最終更新日:2019/7/5

  • 正社員

(株)アクア【マリーン調剤薬局】

  • 調剤薬局
本社
宮城県
PHOTO

時代の変化にも対応できる強い会社だと確信しています

泉川 裕太
2015年入社
東北薬科大学
薬学部薬学科
BRANCH仙台店 管理薬剤師
薬局薬剤師

マリーン調剤薬局に入社した理由を教えてください。

入社を決意した理由はたくさんありますが、まずはマリーン調剤薬局のスタッフの皆さんの人柄です。就活中、ドラッグストアや製薬会社、薬局など、さまざまな人事担当の方々と交流を深める機会がありました。その中でマリーン調剤薬局の田畑秀香社長をはじめとした幹部や年代の近いスタッフは、皆さん明るくて信頼できる人柄でした。この方々となら生涯一緒に働いていけると感じました。それが一番の決め手です。また、1992年の創業以来、右肩あがりが続いている業績は、将来的に大きな変化が起きたとしても対応できる強い会社である証と感じたことも大きかったです。


仕事内容を教えてください。

入社後は新人研修で3店舗をまわった後、上桜木店に配属となりました。現在は、一日200~300名ほど来店する患者さまに対し、調剤業務全般と服薬指導をすると同時に、在庫管理などの業務も行なっています。当面の目標としては、ここで働く20名のスタッフをまとめる薬剤師チーフとして管理業務を行うこと。そのために、薬剤師としての向上を目指し、今以上に技術や知識を磨いていきたいですね。


仕事をするうえで心がけていることは何ですか?

病院内の薬局と違って、外来薬局は症状が軽い風邪や病気の初期段階でも来局していただけるという特徴があります。その際、気になる患者さまにはこちらから声をかけて、生活習慣の改善や食事指導などを伝えるようにしています。慢性疾患は指導で改善することが多いですからね。そのために、患者さまが必要としている状況を提供できるように幅広い情報や知識を身につける努力をしています。また普段の生活の悩みなどをお聞きするなどして、心身ともに健康でいられるようサポートしたいと思っています。


学生の皆さんにメッセージをお願いします。

実習や勉強、そして就活、本当におつかれさまです。長い学生生活から社会人へと大きな転換期を迎え、いろいろな迷いもあることと思います。多くの将来の選択肢がある中で、迷った時にアドバイスしたいのが、「人を見る」ということです。企業という大きなものを見ることにプラスして、個人を見ることでその会社というものがより鮮明に見えてくる可能性があります。
そして当社は、スタッフの個性が光るとても明るい会社です。若い年代が多く、話しやすい先輩ばかりです。プライベートは明るく楽しく、仕事では信頼できる仲間がたくさんいるマリーンで、ぜひ一緒に働きましょう。


ページTOPへ