最終更新日:2019/4/11

  • 正社員
  • 既卒可

日鉄物産システム建築(株)【日鉄物産グループ】(旧社名:(株)住金システム建築)

  • 建築設計
  • 建設
  • 設備工事
本社
東京都
資本金
2億円
売上高
2018年3月 201億円
従業員
170名(2018年7月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 建築設計、建設、設備工事
  • 本社 東京都
  • 資本金 2億円
  • 売上高 2018年3月 201億円
  • 従業員 170名(2018年7月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

【東京・大阪開催/WEB配信にて説明会受付中】大手システム建築メーカーとして確かな実績があります。

【説明会受付中】建築土木関連を学ばれている方を積極採用中!! (2019/04/10更新)

==社名変更のお知らせ==
2019年4月1日付で株式会社住金システム建築は日鉄物産システム建築株式会社へ社名を変更いたしました。

日鉄物産システム建築株式会社 人事担当 林です。
この度は当社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

当社では説明会参加者を受付中です。
システム建築の魅力やこの仕事のやりがいについて、
詳しく紹介させていただきます。

興味のある方は、是非エントリーをお願いします。

<会社説明会・先輩社員との座談会>
【日程】
個別にご案内しております。参加をご希望の方はエントリーをお願いします。

【場所】
・東京会場
東京本社内会議室 (東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル33階)
「浜松町駅」「大門駅」直結

・大阪会場
大阪事務所(大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル)
「大阪駅」から徒歩5分


*関東以外、遠方からエントリ-される方には、WEBセミナーもご案内しております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ヘッドクォーターが置かれているのは、浜松町のシンボルとも言える世界貿易センタービル。33階のオフィスからは、湾岸地域の街並みを一望することができる。
PHOTO
設立11年。まだまだ成長を続ける同社には、固定観念にとらわれない自由な雰囲気がただよう。フランクに意見を出し合う環境が、ビジネスを加速させているようだ。

次の10年へ!可能性に満ちた「システム建築」の世界で未来創造に取り組む

PHOTO

成長のカギは「商品力×社員の総合力×協力会社との連携」と語る生井社長。創立10周年の節目より、10年後のあるべき姿を示した『NEXT10』と題する経営計画を遂行中だ。

当社は2007年10月に、住友金属工業(現・日本製鉄)から分離・独立して設立されました。初年度の売上は63億円、10年間で3倍強となる200億円を達成するまでに成長しました。ここまで事業を拡大することができたのは、近年における建築需要の高まりとシステム建築という商品の魅力にあると思います。

システム建築とは、建物を造る際に必要となる基本部材をモジュール化した上で、あらかじめ工場で製造しておくことで、低コスト・短工期で高品質な建物を造り上げる工法です。現場作業の大幅な省力化を図ることができ、慢性的な施工管理者・作業スタッフ不足に悩む建築業界にとって魅力的な工法であり、近年の日本でもそのシェア拡大が進んでいます。

当社の強みはシステム建築を「ティオ」「トレオ」「ラフィット」というタイプの異なる3つの商品ラインナップをもち、広範なニーズに対応している点にあります。建物の基礎工事までをシステム化した、パッケージ提案を実施することにより他社との差別化を図ってきました。今後もこのアドバンテージを強化していくため、さらなる商品開発に取り組んでいきます。

当社の仕事は、お施主様の建物に対する「想い」を「かたち」にしていく仕事です。そこに喜びを感じて、積極的に人と関わっていくことが、仕事を進めていく上で重要だと思っています。
当社システム建築商品の技術の習得および、業務での経験値が必要な仕事ですが、ベースができれば後は「任せて育てる」が育成の方針です。
これから入社される皆さんに期待するのは、当社の中核を担う人物として成長していただくことです。まだまだ進化していく途上であり、挑戦・活躍のフィールドはどんどん拡がっています。次の10年を当社で共に創っていきませんか?(代表取締役社長 生井 敏夫)

会社データ

プロフィール

当社は2007年10月、旧・住友金属(現・日本製鉄)のシステム建築部が
2007年10月に独立/分社化して誕生しました。
売上げは、設立翌年2008年の45億円から2017年度は201億円にまでアップし、
2018年度には売上220億円を達成予定です。

【システム建築とは?】
システム建築とは建物を構成する部材をパーツ化(標準化)することで、
在来工法よりも格段に安く、早く、高品質な施工を可能とする建築物を
指します。
アメリカでは非住宅建築の60%を占める一般的な建築工法ですが、
一方で日本では普及率が10%程度と、まだまだマイナーな分野です。
しかし、実は人手不足が深刻化している昨今の建築業界に非常に
マッチしており、今後のさらなる成長が期待されています。

【当社商品の特長について】
当社商品は平屋専用の「ティオ」、低層向け自由設計の「トレオ」、
中低層向けの「ラフィット」の3本柱で構成しています。
全てが自社開発のオリジナル商品で、工場・倉庫・店舗・住居などの
幅広い用途と、6階までの高さに対応しています。また、システム建築の
工法に於いて複数の特許を取得しており、確かな技術力を有しています。

また、メーカーとしての立場に徹しているため、ゼネコンや建設会社といった
元請と競合せず、大きな信頼関係を築きながら協力し合っています。
当社の商品や考え方に共感を得ることで、顧客ネットワークである「日鉄物産システム建築会」は、1,496社という規模にまで拡大しました。

システム建築の分野に特化した独自の商品力とビジネススタイルが、当社の大きな成長の礎となっています。

現在、建築業界では需要増大が進んでいる一方で、人手不足が慢性化する現場は
疲弊し、業界全体で大きな問題となっています。
そんな中、現場の省力化を可能とする当社の「システム建築」は
今後益々ニーズが高まっていくと予想されます。

また日本製鉄・日鉄物産の出資により安定した経営基盤を持つ当社は
残業も月平均20時間以内と少なめで、ワークライフバランスも重視。
上下間の距離が近く、社員がのびのびと働いています。
そんな万全の環境で、着実にキャリアアップしながら
共に会社の将来を作り上げていきませんか。




事業内容
システム建築の設計施工
【主力商品】
ティオ : 平屋専用の規格型システム建築
トレオ : 平屋・2階建ての自由設計型システム建築
ラフィット : 3~6階建ての中低層向けシステム建築
本社郵便番号 105-6133
本社所在地 東京都港区浜松町2丁目4-1 世界貿易センタービル33F
本社電話番号 03-6860-7360
設立 2007年10月1日
資本金 2億円
従業員 170名(2018年7月1日現在)
売上高 2018年3月 201億円

事業所 本社:東京
事務所:札幌/仙台/水戸/大宮/甲府/新潟/名古屋/静岡/富山/大阪/高松/広島/福岡/鹿児島
売上高推移         <売上高>  
2017年3月    201億円
2016年3月    190億円    
2015年3月    154億円     
2014年3月    140億円    
2013年3月     80億円    
株主構成 日本製鉄(株) 50%
日鉄物産(株) 50%
主な取引先 全国の建設会社(一部上場会社を含む)及び、設計事務所
沿革
  • 1973年
    • 住友金属工業(株)鹿島製鉄所(現・日本製鉄)にて軽量溶接H形鋼(現スマートビーム)生産開始
  • 1975年
    • 住友金属工業(株)鹿島製鉄所にてH形鋼生産開始
      鉄骨・屋根・外装を組み合わせた低層向け「スミフレームパック」販売開始
  • 1983年
    • 低層向け新型商品「ニュースミフレームパック」販売開始
  • 1988年
    • 中高層向けシステム建築「住友ノンウェルドビルディング(SNB)」販売開始
  • 1993年
    • 基礎を含んだ低層向け新型商品「スミフレームパックエース」販売開始
  • 1998年
    • 中低層向け規格型システム建築「ラフィット」販売開始
  • 1999年
    • 平屋専用規格型システム建築「ティオ」販売開始
  • 2004年
    • 低層向け自由設計型システム建築「トレオ」販売開始
  • 2007年
    • システム建築専門メーカーの株式会社住金システム建築を設立
  • 2012年
    • 東京本社を浜松町に移転
      水戸・大宮を加えた12営業拠点体制に
  • 2014年
    • 山梨を加えた13営業拠点体制に
  • 2015年
    • 静岡を加えた14営業拠点体制に
  • 2016年
    • 鹿児島を加えた15営業拠点体制に
  • 2017年
    • ・設立10周年
      ・鹿島アントラーズFCスポンサー契約締結
  • 2019年
    • 日鉄物産システム建築株式会社に社名変更
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(17年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒105-6133
東京都港区浜松町2丁目4-1 世界貿易センタービル33F
TEL:03-6860-7360 FAX:03-6860-7370
URL https://www.sumikin-sysken.co.jp/
E-mail entry-2007@sumikin-sysken.co.jp
交通機関 JR京浜東北線・山手線「浜松町駅」直結
都営浅草線・大江戸線「大門駅」徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp104227/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日鉄物産システム建築(株)【日鉄物産グループ】(旧社名:(株)住金システム建築)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ