最終更新日:2019/9/11

  • 正社員
  • 既卒可

旭電業(株)

  • 設備工事
  • 電力
本社
東京都、岡山県
資本金
9,000万円
売上高
140億円(2018年9月実績)
従業員
244名(男:217名 女:27名)
募集人数
6~10名
  • 業種 設備工事、電力
  • 本社 東京都、岡山県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 140億円(2018年9月実績)
  • 従業員 244名(男:217名 女:27名)
  • 募集人数 6~10名

電気設備工事からソーラー発電まで、幅広い電気関連分野で社会に貢献する“ゲンキなデンキ人間集団”です。

採用担当者からの伝言板 (2019/07/12更新)

旭電業(株)採用担当の小上です。
数ある企業の中から、弊社ページにお越しいただき誠にありがとうございます。

弊社は、電気設備工事からソーラー発電まで、幅広い電気関連分野で社会に貢献しています。「お客さまにさわやかな喜びを届けます。」の経営理念のもと、創意工夫しながら楽しんで仕事をするのが特徴です。
2016年8月に世田谷区上馬に、本店・東京支店を移転集約して、首都圏での更なる事業の拡大を目指しています。

弊社は現在、会社説明会を随時行っています。会社説明会にお越しいただく場合は、交通費を支給しています。

まずは、エントリーをお願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
「後輩には積極的にコミュニケーションを図り、一緒にスノーボードに行くことも。仕事の相談に来てくれたらうれしいですね」と仁科さん。
PHOTO
「若い社員が多いので何でも相談しやすく、定期的に勉強会も開催されています。職場環境にはとても恵まれていますね」と坪井さん。

電気の安全供給に全力投球!「ゲンキなデンキ人間集団」の未来を担う若手社員。

PHOTO

勉強会などを通じて若手社員を育成。若手が先輩や上司に積極的に質問する機会が増え、社員同士が高い意識を持って仕事に取り組んでいる。

●お客様の要望に一人で対応できるように。2級施工管理技士の資格取得が目標。
入社3年目。高校の電気科を卒業後、職能大学校で4年間、電気全般の知識と技能を身につけました。当社の説明会に参加し、規模が大きく企業基盤が安定していることから入社を決めました。店舗や集合住宅、保育園、老人ホームなどの電気工事の施工管理を担い、お客様との打ち合わせ、資材や道具の準備、作業員の手配、図面の作成、スケジュール管理などを行います。仕事で心がけているのは資材や道具の段取り。忘れ物や不足のものがあると作業が進みません。しっかり確認するようにしています。工事が無事に終わって電気が点くと達成感があります。また、故障などで電気が点かず困っている時に修理をして喜ばれるとやりがいを感じます。経験が浅いので、お客様の要望をお聞きしても、自分一人ではどうすればいいのか分からないことがあります。上司や先輩に相談して進めますが、早く一人で対応できるようになりたいですね。現場で経験を重ねて、2級施工管理技士の資格を取ることが目標です。
(坪井佑太/本社工事部/2016年入社)


●幅広い分野の施工管理の実績が財産。自身の勉強のかたわら経験を伝えたい。
高校卒業後、陸上自衛隊に入隊。4年間、通信関係の任務に就き、電気通信に興味を持ちました。自衛隊を辞めた後、専門学校で電気を学び、入社しました。東京支店に2年間勤務した後、岡山本社で施工管理を担当しています。印象に残っている仕事は、東京駅から皇居までの行幸通りの道路照明です。道路照明を担当するのが初めてで、しかも夜間の作業。右も左も分からない中、多くの人に助けられて完了することができました。日本の象徴的な場所で特注品の照明ポールを扱った点でも心に残っています。お客様に迷惑をかけないことを第一に、完成時に満足していただき、お客様や作業者からまた一緒にしたいと言ってもらえるように努めています。そのためにも工程管理の徹底を図っています。工事が終わった時は達成感があり、東京で行幸通りに照明が点いた時は感動しました。建物から道路、牧場まで幅広い施工管理を手がけてきたので、自身の勉強のかたわら、その経験を後輩に伝えていきたいですね。
(仁科将志/本社工事部/2014年入社)

会社データ

プロフィール

◎“ゲンキなデンキ人間集団”、それが旭電業です。
当社は電気設備工事、電気通信工事、消防設備関係工事の設計・施工を中心に、近年はソーラー発電事業にも力を入れ、環境配慮型の企業として進化しています。民間から官公庁まで幅広いクライアントを有し、業務内容もビルや商業施設、一般住宅と多岐にわたります。電気は毎日の生活に欠かせないエネルギーであり、裏方としてライフラインの根幹を支えていることが全社員の誇りであり、仕事のやりがいです。

◎旭電業では次の3つの点を重視し、業務に取り組んでいます。
第一に人材育成。電気工事のエキスパートである社員と、社員が持つ技術力を大切な財産と考え、社員の育成と技術力の継承に力を入れています。入社後の研修や現場における先輩社員の指導のもと、専門的な知識と確かな技術の修得を行っています。
第二に伸び伸びと仕事ができる環境作り。失敗を恐れずチャレンジできる雰囲気があり、伸び伸びと仕事に取り組むことができます。
第三に経営情報の公開。社員全員に経営情報を公開することで、一人ひとりが経営者的な視点を持って仕事に取り組むため、いっそうのやりがいにつながります。

事業内容

PHOTO

電気工事の企画・設計・施工、配電外線工事の施工(中国電力株式会社)、電気設備に係る保守・メンテナンス
本社郵便番号 154-0011
本社所在地 東京都世田谷区上馬二丁目27番23号
本社電話番号 03-6453-2733
創業 1950年 5月
設立 1954年 5月
資本金 9,000万円
従業員 244名(男:217名 女:27名)
売上高 140億円(2018年9月実績)
事業所 支 店/東京(東京都世田谷区)
    大阪(大阪府大阪市)
    神戸(兵庫県神戸市)
    倉敷(岡山県倉敷市)
    東備(岡山県岡山市)
    津山(岡山県津山市)
営業所/広島(広島県広島市)
    高松(香川県高松市)
    福岡(福岡県福岡市)
関連会社 旭メンテナンス(株)、朝日管工(株)、(株)ツバサ電設、旭ソーラー矢掛田鶴発電(株)、旭メガソーラー伯耆発電(株)、旭ソーラー玉島陶発電(株)、旭メガソーラー美作発電(株) 他
平均年齢 42.3歳
平均勤続年数 10.8年
沿革
  • 1950年 5月
    • 岡山県西大寺市(現在岡山市東区西大寺)で創業
  • 1952年 9月
    • 建設業者登録(電気工事業)
  • 1954年 5月
    • 旭電業(株)設立
  • 1960年 9月
    • 大阪営業所(現大阪支店)を開設
  • 1977年10月
    • 本社を岡山市西市(現岡山市南区西市)に移転
  • 1985年 4月
    • 大阪中小企業投資育成(株)の投資を受ける
  • 1990年10月
    • 資本金を9,000万円に増資
  • 1991年12月
    • 東京営業所(現東京支社)を開設
  • 2006年 8月
    • 本社新社屋竣工
  • 2009年 4月
    • 東備支社新社屋竣工
  • 2012年 7月
    • ソーラー工事部新設
  • 2013年10月
    • ソーラー発電事業部新設
  • 2014年4月
    • 本店を東京都世田谷区大原に移転
  • 2015年1月
    • 東京支店を東京都渋谷区幡ヶ谷に開設
  • 2016年8月
    • 本店・東京支店を東京都世田谷区上馬に移転
      倉敷支店を倉敷市上富井に移転
  • 2018年9月
    • 第二本社社屋竣工
  • 2018年10月
    • 東京社宅竣工
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒700-8551
岡山県岡山市南区西市433番地4
旭電業(株) 本社総務部小上
TEL:086-243-7921
URL http://www.asahi-dengyo.co.jp/
E-mail jinji@asahi-dengyo.co.jp
交通機関 JR岡山駅より
瀬戸大橋線「備前西市」駅下車徒歩6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp104290/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
旭電業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ