最終更新日:2019/7/12

  • 正社員
  • 既卒可

(株)三井E&S鉄構エンジニアリング 【旧:三井造船鉄構エンジニアリング(株)】

  • 建設
  • 設備工事
本社
千葉県
資本金
4億円
売上高
202億円(2018年3月期)
従業員
241名(2019年1月1日現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 建設、設備工事
  • 本社 千葉県
  • 資本金 4億円
  • 売上高 202億円(2018年3月期)
  • 従業員 241名(2019年1月1日現在)
  • 募集人数 11~15名

~未来を作る。未来に残す。社会インフラの仕事をともに~それこそが三井E&S鉄構エンジニアリング。

  • 積極的に受付中

技術者としてのミライがここに。【夏採用開始】 (2019/07/12更新)

(株)三井E&S鉄構エンジニアリング  採用担当の村上です。
2020年度卒の新卒採用を開始いたしました。
各職種で採用を行っておりますので、詳しくは採用データをご確認ください。
会社説明会や選考でお会いできることを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
橋梁事業は、三井E&Sグループとして長年に亘る歴史があり、鋼製橋梁における全ての橋梁形式の実績があります。
PHOTO
沿岸事業の主力製品であるPCH製浮体構造物は、全国の港の浮桟橋、浮体式係船岸、浮防波堤として、800基以上納入されており、国内トップシェアを誇ります。

「ものづくりの企業」として、将来の仲間のあなたに伝えたい思い!

わたくしたち、(株)三井E&S鉄構エンジニアリングの従業員に、「ものづくり企業」として脈々と息づいているもの、それは…
三井E&Sグループの企業理念である、「社会に人に信頼されるものづくり企業であり続けます」との思いです。
将来の仲間になるあなたにも、是非この思いを伝えて行きたいと考えています。

創業以来、その時代の様々な要望に応えるべく技術力を磨き、社会インフラ整備事業の一翼を担ってきました。
特に、橋梁や沿岸構造物の設計・製作・架設工事では、多くの実績を積み重ねて今日に至っています。

東日本大震災後、改めて公共インフラの重要性が見直され、大規模自然災害への対策として、国土強靱化の推進、防災・減災の取組みが国家レベルで進められています。特に、高度成長期に整備された多くの社会インフラ基盤が、経年劣化や交通需要の多様化により、大規模更新や大規模修繕の時期を迎え、今後大きな需要が見込まれます。
このような状況の中、当社の活躍の場が更に拡がるものと期待し、挑戦を続けてまいります。

会社データ

プロフィール

(株)三井E&S鉄構エンジニアリングは、2012(平成24)年7月1日に、旧三井造船(株)の国内鋼製橋梁事業および沿岸製品事業と三井造船鉄構工事(株)を統合し、旧三井造船(株)100%出資会社である三井造船鉄構エンジニアリング(株)として発足しました。
そして、2018年4月1日に親会社のホールディング会社体制移行に合わせて『(株)三井E&S鉄構エンジニアリング』に社名変更しました。
発足7年を迎えたばかりの若い会社ですが、母体となる2社の豊富な経験と確かな技術力を受け継ぎ、活力みなぎる会社として日々活動しております。

事業内容

PHOTO

交通量 84,000台/日の五差路交差点に架かる横断歩道橋の架替工事を歩行者の通行を確保しながら施工しました。

 当社は、橋梁事業と沿岸事業において、新設工事から補修・補強等の
保全工事まで幅広く事業を展開しています。

■橋梁事業…鋼製橋梁の設計・製作・架設・保全工事
 橋梁では、桁橋、トラス橋、アーチ橋、吊橋等、多様な形式の鋼製橋梁で
 技術力を発揮し、設計、製作、施工管理、保全・補修を行っています。
 また、鋼材とコンクリートをずれ止め(成型形鋼)により合成させた橋梁
 用合成床版(MESLAB/エムイースラブ)など新技術の開発にも努めてい
 ます。

■沿岸事業…浮桟橋、ケーソン、ジャケット、沈埋函等の設計・製作・据付
 沿岸構造物では浮桟橋のPCHポンツーンが日本全国で800基を超える
 実績を誇るほか、フェリー等で使われる可動橋、防波堤や岸壁に採用される
 ハイブリッドケーソンや立体鋼管トラス構造のジャケット等の多様な技術
 で社会を支えています。

■その他鋼構造物等の設計・製作・施工

本社郵便番号 261-7129
本社所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目6番地1(WBGマリブイースト棟29階)
本社電話番号 043-351-9210
設立 1974(昭和49)年2月20日
資本金 4億円
従業員 241名(2019年1月1日現在)
売上高 202億円(2018年3月期)
事業所 ■営業本部
東部営業部/千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目6番地1(WBGマリブイースト棟29階)
西部営業部/大阪府大阪市西区靱本町1丁目5番15号(第二富士ビル10階)
 
■技術本部
東部橋梁設計部/千葉県市原市八幡海岸通り1番地
西部橋梁設計部/大阪府大阪市西区靱本町1丁目5番15号(第二富士ビル10階)

■建設本部
東部工事部/千葉県市原市八幡海岸通り1番地
西部工事部/大阪府大阪市西区靱本町1丁目5番15号(第二富士ビル10階)

■製造本部
千葉工場/千葉県市原市八幡海岸通り1番地
大分工場/大分県大分市日吉原3番地

■沿岸事業部/岡山県玉野市玉3丁目1番1号

■営業所
東北営業所/群馬営業所/東京営業所/名古屋営業所/岡山営業所/広島営業所
四国営業所/福岡営業所/大分営業所 
株主構成 (株)三井E&Sマシナリー 100%出資
主な取引先 国土交通省(各地方整備局)
各高速道路会社(NEXCO 3社等)
地方公共団体(都道府県、市町村)
平均年齢 43.9歳(2018年3月末現在。但し、シニア社員・契約社員は含んでいま
せん。)
加入団体 一般社団法人 日本橋梁建設協会
一般社団法人 日本鋼構造協会
一般社団法人 日本建設業連合会
公益社団法人 土木学会
沿革
  • 1974年2月
    • 播磨工業(株)から工事部門を分離独立し、技術員・機材一式および過去の技術と業績を引き継ぎ、資本金3,000万円にて播磨工事(株) を設立。
  • 1978年3月
    • 社名を三造鉄構工事(株)に変更。
  • 1978年6月
    • 資本金を1億2,000万円に増資。
  • 1978年9月
    • 社名を三井造船鉄構工事(株)に変更。
  • 1987年7月
    • 本店移転。(大阪市→東京都)
  • 1990年3月
    • 資本金を1億5,000万円に増資。
  • 2000年1月
    • 三造沿岸開発(株)と合併し、資本金は1億9,000万円。
  • 2000年10月
    • ISO 9001認証取得。
  • 2002年1月
    • 三造リフレ(株)、(株)運搬機エンジニアリングと合併し、資本金は2億3,125万円。
  • 2011年12月
    • 本店移転。(東京都→千葉市)
  • 2012年7月
    • 社名を三井造船鉄構エンジニアリング(株)に変更。三井造船(株)国内鋼製橋梁事業、沿岸製品事業を吸収分割により承継し、資本金を4億円に増資。
  • 2018年4月
    • 社名を(株)三井E&S鉄構エンジニアリングに変更。
平均勤続勤務年数 17.0年(2018年3月末現在。但し、シニア社員・契約社員は含んでいません。)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25.0時間(2017年度実績。但し、シニア社員・契約社員は含んでいません。)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.1日(2017年度実績。但し、シニア社員・契約社員は含んでいません。)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒261-7129
千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目6番地1(WBGマリブイースト棟29階)
(株)三井E&S鉄構エンジニアリング 本社
企画本部総務部 採用担当:村上、伊藤
TEL:043-351-9210
URL https://www.mes.co.jp/mse/
E-mail mse@mes.co.jp
交通機関 JR東日本 京葉線「海浜幕張駅」南口下車 徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp104153/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)三井E&S鉄構エンジニアリング 【旧:三井造船鉄構エンジニアリング(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)三井E&S鉄構エンジニアリング 【旧:三井造船鉄構エンジニアリング(株)】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ