最終更新日:2018/8/3

関東建設工業(株)

本社
群馬県
資本金
10億円
売上高
681億円 (グループ売上高850億円) ※2017年3月期
従業員
313名(男性 260名・女性 53名) グループ社員数461名 ※2018年1月現在

関東全域にネットワークを広げ、海外にも事業展開!英知と技術を集結して夢を実践、時代の先端へ

会社紹介記事

PHOTO
【新本社ビル】2016年新本社ビルへの移転を機に、売上高1,000億円を目指して躍進中です。
PHOTO
【メガソーラー施工例】再生可能エネルギーや既存施設の省エネ化・建屋の効率的なメンテナンス業務を行い環境にやさしい企業づくりの支援を行っております。

お客様との縁を大切にしながら共に成長できる企業を目指して

PHOTO

代表取締役社長 高橋 明

当社の社是は「実践」。創業以来、まず自ら行動して結果を出すということを大切にしてきました。 学歴や性別に関係なく、実力のある人が昇格・昇給できる実力主義の会社です。
刻一刻と変化し続ける時代にあって、当社は良い意味で「朝令朝改」をモットーとし、創業の精神や、お客様との縁を大切にするという基本は守りながら、時代の要請に合わせて変えるべきものは常に改革・改善をしながら目標に向かって挑戦を続けています。

【高い技術と創造性で、必要とされる会社へ】
建設業に求められるものは、建物の長寿命化・耐火耐震性・環境エコ対応・快適性と、時代とともに進化します。当社はお客様のニーズに合った事業用地の提供・建物プランのご提案から、建設、アフターサービスまで一貫して行い、ものづくりの会社として、品質の良い建物を適正なコストで早く安全につくることが最重要と考えています。また、お客様や協力業者・地域社会・社員との縁を大切して、共に成長できる企業を目指しています。
近年では環境分野に力を入れており、エンジニアリング事業本部では、再生可能エネルギー事業や既存施設の省エネルギー化の提案を行い、お客様に対して、環境にやさしい企業づくりのお手伝いをしています。またアグリ事業では、水耕栽培プラントでの野菜生産を行っています。

【地域社会に貢献できる企業を目指して】
当社は社会基盤の整備を担う建設業として、様々な地域活動や親睦活動によって地域との共生を図り、人と人との繋がりを大切にしています。

・当社で管理運営するこども用屋内遊戯施設WON・PARK・Bのくにを平日昼間、地元の幼稚園・保育園に無償提供。

・グループ会社イズム鉱業小俣工場の叶花池(釣り堀)・バーベキュー広場を月2回、地域の皆様へ無償開放。

・地域のスポーツ・文化活動への協賛及び支援活動。

・道路のクリーン作戦や除雪活動など、安心安全な地域環境への取り組み。

・災害発生時には本社ビルを帰宅困難者一時滞在施設として提供。

会社データ

事業内容
 〔事業内容〕
   ● 総合建設業
   ● 不動産業
   ● 建材・リサイクル事業
   ● 海外事業
   ● エンジニアリング事業(環境・エネルギー・メンテナンス)
   ● アグリ事業
本社郵便番号 373-0851
本社所在地 群馬県太田市飯田町1547 OTAスクエアビル7F
本社電話番号 0276-30-0211
設立 1972年(昭和47年) 5月
代表者 代表取締役社長 高橋 明
資本金 10億円
従業員 313名(男性 260名・女性 53名)
グループ社員数461名
※2018年1月現在
売上高 681億円
(グループ売上高850億円)
※2017年3月期
事業所 【本社】
● 群馬県太田市

【国内事業所】
● 群馬県/高崎支店
● 東京都/東京支店、八王子営業所
● 埼玉県/さいたま支店、熊谷営業所
● 栃木県/足利支店
● 茨城県/茨城営業所
● 千葉県/千葉営業所
● 神奈川県/横浜営業所

【海外事業所】
● ベトナム/ハノイ
関連会社 大協建設(株)
進和建設(株)
イズム鉱業(株)
(株)カンケン
(有)大成アグリ
Kanto Vietnam Construction Co.,LTD
Kanto Mongol LLC
沿革
  • 1972年
    • 5月 創業者高橋君明が群馬県太田市にて設立
  • 1985年
    • 7月 太田市別所町に本社ビル建設
  • 1998年
    • 4月 東京支店を中央区京橋の自社ビルに移転
  • 2001年
    • 2月 足利支店開設
      12月 大協建設(株)をグループ会社とする
  • 2002年
    • 1月 さいたま支店をさいたま市北区の自社ビルに移転
  • 2005年
    • 4月 ベトナムハノイ事務所開設
      5月 横浜営業所、八王子営業所開設
  • 2006年
    • 5月 イズム鉱業(株)設立
  • 2007年
    • 1月 (株)神田工務店をグループ会社とする
  • 2008年
    • 4月 (株)江田組をグループ会社とする
      10月 Kanto Vietnam Construction Co.,LTD設立
  • 2009年
    • 1月 高崎営業所開設(現 高崎支店)
      7月 (株)江田組に(株)神田工務店を合併
  • 2010年
    • 11月 千葉営業所開設
  • 2011年
    • 6月 茨城営業所開設
  • 2012年
    • 8月 環境事業部設立(現エンジニアリング事業本部)
  • 2014年
    • 7月 「群馬県農業技術センター」が第55回BCS賞受賞
      11月 高橋 明、代表取締役社長就任
  • 2016年
    • 4月 進和建設(株)・進興産業(株)をグループ会社とする
         大協建設(株)が足利土建(株)を吸収合併、本社を東砂原後町に移転
      9月 Kanto MongoL LLC設立
      10月 太田市飯田町に本社を移転
  • 2017年
    • 2月 進和建設(株)に進興産業(株)を合併
      8月 資本金を10億円に増資
      9月 (株)江田組を吸収合併
前年度の育児休業取得対象者数  2017年実績 7名(うち女性3名、男性4名)  
前年度の育児休業取得者数  2017年実績 3名(うち女性3名、男性0名)  

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

関東建設工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
関東建設工業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ