最終更新日:2019/11/18

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人宝山寺福祉事業団【保育士採用窓口】

  • 幼稚園・保育園
  • 福祉サービス
本社
奈良県

お盆明け以降の最新採用情報を教えて!

説明会は毎週開催しています!(2019年8月8日)

こんにちは、社会福祉法人宝山寺福祉事業団の採用担当辻村です。
お盆明けからの説明会スケジュールですが、8月21日(水)以降、毎週水曜日に説明会を開催しています。
選考についても、随時開催しています。まずは、見学からお越しください。

【児童部門施設】
幼保連携型認定こども園: いこまこども園
保育所: 極楽坊保育園、いこま乳児保育園、あすかの保育園
児童養護施設: 愛染寮
乳児院: いこま乳児院
児童発達支援センター: 仔鹿園、こども支援センターあすなろ、こども支援センターあすなろあずさ
児童発達支援: いっぽ
発達障害者支援センター: でぃあー

面接で必ず聞く質問って?

単純ですが、自己紹介から。(2019年7月5日)

こんにちは。社会福祉法人宝山寺福祉事業団 児童部門採用担当の辻村です。
当たり前すぎて面白くないかもしれませんが、面接の時、一番最初に尋ねることは、「自己紹介をして下さい」ということです。
ただ、これだと何を話していいか困ってしまうこともある学生さんもいらっしゃるので、それに付け加えて、「あなたのふるさとの自慢も入れてくださいね」とか、「あなたが今一番ハマっていることを入れて」といったように、ちょっとしたお題を出すようにしています。
特に初めての面接だったりすると、緊張してなかなか自分らしさが出せないこともあると思います。自分のことを話してもらうことで、それをきっかけに少し話を膨らませたりしながら、緊張感が少しでも溶ければという意図もありますし、また、自分のことを自分ではどんな風にとらえ、見えているのだろうか、ということを知りたいということもあります。

名前と学校名だけを言って終わり、ではなくて、自分のPRを少しできるようになっているといいかもしれませんね。

面接で好印象を受ける学生って?

うまく話せるか、よりも、思いが伝わるか、です。(2019年5月17日)

「面接」とは、限られた時間、意図的に作られた環境の中で、対話によってその人のことを知ろうとする営みだと思います。しかし、その人の性格を知ったり、私たちの組織との相性を見極めるということは、その程度の環境では到底無理のあることであって、表に現れるほんのわずかな部分しか、面接者は知ることはできないのです。
ただ、そのほんのわずかな部分にも、色々なことが現れてくるように感じます。「この面接のために一生懸命準備をしてきたのかな」とか「何度も話す練習をして臨んでいるのかな」と、話を聞いているうちにその人の姿勢がにじみ出てくるのです。
それは決して、質問に対する答えが正しいかどうかということではありません。うまく話せたかどうかということでもありません。自分の持てる力をどれだけ出し切ろうとしているのか、また、どれだけ一生懸命にこの場に臨もうとしているのか、という、自分の中にある物差しに対してどれだけやってこられたのかということが現れるのだと思います。そういう姿が垣間見える学生さんというのは、面接をしていても好印象ということになると思います。

ページTOPへ