最終更新日:2019/8/20

  • 正社員
  • 既卒可

三原農業協同組合【JA三原】

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
本社
広島県
出資金
18.1億円(2018年9月実績)
貯金高
1,393億2,172万円(2018年9月実績)
従業員
正職員208名、臨時職員61名、嘱託職員16名(2018年4月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 本社 広島県
  • 出資金 18.1億円(2018年9月実績)
  • 貯金高 1,393億2,172万円(2018年9月実績)
  • 従業員 正職員208名、臨時職員61名、嘱託職員16名(2018年4月現在)
  • 募集人数 6~10名

JA三原では地域と仲間とともに成長し、キラキラ輝ける環境づくりを目指しています! 人や地域とのつながりのなかで活躍してみませんか?

☆JA三原☆ 採用説明会へぜひご参加ください!! (2019/08/05更新)

説明会への参加、採用試験の受験を希望される方はまずはエントリーをお願いします。

9月27日に説明会、選考試験の次回開催が決まりました!
詳細はセミナーページからご確認ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
三原農業協同組合本店。農業を通じて地域に貢献することを目指し、事業を展開しています。
PHOTO
2019年度新入職員一同。同期同士、職員同士の距離が近く、一人ひとりが成長を実感できる環境です。

『地域に根ざし、地域の発展に貢献したい』それが私たちの願いです。

PHOTO

『食農教育』で地域の小学校へ訪問。地域貢献の場・方法はさまざまで、大きなやりがいがあります。

農協とは、正式には「農業協同組合」と呼ぶように、農業に従事する人たちの協同組合です。JAは日本の農業協同組合(農協)の英語「Japan Agricultural Co-operatives」の頭文字をとったものです。1992年4月からCI活動のひとつとして、JAマークを農協の愛称として統一しました。

JAは、組合員の参加と結集を基本に事業・活動を行う組織です。具体的には、農業生産に必要な肥料や農薬などの資材を共同で購入したり、米やトマトなどの農産物を共同で販売したりしています。JAの組合員である農業者は、消費者でもあり、日常的な生活物資の提供も行っています。また貯金・貸出などの信用事業や、生命・建物・自動車などの共済事業、高齢者福祉、健康管理、旅行など幅広い事業を展開しています。

JA三原は、『私たちは「安全」・「安心」・「安定」・「信頼」をモットーに地域に根ざした経営を行います』を経営理念に掲げ、農と地域の発展に貢献するため、組合員や地域の皆様の立場に立って何ができるのか考え、ニーズや時代に応じた事業活動を展開しています。

会社データ

プロフィール

JA三原は相互扶助の精神のもとに、農家の営農と生活を守り高め、よりよい社会を築くことを目的として、地域に根ざした事業を展開しています。

事業内容
■信用事業(JAバンク)
銀行と同じ業務を、JAでは信用事業といいます。 全国のJAグループがまとまった信用事業の総称を「JAバンク」と呼びます。JA三原では、JAバンクと一体的な事業体制の下、地域から信頼され選ばれる金融機関を目指し、貯金をはじめ、融資や振込み、口座振替などの総合金融サービスを提供しています。

■共済事業(JA共済)
JA共済は、お互いに助け合うことを基本理念とし、一人ひとりに合った保障を提供しています。 万一の病気やけが、災害に備えての保障や貯蓄、老後のための充実した年金などを、生活設計に合わせて選べます。

■営農指導事業&生活指導事業
営農指導では、主要品目の柑橘・わけぎ・種子馬鈴しょを中心に売れる農産物づくりを目指し、地域実態に即した農業振興を図ります。 また、適切な生産管理を通じて、安全で安心な農畜産物を消費者に届けます。
生活指導では、組合員家庭、地域住民の皆様の期待に応える生活活動や高齢者活動を通じて、豊かなくらしづくり・地域づくりを進めます。

■福祉事業
「やっぱり、わが家で、暮らすのが、一番」、JAはそんな気持ちを応援します。 みなさまが安心して生活できるサービス「ホームヘルパーステーション 」と「はなみずきの会」を展開しております。

■葬祭事業
JA虹のホール三原(葬祭ホール)は大切な人を送るため、24時間まごころこめたお手伝いをさせていただきます。
本社郵便番号 723-0052
本社所在地 広島県三原市皆実4丁目7番28号
本社電話番号 0848-63-3434
設立 1993年4月
出資金 18.1億円(2018年9月実績)
従業員 正職員208名、臨時職員61名、嘱託職員16名(2018年4月現在)
貯金高 1,393億2,172万円(2018年9月実績)
沿革
  • 1993年4月
    • 三原市農協・安芸本郷町農協・久井町農協の3農協が合併し、
      JA三原が発足
  • 2004年3月
    • JA三原・JA瀬戸田町・JA竹原の3農協が合併し、
      2市3町をエリアとした新生JA三原が発足
平均勤続勤務年数 15.4年(2019年度4月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 11.3時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.5日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2018年度・・・6名(うち男性6名)
前年度の育児休業取得者数 2018年度・・・0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 19.6%(56人中女性11名 2018年度4月実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒723-0052
広島県三原市皆実4丁目7番28号
三原農業協同組合 人事室
TEL:(0848)63-3434
FAX:(0848)63-9077
URL http://www.jamihara.or.jp/
E-mail jinji@jamihara.or.jp
交通機関 JR三原駅より徒歩30分、または車で5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp105277/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三原農業協同組合【JA三原】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ