最終更新日:2019/1/16

日本海建興(株)(北陸電力グループ)

  • 建設
  • 建築設計
  • 住宅
本社
富山県
資本金
2億円
売上高
74億8,800万円(2018年3月31日現在)
従業員
105名(2018年12月1日現在)
  • 業種 建設、建築設計、住宅
  • 本社 富山県
  • 資本金 2億円
  • 売上高 74億8,800万円(2018年3月31日現在)
  • 従業員 105名(2018年12月1日現在)

富山県を代表する北陸電力グループの総合建設業

会社紹介記事

PHOTO
専門技術に優れたチームを集め、プロジェクトのリーダーとして折衝やスケジュール調整を行い、完成までの責任を負うのが私たちの役割です。
PHOTO
建設の現場では、施工計画や品質管理、工程管理、安全管理、原価管理、発注者との折衝など工事の総合的なマネジメント業務に従事しています。

工事が進み、新しい姿にかわっていく様子に喜び

PHOTO

■机上と現場の違いを実感
 工事が一日一日と進んでいくので、日々、新鮮な気持ちで仕事に臨めています。学生時代は設計図を作成して終わりでしたが、机上と現場は違うことを実感します。実際の工事では、頭で考えている通りには行かないことが多くあるとよく分かりました。
 今の現場は多いときで約30人が作業に当たっています。年上の方ばかりですが、みなさんによくしていただいています。この仕事は多くの人の協力が必要なので、コミュニケーション能力が求められます。私は地元の獅子舞保存会で子どもの頃から年長者と付き合う機会がありました。それが今の仕事にも役立っているのかもしれません。

■子どもの頃から自然と建築の仕事に興味を持つように
 子どもの頃の実家の増築工事や家の近くで大きな橋が建設されていく様子を見てきた影響なのか、進学の際に「将来、なにを目指そうか」と考えた時、建築が思い浮かびました。大学の卒業論文では仮設住宅の住環境をいかにすれば改善できるかをテーマに研究してきました。
 当社に入社して建築に携わりたいという希望が叶いました。今は一級建築士の資格取得を目指して勉強しています。

会社データ

事業内容
●建築事業『歴史と経験が培った確かな実績』
70年以上の歴史の中で一つひとつの仕事に真摯に取り組み、確かな実績を積み重ねてきました。これまでの施工実績と北陸電力の関連会社としての信用、そして長い歴史の中で築き上げてきたお客さまとの信頼関係が「日本海建興の名前に恥じない仕事を」という心構えを日々支えています。

●土木・舗装事業『自然を守り、都市空間を作る土木事業』
日本海建興は土木・舗装事業においても数多くの施工実績を持っています。
たとえば、河川の護岸工事や砂防工事などの豊かな自然を守る工事から下水道・下水処理施設、電力・情報施設、橋の補強整備、トンネル工事などの人々の暮らしを守る工事、北陸新幹線、ライトレール敷設に関わる道路や広場、一般道路から高速道路などの都市空間を作る工事まで、確かな技術力で皆様の暮らしを支えています。

●リニューアル事業
長年利用してきた施設をさらに安全性を高め資産価値を維持して快適に使い続けるため、適切な時期にリニューアルすることが大切です。
オーナー様の大切な資産を有効に活用していただけるように、日本海建興は安心できるパートナーとして努めています。

●コンサルティング事業
日本海建興は事業化に向けて構想段階から相談できるパートナーとして、施設の企画立案から完成までのコンサルティングを行います。
事業の可能性を探るため、外部環境を中心とした「可能性調査」や内部的な事業計画のベースとなる「企画書」「事業計画案」の作成のお手伝いをいたします。

●戸建住宅事業『ニーズに応える設計と確かな施工力で「いい家」を建てています』
日本海建興は住宅施工の分野でも北陸電力グループの一員として、責任ある設計・施工とメンテナンス、技術力と実績で高い評価をいただいています。
設計専任の一級建築士が和風・洋風、バリアフリー、オール電化、室内空気汚染(シックハウス)低減などの機能を持つ住宅など、お客さまのオリジナルな発想を生かした設計の御要望にもお応えします。「思い描いていた通りの家になった」とのお客さまの声が、私たちの何よりの喜びです。

●不動産事業
賃貸事業を中心に社有不動産の運用・管理業務や月極パーキング事業を展開し、地域のお客さまや北陸電力グループ企業のニーズに的確にお応えしています。
本社郵便番号 930-0858
本社所在地 富山県富山市牛島町24番6号
本社電話番号 076-431-8001(代表)
設立 1946年3月23日
資本金 2億円
従業員 105名(2018年12月1日現在)
売上高 74億8,800万円(2018年3月31日現在)
事業所 ●支店:石川県金沢市本町
●営業所:福井県福井市北四ツ居町、富山県富山市婦中町
●事務所:富山県富山市有沢
株主構成 北陸電力(株)、富山電気ビルデイング(株)、小柴恵美子、稲垣知津子、山田岩男、若鶴酒造(株)、太田忠範、稲垣晴彦、金井昌一、金岡隆弘
主な取引先 富山県、富山市、他富山県内市町村、国土交通省、文部科学省、日本下水道事業団、鉄道建設・運輸施設整備支援機構、中日本高速道路(株)、土地改良区、北陸電力、北陸電力関係会社、その他(民間など)
平均年齢 42.9歳(2018年12月現在)
許可登録 建設業 国土交通大臣許可(特-24)第1428号
一級建築士事務所 富山県知事登録 第(11)-84号
技術資格取得者数 一級建築士 16名
1級建築施工管理技士 37名
1級土木施工管理技士 28名
1級造園施工管理技士 3名
1級管工事施工管理技士 3名
1級建設機械施工技士 8名
1級舗装施工管理技士 5名
二級建築士 11名
技術士補 1名
測量士 4名
測量士補 12名
宅地建物取引主任者 5名
1級建設業経理事務士 1名
2級建設業経理事務士 11名
甲種火薬類取扱保安責任者 7名
沿革
  • 昭和21年 3月
    • 会社設立。建築、土木請負業として富山市赤江町45で営業開始。
  • 昭和24年10月
    • 建設業登録。い35号(建築工事、土木工事)を受ける。
  • 昭和33年 4月
    • 舗装部門を新設。
  • 昭和44年 2月
    • 一級建築士事務所登録。富山県知事158号を受ける。
  • 昭和45年 4月
    • 富山市有沢にアスファルトプラントを新設。
  • 昭和48年 8月
    • 建設業法改正により、建設業許可 建設大臣(特)1428号(土木、建築、大工、とび・土工、舗装)を受ける。
  • 昭和62年 3月
    • 建設業許可 建設大臣(特)1428号(管、造園、水道施設)を追加。
  • 平成11年 3月
    • ISO 9002認証取得。
  • 平成12年11月
    • ISO 9001認証取得。
  • 平成14年 4月
    • ISO 14001認証取得。
  • 平成17年 7月
    • 組織改編により管理部(総務部・経理部・安全部・資材部を統合)、および土木舗装部(土木部・舗装部を統合)を設置。
  • 平成27年10月
    • 建設業許可 国土交通大臣(特)1428号(タイル・れんが・ブロック工事業、板金工事業)。
  • 平成29年8月
    • 建設業許可 国土交通大臣(特)1428号(解体工事業)を受ける。
平均勤続勤務年数 18.4年(2018年8月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.7時間(2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本海建興(株)(北陸電力グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本海建興(株)(北陸電力グループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ