最終更新日:2018/7/3

掛川信用金庫

本社
静岡県
出資金
6億900万円
預金量
3,843億4,000万円(2017年3月末)
従業員
368名(男:203名、女:165名) (2017年3月31日現在)

日本で最も歴史のある信用金庫

会社紹介記事

PHOTO
掛川市、菊川市、御前崎市を主体に島田市から磐田市までの間に、店舗をかまえ、一貫して地元中小企業・地元の皆様のお役に立つよう努力しています。
PHOTO
二宮尊徳の四大門人の一人 岡田良一郎

二宮尊徳の報徳思想

PHOTO

当金庫の庫是です。人として守るべきこと、人が定めた法律、規則、規律等を根幹として地域社会、会員等の利益を優先し金庫、役職員の利益は結果であるという考えです。

当金庫は二宮尊徳翁の高弟岡田良一郎が明治12年11月24日資産金貸附所の中に勧業資金積立組合を設立したのが創始で、明治25年掛川信用組合、昭和27年掛川信用金庫に改組し今日に至っております。
平成31年11月には創立140周年を迎えます。

会社データ

事業内容
信用金庫法に基づく金融業務(預金、融資、内国為替、その他代理業務等)と、これに付随する業務。
本社郵便番号 436-8651
本社所在地 静岡県掛川市亀の甲二丁目203
本社電話番号 0537-24-6711
創業 1879年(明治12年)年11月
出資金 6億900万円
従業員 368名(男:203名、女:165名)
(2017年3月31日現在)
預金量 3,843億4,000万円(2017年3月末)
事業所 中東遠を主体に本支店24カ所、1出張所(掛川市、菊川市、御前崎市、牧之原市、島田市、袋井市、磐田市、吉田町)
かけしんは安心です 一般家庭に例えると現金、預金、土地等の財産(資産)から、ローン等の借金(負債)を差し引いた返さなくてもよいものを純財産(資本)といいます。その資産に対する資本の割合を自己資本比率といいます。資本が多ければこの比率は高く健全な状態です。当金庫は32.80%と、金融機関の国内基準として決められている4%を大きく上回っているため、お客様には安心してお取引いただけます。
沿革
  • 1879年
    • 岡田良一郎が地域振興を目的として掛川信用金庫の前身である勧業資金積立組合「資産金貸付所」を設立
  • 1892年
    • 「掛川信用組合」に改組
  • 1952年
    • 信用金庫法施行に伴い「掛川信用金庫」に改組
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2時間(2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.4日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 26名(女性17名 男性9名)(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 16名(女性16名 男性0名)(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10%(104名中女性11名)(2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

掛川信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
掛川信用金庫 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ