最終更新日:2019/7/19

  • 正社員
  • 既卒可

道東あさひ農業協同組合(JA道東あさひ)

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
本社
北海道
出資金
37億3,604万円
総販売高
457億7,003万円(2017.3月実績)
従業員数
350名(うち正職員222/2018.11月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、共済
  • 本社 北海道
  • 出資金 37億3,604万円
  • 総販売高 457億7,003万円(2017.3月実績)
  • 従業員数 350名(うち正職員222/2018.11月現在)
  • 募集人数 6~10名

『日本一の生乳生産量』JA道東あさひ!!豊かな自然に囲まれた北海道:道東!のんびりと放牧された牛から全国へ!!安全・安心な生乳の安定供給に努めます!!

家畜人工授精師を積極募集中です! (2019/05/21更新)

(2019.5.21更新)
3次募集:都度募集受け付けします。
応募書類を担当部署宛に提出してください。
2次募集:選考案内中です。
1次募集:選考案内中です。

(2019.4.23更新)
2次募集について更新しました。
応募書類受付は5/15(水)までです。
奮ってご応募ください。

(2019.4.2更新)
2次募集開始に伴い個別相談会を実施します。
説明会・セミナーからご予約ください。
人数限定・先着順ですのでお早目にお申し込みください。

(2019.3.20更新)
応募書類受付 3/31〆切
第一次選考 4/15(月)午前
応募〆切が迫って参りましたのでお早目にお申し込みください。

(2019.3.7更新)
第一次選考スケジュールを更新しました。
採用フローよりご確認ください。
選考に関する詳細はご応募して頂いた方にご連絡します。

私どもJA道東あさひにアクセス頂きましてありがとうございます。
現在、エントリーを積極受け付けしています。
エントリーして頂いた方に向け選考についてご案内します。

   ~~~ JAってなに? ~~~
 みなさんはJA(ジェイエイ)をご存知でしょうか。
 JAはJapan(日本) Agricultural Cooperatives(農業協同組合)の略称で、農業協同組合の愛称として使われています。
 そして何よりもみなさんに知ってもらいたいことは、農業協同組合は農家(組合員)のための組織であることです。
 私たちの活動は営利を目的とせず、「相互扶助」の精神のもと、組合員の営農と生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
JA道東あさひ別海本所事務所の外観です。2014年に本所事務所を移転しました。
PHOTO
燦燦と輝くあさひは、暖かさ・豊かさ・繁栄をキーワードとし、下方のグリーンラインは大自然に恵まれた緑の大地を、四つ葉のクローバーは旧4JAの結束と調和を表現。

PHOTO

本所事務所の内観です。

業務効率化のためワンフロアにほぼすべての部署が集まって仕事をしています。
屋内は太陽光を最大限利用した明るいフロアになっています。

会社データ

プロフィール

JA道東あさひは、日本最東端に位置する根室管内4JA(JA上春別、JA西春別、JAべつかい、JA根室)が大同団結のもと合併し、2009年4月1日に発足しました。
日本有数の酪農地域として「豊かな酪農郷を目指して」を全面に掲げながら、4JA組合員の深い理解を得ながら幾多の課題を乗り越え、合併を成就する事ができました。
4JAともに、60有余年にわたる北海道酪農開拓の歴史を有し、多くの先人が積み上げて拓いてきた農地・農場を大きな礎とすると共に、苦節に負けぬ開拓者精神をも継承した「地域に根ざした豊かな地域社会の創造」「美しい酪農郷」構築に向け、21世紀の酪農村を組合員と共に拓き、豊かで広大な農地を活かした日本の食を守り、農を守るJAを目指します。

事業内容

PHOTO

JAでは保険(共済)も取り扱います。JA共済の担当2人。お客さまの安心を第一に!ライフプランにそった暮らしの保険などをご提案します。

■総合農協
【信用事業】
 JAバンク、金融機関として信頼の高いサービスの提供
【共済事業】
 JA共済、保険業では暮らしにそった総合的保障の提供
【生産事業】
 良質な生乳生産と供給、家畜の繁殖・管理技術の提供
【営農事業】
 酪農経営への身近な営農指導、経営サポート
【購買事業】
 利用者ニーズに即した生産資材と生活物資の安定供給
 
他、農業協同組合法に基づく業務全般

JA道東あさひは生乳生産量約35万t/年と、JA単位での生乳生産量は全国で1位、北海道全体の生乳生産量の約1割に相当し、日本で最たる酪農専業地域です。広大な自給飼料基盤を活かし強固な酪農産業を確立し、酪農経営の安定化を図りながら、自然に調和した新たな文化・風土形成に向けて行政、関係組織との連携によりグリーンツーリズム及び観光型酪農産業の育成を推進して参ります。
また、今やすべての産業と生活者にとっての義務とも言える地球環境への配慮は、この広大な道東エリア、別海町・根室市においても酪農産業の発展には不可欠のテーマであり、課題については真摯な姿勢で努力を継続し、恵まれた環境から育まれる生産資源を最大限有効活用しながら環境と調和した酪農産業の発展に努めてまいります。

JA道東あさひは日本列島で一番朝日が早く昇る大地で、21世紀の農業を拓いて参ります。
本社郵便番号 086-0214
本社所在地 北海道野付郡別海町別海緑町116番地9
本社電話番号 0153-75-2201
設立 2009年4月1日
出資金 37億3,604万円
従業員数 350名(うち正職員222/2018.11月現在)
総販売高 457億7,003万円(2017.3月実績)
購買品供給高 171億1,517万円(2017.3月実績)
貯金残高 505億6,657万円(2017.3月実績)
貸出金残高 196億9,248万円(2016.3月実績)
長期共済保有高(保障額) 1,368億1,773万円(2017.3月実績)
事業所 ■JA道東あさひ本所兼別海支所
所在地:野付郡別海町別海緑町116番地9
TEL:0153-75-2201(代表)
FAX:0153-75-2135

■JA道東あさひ上春別支所
所在地:野付郡別海町上春別栄町17番地
TEL:0153-75-6001(代表)
FAX:0153-75-6344

■JA道東あさひ西春別支所
所在地:野付郡別海町西春別駅前寿町15番地
TEL:0153-77-2111(代表)
FAX:0153-77-2402

■JA道東あさひ根室支所
所在地:根室市光和町1丁目15番地
TEL:0153-22-2121(代表)
FAX:0153-22-2120
平均年齢 38.31歳
平均給与 基本給274,124円(本人給+職能給)
+別途諸手当
沿革
  • JA道東あさひ発足
    • 2009年4月1日
       上春別農業協同組合、西春別農業協同組合、別海農業協同組合、根室農業協同組合の4JAにより合併し、道東あさひ農業協同組合を発足。
  • 本所事務所移転
    • 2014年6月23日
       別海町別海西本町から別海町別海緑町に新設移転。
平均勤続勤務年数 16.59年(2018.11.1基準)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.13日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 道東あさひ農業協同組合(JA道東あさひ)
〒086-0214
北海道野付郡別海町別海緑町116番地9
TEL:0153-75-2201
管理部人事課 採用事務担当係:加藤
URL http://www.ja-doutouasahi.or.jp/
E-mail koji.kato@ja-doutouasahi.or.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp106978/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
道東あさひ農業協同組合(JA道東あさひ)と業種や本社が同じ企業を探す。
道東あさひ農業協同組合(JA道東あさひ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ