最終更新日:2019/10/17

  • 正社員
  • 既卒可

(株)WAO!!STYLE

  • 冠婚葬祭
  • イベント・興行
  • ホテル・旅館
  • 専門コンサルティング
  • ゲームソフト
本社
東京都

商品・サービスを企画・開発する仕事がしたい!

プロデュース事業部にて(2019年5月24日)

PHOTO

私が所属しているプロデュース事業部
今は、ウェディングプランナーを中心に行っている事業部です。
将来的には、広報他様々なものをプロデュースできる事業部にしたいと考えています。
お客様の結婚式当日を企画、プロデュースするウェディングプランナー。
約5か月をかけて、お客様の想いに真剣に向き合い、創り上げていきます。
人生の節目にお客様以上の想いと行動力を持って、やっていく仕事だからこそ、相応の責任が伴います。
やりきった先には、最高の瞬間が待っています。
決してプランナーというポジションがお客様を幸せにするのではない。
あなただから幸せにできるということ。やりきる力がものを言います。

大変だけれど、最高の仕事です。

創業メンバー
プロデュース事業部アシスタントマネージャー 松 雅刀

19年度4月入社の先輩社員は今何をしているの?

サービスディレクターをしています!(2019年5月24日)

PHOTO

入社から50日間の研修を経て、現在はサービスディレクターというポジションをさせていただいています!!まずはサービス事業部へ配属され、披露宴会場の責任者「キャプテン」を目指しています。
研修では座学はもちろん、サービスの研修や、当日の披露宴に入って実際にサービスをしながら覚えていきます。

結婚式当日のサービスには様々なポジションがあります。
それぞれにテストがあって、クリアしなければ行うことは出来ません。
今、私が行っているサービスディレクターは、会場全体のサービスを統括するリーダーの役目です。その会場で一番のサービスマンが行うポジション。
すぐに出来るとは限りません。
大事なのは、どれだけやるか。私はどうしてもこのポジションで顧客満足度の追求をしたかった。だから誰よりも練習しました。
やった分しかできないから。
WAO!!STYLEは先輩、後輩関係ありません!!
やればできるんです!

2019年入社 サービス事業部 江頭未来

サークル活動経験をアピールしてもいい?

サークル活動からあなたは何を得たのか(2019年5月17日)

PHOTO

学生時代のサークル活動だって何だってアピールになりえると思います。
自分が真剣に取り組み、やってきたことに分け隔てはありません。

大事なのは、それを経て何を得て、どう思い、何を感じ、何が変わったのか。
経験を得て、知った事、考えた事、今に活かされたこと、どうなりたいのか。

その活動を通じて、自分の、どんな、何を「アピール」したいのか。
そのアピールが、その企業の「何に」繋がるのか。それを考えるべきだと思います。

ただの自慢話に興味はありません。
サクセスストーリーを聞きたい訳でもありません。
苦労話や、頑張った事を聞きたいのではないのです。

その面接を受ける企業の特質、性質を考え、欲しい人材だと思ってもらわなければ、ちぐはぐなアピールになってしまいます。

サークル活動でも何でもいいんです。
けれど、そこから何に繋がるのかを考えて是非話をしてみてください。

2018年入社
ウェディングプランナー 永尾香奈子

面接で好印象を受ける学生って?

しっかり準備をしてきたか(2019年5月17日)

PHOTO

やっぱり、面接や説明会で会った時の印象は大きなものがあると思います。
その人がどんな人なのかは見た目に現れます。

大きな声で挨拶をする
笑顔が最高
姿勢が綺麗
扉を閉める、ゴミを拾う
身だしなみが整っている
清潔感
礼儀や礼節を持っている
人の話を真剣に聞く
積極的に取り組んでいる
履歴書を丁寧に書いている

書けば色々ありますが、まず「ちゃんとしているか」は大きなポイントです。
話については、色んな角度が合っていいと思いますが、信念を持って突き進む人はどんな話にしろ、興味を惹かれます。
そして、ただ「入社したい」「マネージャーになりたい」「ウェディングプランナーになりたい」「広報の仕事がしたい」なんてやりたいだけのことではなく、
「何故」と「どのようにして」と「それが何をもたらすのか」
自分にとって、会社にとって、お客様にとって。

企業研究をする事も大事だと思います。
何より、何故自分でなければならないのか。何故、この場所でなければならないのか。ちゃんと考えて、二度とないチャンスなのだと思って、後悔のないように準備をしてほしいと思います。

2018年入社
ウェディングプランナー藤ノ木 怜央

仕事でつらいことや楽しいことを教えて

お客様と真剣に向き合うからこそ、両方あるんです(2019年5月16日)

PHOTO

私は、ウェディングプランナーをしています。
ウェディングプランナーだけではありませんが、結婚式の仕事は、「人の一生に一度の大切な人生の節目」を預かることだと思っています。

責任も半端ではありません。
だからこそ、お客様と真剣に向き合わなくてはいけません。
結婚式の打合せをして行く中で、
難しいお願ごともあります。お断りしなくてはならない瞬間だってあります。
そんな時こそ、ご要望の心意を汲み取ることが大事なんです。
「何故、お客様はこういう風に仰っているのか」
ちゃんと向き合って、心からの本音
「実は…」を引き出すからこそ、一生に一回の意味ある時間になるんです。
だから、心に寄り添った提案が出来ます。
二人が当初言っていたこととは違っても、より心意に沿ったことなら、真剣に話すべき、向き合うことが必要なんです。

人と真剣に向き合うことは大変です。
時には疎ましく思われる瞬間があるかも知れません。

けれど、結婚式の日、最後の瞬間に、「あなたでよかった」「最高だった」って思ってもらえたら、それは僕が向き合った成果だって思います。

「親に感謝を伝えたい」
そう思うのは、真剣に「幸せになってほしい」と思っていることが伝わるから。
どれだけうっとうしくても、真剣に向き合ってくれているからこそだって思うんです。親御様と比べたらおこがましいかもしれない。
けれど、一生の節目を預かるからこそ、幸せになってほしい。

そんな仕事だと思います。

プロデュース事業部
チーフプランナー 庄村 昌也

女性が活躍している仕事を知りたい

何でもやってます!!(2019年5月16日)

PHOTO

メンバー全体の半分近い数が女性です!!
毎年、新入社員の比率としては女性がやや多め。先日、プライベートでみんなで女子会(顧客体験)に行ってました。

創業メンバーでマネージャーをしている荒井をはじめ、披露宴会場の責任者として活躍しているメンバーが3名、ウェディングプランナーとして活躍しているメンバーが5名います。

お客様の幸せする事の出来る人が、そのポジションで色んな挑戦をしています。
2018年度の入社メンバーからも、2名ウェディングプランナーが誕生し、毎日研修をしていますが、担当のお客様を持つようになっています。

荒井以外は、みんな新卒入社のメンバーで、そのほとんどがサービス未経験。
私のいるプロデュース部では、チーフウェディングプランナーの私が、研修担当も行っています。

女性だから何ができるか。ではなく、お客様の為にその人がどれだけやるか。それのみだと思います。ようは、本人次第!!

やればできる、です!!

プロデュース事業部
チーフプランナー 関谷 玲奈

第一印象で9割が決まるってホント?

第一印象は大事です!!(2019年5月16日)

PHOTO

人はまず視覚で想像します。
目の前にいる人が一体どんな人なのか。
第一印象の良さは、中身を知ってもらう前のことです。

「あなたのことがもっと知りたくなる」

そんな印象だったなら、きっと面接に進む機会も多くなると思います。
こと接客業において、あなたがお客様なら

「笑顔が全く無くて、話はぼそぼそと喋り、何だか暗い」スタッフ
「素敵な笑顔で、ハキハキと通る声で、明るい」スタッフ

どちらに接客して欲しいですか?

大切なお客様を、どちらがより幸せに出来ると感じますか?
素晴らしいことを話していても、第一印象で損をしていては効果は半減、それ以下になる可能性もあります。
シワがなく身体にあったスーツ、清潔感のある髪、顔の手入れ、綺麗な靴、
座る姿勢、話す言葉遣い、笑顔、大きな声
全部大事だと思います。

そこはおろそかにしてはいけないと私は思います。
人から選ばれる人になる。第一印象はその入り口です。

プロデュース事業部
アシスタントマネージャー 松雅刀

NGな自己PRって?

その話で何を伝えたいのか?(2019年4月26日)

人間、今まで生きてきて色んな経験をします。
楽しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと、感動したこと、自慢できること、色んな事があって当然です。

自信のあることは大いにアピールして良いと私も思います。
けれど、その話の軸、本質といってもいいですが、「その話で何を伝えたいのか」が重要です。
例えば、「目標である甲子園に行った」のであれば、何故それが目標であったのか、目標達成に向けて自分何を成したのか、どう行動したのか、チームでの役割、経験から学んだこと、何故情熱を傾けられたのか。

何でもいいんですけれど、ただの自慢話になっていないか。
その企業は、何故自己PRを求めたのか、考えて話すことを忘れてはいけないと私は思います。

そして、昔を誇るよりも、今これからどうしたいのか、どうなっていきたいのかを話して欲しいと思います。
あなたが目の前で話している人は、あなたの未来に一緒に働いている人だから。その未来に期待して、「一緒に働いてみたい」と思えるくらい、熱く語ってみたらいいと思います。


創業メンバー
サービス事業部マネージャー 伏本周永

思わず採用したくなる学生ってどんな人?

何を軸に話をしているかとインプレッション(2019年4月26日)

まずは、その方のインプレッション。つまり第一印象です。
お客様と接する上で、「この人にサービスしてほしい、担当してほしい」って思ってもらえるくらいの笑顔・大きな声・姿勢・礼儀などなど。
人として、とても大事だと思います。どれだけ良い話をしてくれたとしても、表情と話し方で、受ける印象は変わります。
楽しかったというエピソードを話すとしても、声のトーンや暗い顔で話をしてもらったら、本当に楽しいの?って思います。
本当に楽しそうに嬉しそうに、感情が伝わってこっちも笑顔になるくらいが、私はいいと思います。

そして、「お客様」を軸に考えているか。
主語は「お客様が~」となっていたり、その目的の為に自分がどうしたいのか、
どう考えて、どう行動するのか、やっぱりリーダーシップも持って自分で速攻でアクションと取っている人に惹かれます。

だから、説明会も選考も本気で向かってくる姿勢が見えると、話がしたくなります。

創業メンバー
プロデュース部 マネージャー 三村純己

志望動機が弱いと言われました。どんなことに気をつければいい?

その会社でないとダメな理由(2019年4月26日)

PHOTO

一番に自分がその会社で何をしたいのかどうなりたいのかを明確に伝えたらいいと思います。
難しい言葉も、いりません。
ただ、どこかから引用した定型文やみんなが言いそうなものならば印象には残らないと思います。その会社じゃないと絶対ダメなんだ!どうしても入社して叶えたいことがあると、それを伝えること。

まず、最初の一言でインパクトを与えて、一緒に働いてみたいと思わせられる事が大切だと思います。
もちろん、内容もですが言っている時の表情も見ています。
真剣に表現力豊かであること。
きっと、この子は仕事に対しても真摯なんだろうなと、感じるはずです。
本気さを、ぜひ履歴書から伝えて下さい!!

2018年入社 サービス事業部 足立祐希

ページTOPへ