い社員の方々にも
しっかりと伝えていきたいです。

波崎の防波堤工事だけでなく、多くの現場が存在します。私たちが培ってきた
知識や技術を若き後継者たちに伝授し、工事のプロフェッショナルへと
成長してくれることを、心から楽しみにしています。

≪1989年入社 土木本部 課長代理 立原和幸≫

会社データ

プロフィール

1897年創業以来、当社は常に地域の方々のために邁進し続けてきました。 道路、港湾、上下水道などの生活インフラの整備をはじめ、官公庁施設、ホテル、医療・福祉施設、教育文化施設、商業施設といった建築物、さらにはマンション、個人住宅など、事業領域は飛躍的に拡大しています。これら成長の所以は、社員一人ひとりの真摯な取り組みに他なりません。常に地域と共に仕事に取り組みながら、確固とした信頼を獲得。その積み重ねが、確かな成長を支えています。また、業務全般についてISO9001:2015品質マネジメントシステムを導入し認定を受けており、継続的に改善し確実にすることを経営の課題として取り組んでいます。お客様に満足して頂ける品質を提供することと信頼される企業になることが、将来に渡って受注の機会を確保することになるものと思います。
営業部門、設計部門、工事部門のように直接お客様とかかわる部門だけでなく、内部管理部門にも規格の要求事項を適用し、満足して頂ける体制作りを進めることが組織全体の活力を生み出し、会社の体制作りになるものと判断し、活動を実施しています。

事業内容
【土木工事】
私たちの暮らしに欠くことのできない道路や橋梁といった交通ネットワークをはじめ、上下水道などのインフラ整備、海の流通基地・港湾、産業活動だけではなく自然災害から守る河川・護岸などの公共工事が中心です。
【建築工事】
公共施設からオフィスビル、各種学校、集合住宅などで培ってきた豊富なノウハウと高度な技術力で、さまざまな要望にも柔軟に対応し、打合せから企画開発、設計、施工、監理までの一貫した体制により、的確なソリューションを提案しています。
本社郵便番号 314-0134
本社所在地 茨城県神栖市賀2108-8
本社電話番号 0299-92-3875
創業 1897(明治30)年
資本金 1億円
従業員 140名(2018年9月末)
売上高 95億2689万円
(2018年度決算)
事業所 【本社】
 茨城県神栖市賀2108-8

【支店】
 水戸支店(茨城県水戸市千波町2770)
 佐原支店(千葉県香取市佐原2097-141)
 つくば支店(茨城県つくば市天久保1丁目1番地6)

【営業所】
 鹿島営業所(茨城県鹿嶋市宮中891-2)
 土浦営業所(茨城県土浦市下高津1-10-5)
 成田営業所(千葉県成田市江弁須大通り492-2)
 ひたちなか営業所(茨城県ひたちなか市平磯町字浜田1703-1)
主な取引先 国土交通省、茨城県、千葉県、茨城県及び千葉県内の各市町村 他
関連会社 石津建材(株)・(株)青森クリーン 他
平均勤続勤務年数 19年
前年度の育児休業取得対象者数 男性社員2名 女性社員0名(2018年度)
前年度の育児休業取得者数 育児休業取得者はいませんでした。(2018年度)
※平成25年3月に1名が取得しました。

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒314-0134 茨城県神栖市賀2108-8
常総開発工業(株)
管理本部 大川
TEL:0299-92-3875
URL 【会社HP】
http://www.josokk.co.jp/
E-mail h-ookawa@josokk.co.jp
交通機関 『高速バスでお越しの場合』
 東京駅八重洲南口から鹿島神宮駅行きにお乗りください。
 「鹿島セントラルホテル」下車

『電車でお越しの場合』
 最寄駅は3カ所あります。
 ・JR成田線 小見川駅
 ・JR鹿島線 潮来駅・鹿島神宮駅

 ※高速バス及び電車でのお越しの際は、担当者までご連絡ください。
 最寄駅及びバス停留所まで迎えに行きます。

『車でお越しの方』
 駐車場がありますので、ご利用ください。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp104012/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
常総開発工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ