最終更新日:2019/6/26

  • 正社員
  • 既卒可

バクマ工業(株)

  • 建材・エクステリア
  • 金属製品
  • インテリア・住宅関連
  • 商社(インテリア・住宅関連)
本社
新潟県
資本金
4,000万円
売上高
73億円(2019年2月実績)
従業員
320名(2019年4月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 建材・エクステリア、金属製品、インテリア・住宅関連、商社(インテリア・住宅関連)
  • 本社 新潟県
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 73億円(2019年2月実績)
  • 従業員 320名(2019年4月現在)
  • 募集人数 6~10名

創業から70数年。大工道具を始め、多種多様な製品を製造・販売。高い技術力を駆使し「高品質・低価格」を実現。100億円企業を目指し成長を続ける。

事務職募集開始しました(勤務地:東京営業所) (2019/05/20更新)

当社では、人の目に直接触れることが少ない製品を扱っています。
ですから社名をはじめて聞きました。という学生が例年多いですが
やっていることや、製品には自信を持っています。

全国各地の合同説明会、会社説明会を実施していますのでぜひどこかで
お会いできれば幸いです!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
明るく活気に満ちた社内。若手からベテランまで社員同士のコミュニケーションも活発で、相談をしたり、意見を交わし合うこともよくあります。
PHOTO
住宅設備関連製品はバクマ工業の主力製品。中国などの外国製が多い中、高品質な国産品を安価に提供することで競争力を高め、着実に売上を伸ばしています。

じっくり育てます。

PHOTO

「新しい方に求めるのは、まじめに取り組む姿勢と、アドバイスを受け止める素直さ。それさえ持っていれば、伸びしろはいくらでもあると思います」(営業部課長/佐野敦塁)

■「全国展開メーカー」という強み。
1945年に大工道具の製造から始まったバクマ工業。バール(釘抜き)のシェアは日本一を誇っています。さらに換気口、エアコン架台、トミジパイプといった住宅設備や、カーテンレールなどのインテリア製品など、多種多様に自社のフィールドを広げています。
海外製品が大半を占める分野ですが、当社ではすべての製品を国内で製造。万全な検査体制を整え、品質管理を徹底しています。さらに北海道から九州まで11の営業拠点を置き、全国各地のお客さまと信頼関係を築いています。

■1年半の時間をかけて育てます。
社員育成における当社の方針は、じっくり育てること。入社後まずは1週間の合宿で社会人の基本的なマナーを身につけます。その後は、2カ月間の本社研修。梱包や組立といった軽作業をしながら、座学で製品について学びます。商品を覚えることが目的ではありません。当社の技術力や品質へのこだわりを知り、メーカーであることの意識を養いたいと考えています。
いよいよ営業所への配属。関東エリアがメインになります。まずは電話応対や伝票処理といった事務作業、配達への同行を通じて、少しずつお客さまとの接点を持ったり、製品知識を増やしていきます。秋頃を目安に、先輩の営業に同行。まだ本格的な営業活動はせず、先輩の商談を実際に見ながら学びます。春を過ぎると、1年下の後輩たちが営業所へ配属。事務所での仕事をレクチャーしてもらいます。入社後1年半経つと、いよいよ営業としての一人立ちです。

■アイデアと工夫で広がるおもしろさ。
バクマ工業の強みは、製品の幅広さ、そして新しい製品がどんどん増えていくこと。この変化は営業にとっても刺激的で、「次はどんなところに営業をかけようか」と次のチャレンジを促してくれます。たとえば、住宅設備のエンドユーザーは電気工事会社や設備会社ですが、ビルや病院の工事を全体で見ると、その上にはゼネコンや設計会社が存在しています。営業ターゲットをそこまで拡大していくことで、また違った販売ルートを確立することに成功。製品の魅力があってこその戦略です。
当社は、営業社員の新卒採用を始めてまだ3年目。教育制度はさらに整備して充実させていく予定です。社員にはぜひ当社に活気をもたらしてもらいたい。そして、将来の中核を担う活躍をしてもらいたいと期待しています。

本社営業部課長/佐野敦塁

会社データ

プロフィール

バクマ工業の創業は1945年。バールやのこぎりといった大工道具の製造が始まりでした。以来、技術とアイデアを駆使しながら、様々な分野を開拓。多種多様な製品を製造・販売しています。
現在、重点を置いているのは住宅設備関連分野です。この分野は、特に安全性や品質の良さが要求されるため、製造ラインの大部分の機械設備を自社開発品で揃え、徹底した商品管理を行なっています。
一方、お客様のニーズに応え、新たな製品の開拓にもチャレンジしています。おかげさまで、売上は右肩上がり。年商100億円達成も目前です。これからも「いいものをより安く」をモットーに、お客様に信頼される製品を提供していきます。

事業内容

PHOTO

三条市内にあるバクマ工業の本社。広い敷地には大きな工場がいくつも建っている。国産にこだわり、新製品を手がけるたびに、新たなラインを立ち上げている

住設関連製品、大工道具、工具等DIY関連製品などの開発・製造・販売

■住設関連製品:
  耐火二層管トミジパイプ、架橋ポリエチレン管・同継手類、換気口、
  24H換気システム用パイプ用ファン、エアコン架台、配管化粧カバースマ
  ートダクト、各種エアコン部材、電設資材、PF管、
  点検口、カーテンレール、物干金物 他.

■農業用刈刃
  刈払用チップソー、刈払刃 他.

■大工道具・工具
  バール、木工用チップソー、替刃式鋸、クランプ、ダイヤモンドカッター、
  精密木工用刃物 他.

■家庭日用品
  省エネダクト 他
本社郵便番号 955-0166
本社所在地 新潟県三条市上大浦474番地
本社電話番号 0256-46-3164
創業 1945(昭和20)年
設立 1982(昭和57)年
資本金 4,000万円
従業員 320名(2019年4月現在)
売上高 73億円(2019年2月実績)
代表者 代表取締役社長 馬場 康幸
事業所 【本社・工場】
新潟県三条市

【営業所】
札幌営業所(北海道札幌市)
仙台営業所(宮城県仙台市)
関東営業所(埼玉県草加市)
東京営業所(東京都品川区)
神奈川営業所(神奈川県厚木市)
北陸営業所(石川県金沢市)
名古屋営業所(愛知県名古屋市)
大坂営業所(大阪府東大阪市)
広島営業所(広島県広島市)
福岡営業所(福岡県大野城市)

【工場】
○トミジパイプ製造
 埼玉工場(埼玉県比企郡)
○樹脂成形品製造
 柏崎第一工場(新潟県柏崎市)
 柏崎第二工場(新潟県柏崎市)
売上高推移 2019年 2月期 73億円 
2018年 2月期 74億円
2017年 2月期 76億円
平均年齢 43.1歳
平均勤続年数 10.8年
平均勤続勤務年数 10.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3.0時間(前年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.2日(前年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 7名(女性2名、男性5名)(前年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名、男性0名)(前年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 40.0%(5名中女性2名)(前年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 バクマ工業(株)
BAKUMA INDUSTRIAL CO.,LTD.

〒955-0166
新潟県三条市上大浦474番地 
TEL 0256-46-3164
総務部 採用担当宛
URL http://www.bakuma.co.jp/
E-mail saiyou@bakuma.co.jp
交通機関 燕三条駅・三条燕インターから車で約20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp105261/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
バクマ工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ