最終更新日:2019/6/14

  • 正社員

庄司建設工業(株)

  • 建設
  • 建築設計
  • 設備工事
本社
福島県
資本金
1億円
売上高
188億円(2018年5月)
従業員
140名(2018年12月)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設、建築設計、設備工事
  • 本社 福島県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 188億円(2018年5月)
  • 従業員 140名(2018年12月)
  • 募集人数 1~5名

【第2回書類受付実施中!】~豊かな未来とともに、よりよい暮らしの実現へ向けて~【文系事務職採用も実施!】

【事務職募集有】2020年卒の皆さんの応募をお待ちしております!! (2019/05/28更新)

みなさん、こんにちは!庄司建設工業(株)/採用担当の渡部です。
弊社では20年度採用で下記の職種で新卒採用を行なっております。
・土木施工管理
・建築施工管理
・事務職(資材課)

上記の職につきまして弊社のエントリーならびに選考への応募を受付中です。

第3回書類受付を実施いたします。
【4月22日(月)必着】で履歴書をご郵送ください!
ご興味ある学生の皆様は、まずは、エントリーいただき、履歴書を
送付いただければ、別途選考のご案内をさせていただきます!!

よろしくお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社社屋のエントランスで。震災後自分たちの役割を再認識し、使命感を持って仕事に取り組むようになったという皆さんの表情は明るく、視線の先には未来の故郷の姿がある。
PHOTO
「大好きな福島を復興するだけでなく、よりよくして次の世代に伝えたい」と語る目黒康平さん。マイホームを目標に日々の仕事に取り組む。

ふるさとへの思いを確かな技術に換え、美しい故郷の再生をめざしています。

PHOTO

それぞれ現場を飛び回っているため、めったに顔を合わせる機会がないというお二人。たまに会うと、年齢が近いこともあり、仕事やプライベートのことで話が弾むという。

1日も早い復興で、美しいふるさとの海を取り戻したい。
大学で土木を学んだ僕は、就職活動で福島県内の海洋土木を業務としている会社を探しました。するとすぐ相馬港に強い、という会社が南相馬市にあることがわかり「ぜひここで働きたい」との思いで入社を決意しました。
ですがいよいよ入社式という時に東日本大震災が発生しました。当初の大混乱で就職できるかさえ危ぶまれましたが、4月には会社から連絡があり、無事入社することができました。
当初は先輩について現場での仕事を覚え、ガレキの撤去や、波消しブロックの製作、松川浦の防波堤工事などの復興関連の仕事を行っています。僕の仕事は施工管理なので、たとえば出来形といって、工事の進捗状況を役所に報告したり、安全管理や日報作成なども行っています。昨日より今日、今日より明日というように目に見えて進捗状況がわかるので、そこに大きな達成感を感じます。
 今後の目標は予算の管理や取引先との打ち合わせを一人で担当できるようになること。復興に向けて、まだまだ多くの人手が必要です。(鈴木隆広 2012年入社)


震災を乗り越え、マイホームを夢見て頑張っています!
私が所属している工事課は、公共施設や工場・オフィス、マンションなどの施工管理を行っており、新築からリフォームまで数多くの現場を担当しています。お客様と打ち合わせをしながら建物の外観や設備・仕様を決めたり、協力業者に適切な指示を伝えて、完成まで漕ぎ着けるのが私の役割です。
現在入社9年目ですが、建物が完成し、お客様が喜ばれている姿を見ると、今でも感動して、「この仕事をしていてよかった」と心から思いますし、最近は震災で家を失くした方が家を建てられるケースも増えています。私自身も津波で家を失くしたため、まるで自分のことのように嬉しくなります。私もいつの日が自社で家を建てようと心に決めています。当社の強みは、やはり「人」です。仕事はやりがいがあり、先輩たちも優しく、面倒見がよいので安心です!
(建築工事部 工事課 目黒康平 2008年入社)

会社データ

プロフィール

 私たちの仕事はただ造ることだけではなく、周囲環境とのバランス、安全性、利用する人々の気持ちなど、総合的なことを踏まえながら取り組まなければなりません。豊かな自然を活かした快適な暮らし、自然と人間の営みのよりよい調和こそが、私たちに課せられた命題だと考えています。

・豊かに暮らせる環境づくり
・お客様の期待に応えるモノづくり
・自然環境に配慮した建設
・地域の皆様から信頼される企業へ
・安全で安心な職場づくり

事業内容

PHOTO

起重機を所有する同社は津波によって相馬港に大量に運ばれた土砂を掘削する工事を請け負っている。漁港が再開する日を待つ人々のためにいまも懸命な努力が続いている。

■建築
教育・文化・スポーツ施設、医療福祉、オフィス、生産・物流、商業・ホテル、集合住宅・一般住宅・ミサワホーム

■土木
道路・トンネル・橋梁、港湾・河川、公園・法面・緑化、上下水道、農業土木
本社郵便番号 975-0039
本社所在地 福島県南相馬市原町区青葉町1丁目1
本社電話番号 0244-22-1111
創業 1922年3月
資本金 1億円
従業員 140名(2018年12月)
売上高 188億円(2018年5月)
事業所 ■本社(南相馬)
■支店(仙台)
■営業所(相馬)
取引銀行 七十七銀行
東邦銀行
常陽銀行
大東銀行
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒975-0039
福島県南相馬市原町区青葉町1丁目
庄司建設工業(株) 採用担当 渡部
TEL 0244-22-1111  FAX 0244-23-4391
URL http://www.shojicon.co.jp/
E-mail t_watanabe@shojicon.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp107237/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
庄司建設工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ